March 18, 2017

我が家にガラホがやってた

 今年の1月、とうとう我が家に「ガラホ」がやってきました。今まで頑なに折りたたみ式のガラケーを使い続けてきましたが、とうとう観念してAndroid端末に買い替えました。しかし外見は相変わらず、折りたたみ式……いわゆるガラホです。蒲鉾板みたいなスマフォを耳に当てて通話する自分の姿を想像すると、どうしても間抜けに感じてしまって(^^ゞ

 と、ここまで書いた後になんですが私、この「ガラホ」って呼び方嫌いです。そもそもなんで「ガラホ」なのか?
 「ガラケー」は、日本のドメスティックな環境で独自の進化を遂げた携帯電話を、ガラパゴス諸島になぞらた「ガラパゴス携帯電話」の省略形。「スマホ」あるいは「スマフォ」は、いろんな用途に使えることから「利口な(携帯)電話」という意味の「スマートフォン」を省略したものですね。
 じゃあ「ガラホ」は……
 「ガラ」は当然「ガラパゴス」ですよね。「ホ」の方も「フォン」、つまり「(携帯)電話」に多分間違えない。してみると「ガラホ」は「ガラパゴス(携帯)電話」。「ガラケー」と変わらないじゃん、誰だ最初に言い出した奴は、責任者出てこい! 中身はスマフォと同じAndroidOSで、見た目が昔の携帯電話なんだから、せめて「スマケー」と呼ぶべきではないかと思う。

 まぁそんな話はどうでもイイですね。なんでガラホに買い替えたのか??というお話です。
 去年まで使っていた富士通製のF-01Eは今まで私が使った幾多の携帯電話の中で一番のデキ! 防水、指紋認証、おサイフケータイ、WiFi、テザリング、Bluetoothと機能の全部入り。しかも「ウルトラタフガードPlus塗装」のお陰で2013年9月に購入以来3年以上酷使しているのに、目立った塗装の剥がれが無い。
 そもそも私が携帯電話を買い替えたくなるイチバンの理由は「塗装が剥げて汚くなった」なので、本来なら後2年くらいは問題なく使えたはず……

 なのに何故?? それはパケット通信料の違いです。
 FOMA(3G)回線のパケット料は、1パケット0.08円。Xi(LTE)回線のパケット料は、1Kバイト0.03円。う~ん単位が違って分かりづらい。FOMA回線の1パケットは128バイトなので、単位を合わせるとFOMA回線は1Kバイト0.64円でXi回線の約20倍!
 例えば昨年11月の請求明細によれば、使った(ほとんどメールだけ)パケット量は212,856パケット。単純計算したパケット料は17,028円(パケホーダイの契約なので実際に払うのは4,200円)にもなります。同じ通信量でもXiの場合は879円、う~~んすごい差。誰がど~見てもXi回線を使った方がお得です。

 それでもFOMA回線を使い続けてきたのは、Xi回線用の携帯電話(もちろん折りたたみ式)に使いたい機種が無かったから。絶対に欲しい「おサイフケータイ機能」を搭載した機種がない!。
 契約だけXi契約にしてFOMA用の携帯電話を使うこともできる、なんて話も聞いたけど……その場合、問題のおサイフケータイはどうなるの? iモードのサービスは? とか イロイロ調べるの面倒だし、まぁいいかと実におおらかにドコモさんに貢ぎ続けてきました。節約に向かない > (^_^;

 iモードのサービスは、徐々にスマフォ(2台持ちで通話機能無しだから厳密には「スマフォ」ではなく「スマ」なのだ)の同種サービスに移行したけど、おサイフケータイはだけは携帯電話で使いたい。携帯電話とスマ(^_^;のどちらかだけしか持てない場合は、携帯電話を選ぶので……
 で昨年末、パナソニックから待ちに待ったおサイフケータイ対応のガラケーP-01Jが発売。あわせて携帯電話向けのパケットパックも登場して、追い風……年明け早々にFOMAにお別れしてXiユーザとなりました。

 1月に買い換えて、なんで3月にこの話題? 実際に請求書ベースでどのくらい安くなったのか確認したかったのです。1月分は新機種切り替えまでの10日間でFOMA回線パケット上限4,200円を超えてしまったので、2月分の請求が来るまで待っていたのでした。
 では発表します、じゃんじゃじゃ~ん! 「ラ・ラ・ランド」です!
 読む紙間違えた(^_^;……昨年11月の7,225円に対し2月は1,973円。iモードのサービスを止めたためiモードメルの受信数が減ったとか、電話料金が5分まで無料のカケホーダイライトプランに変わったとか、他の要因もイロイロありますが、パケット通信利用料の違いがやはり大きいです。

 実はP-01Jには指紋認証機能が搭載されておらず、ロック解除の度に暗証番号入力の手間が掛かるんですが、このくらい安くなるなら我慢できます。
 月に4,000円以上も費用が浮くので、1年もすれば新しい携帯電話機が楽勝で買えます。実はP-01Jは塗装が貧弱で、既に何ヶ所か剥がれていて、1年も経てばハゲハゲ状態になりそうです(>o<) 富士通さん、おサイフケータイ対応で「ウルトラタフガードPlus塗装」のガラホ早く作ってちょうだい、直ぐ買うから。
 つくづく節約には向いてないな~ > σ(^^)


投稿:by ハマジ [携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

October 07, 2016

好きだけど「おすすめ」はされたくない(ハマジ的電子読書生活 その25)

 最近すっかりAmazonに毒されてます。発売したばかりのAmazon Fire HD8を予約購入してしまいました(..;;;) 夏にASUS製のZenPad 10を買ったばかり(「NEXUS9は三度死ぬ!(追記)」)なのに……

 

 最近、自炊本(主に文庫本をスキャンしたPDFファイル)を読むときKindle PaperWhiteを使っていたけれど、老眼が一段と進んだらしく6インチの画面では文字が小さくてしんどくなって来たのです。ZenPad 10なら画面が大きくて読みやすいんだけど重すぎ・大きすぎで、常に持ち歩く気にならない。もう1台所有しているFire HD6は画面が縦長のため同じ6インチでも、自炊本の表示サイズはKindleよりも更に小さくなってしまいます。
 ならば中間サイズのタブレットをもう1台……Amazon Fireタブレット(7インチ)なら5,000円弱(Prime会員価格)と安いので、試しに買ってみるか。が、購入ボタンを押す直前に気が付いた……良く考えると7インチとはいえ、これまた画面が縦長。自炊本の表示サイズは6インチのKindleとさして変わらないはず。

 ならばならばZenPad 8を……なら最初から10を買わずに8を買えば良かった(購入時に迷ったのは確か)。と後悔している矢先、Fire HD8の新型が発表されたってわけです。先代よりもわずかに厚く、重くなっていますが、それを払拭して余りある電池の持ちと値段の安さ。Prime会員なら更に割り引きされ、9,000円を切るお値段(^^) これは神様の思し召しに違いない。神様の思し召しには積極的……このくだり、毎度やっているので省略(^^ゞ
 てな訳で、晴れてFire HD8ユーザーとなりました。めでたし、めでたし! お終い。

 じゃない、本題はここからです。Fireタブレットは電子書籍(Kindle)を読む以外にもビデオ、ミュージック、ゲーム、アプリ、もちろん買い物……Amazonのサービスの全て(多分)を利用できる全部入り端末。これらの機能それぞれに専用のホーム画面が用意されており、利用中のコンテンツとおすすめのコンテンツが表示されています。
 曲者なのはこの「おすすめ」。ふと気が付くとアダルト系の写真集が「おすすめ」されとる。なんでオイラがスケベオヤヂだって分かったんだ(^^ゞ

 実は……Kindle Unlimitedの対象コンテンツにアダルト系の写真集がかなり沢山あって、買ってまでは見たくないけど読み放題なら、と何冊か利用したかららしいです。にしても「おすすめ」され過ぎ。電車の中とかで表示されてるのを覗き見られたら恥ずかしいし、会社の机で電源を入れたときに裸のお姉さんが見えちゃったら、セクハラで訴えられかねません。
 特に買って直ぐなので「おっ!Fire HD8買ったの、見せて」なんて事が良くあり、その度に「ちょっと待って」とこっそり画面確認が必要になり困ってます。

 以来、アダルト系コンテンツが「おすすめ」されているのを見つけると、そのアイコンを長押しし出てきたメニューで「興味がありません」を選んで消ています、ホントは興味があるのに(..;) ひとつ消すと次が出てきて、それがまたもやアダルトってことがあるので、出なくなるまでこの操作を繰り返さないとダメ(>o<)。
 全て消えたからと安心してはいけません、しばらくするとまた復活するのです。その度にまた上記の操作を……

 さすがにやってられないので、設定でなんとかならないか? と探し探して、やっと消し方が分かりました……

  [設定] → [アプリとゲーム]
     → [Amazonアプリケーションの設定]
        → [ホーム画面の設定]

の中に「ホームのおすすめコンテンツ」のスイッチがあり、コレをOFFにすれば「おすすめ」は表示されなくなります。
なんでこんな深いところにあるんだ、しかも「アプリとゲーム」のメニューに隠されているとは……これは全国のスケベオヤヂに恥を掻かせるための陰謀に違いない! (誰のだ?)

 ところでこの設定をするとプライムビデオ以外の「おすすめ」が表示されなくなります(なぜビデオだけ残る?)。せっかく読み放題サービスに加入したんだから「おすすめ」された作品でピンっときたものは片っ端から読む、って使い方がやりにくくなります。

 Amazonさんには「アダルトコンテンツだけ非表示」とかの細かい制御ができるような改善をお願いしたいです。読んでないと思うけど……ココ(^^ゞ


投稿:by ハマジ [ハマジ的電子読書生活] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

September 12, 2016

なんであれ“放題”は危険なのだ(ハマジ的電子読書生活 その24)

 “食べ放題”“飲み放題”と聞けば昼食を抜いて、絶対に元を取る……いや、元の3倍は摂るぞ! と意気込んで立ち向かったのは、若い頃の話(^^ゞ 最近はなるべるそういう物には近づかないことにしております。五十過ぎると腹八分、いや腹六分くらいがちょうど良い……とかいいつつ食べ・飲み過ぎで翌朝、後悔することが度々あるのだ(^^ゞ

 思いっきり脱線した。今回の“放題”は“食べ放題”でも“飲み放題”なく“読み放題”のお話です。

 Amazonが今年8月から読み放題のサービス、Kindle Unlimitedを開始しました。Primeビデオ、Primeミュージック等、他の“放題”サービスと違い、Prime会員でも毎月980円の利用料が必要です。
 これって果たして得なのか? 読みたい本や雑誌がどのくらいKindle Unlimitedの対象になっているか?

 試しに「欲しいものリスト」に登録してある書籍を確認してみることに……リストの一覧画面ではどれが対象なのか??? それぞれの書籍個別のページを開いてもても???
 どうやらサービスを契約しないとKindle Unlimitedに関する記述やボタンは出てこないらしい(自分の確認の仕方に問題があるのかも知れんけど)。
 Kindleストアの絞り込み条件で「Kindle Unlimited 読み放題」をチェックすると対象の書籍一覧が表示されるけど、今度は自分の読みたい本(作家)を見つけるのが大変(^^ゞ

 ところで私は現在、ドコモ提供のdマガジン(400円/月)を利用しています。定期的に読んでいる雑誌がKindle Unlimitedで読めるのであれば、dマガジンから乗り換える事で利用料は実質580円に圧縮される。と思ったものの残念ながら読みたい雑誌はほとんど無しでした。

 とにかく対象の書籍を確認するためにサービスを契約することにしました。30日間のお試し期間があるので、その間に判断しようというわけです。
 サービスを契約すると、検索結果一覧や書籍個別のページにKindle Unlimitedの対象であることが明示されるようになりました。ただ「欲しいものリスト」は相変わらず、一覧画面では対象かどうかが分かりません、何故?

 で、さっそく好きな作家名で検索してみると、ほとんど対象になってないですね。もっとも私の好きな作家はKindle化自体されて無い人が多いんだけど……
 好きな作家はあきらめて、ちょっと気になる作家名で検索。いくつかヒットしたけど、代表作数冊だけが対象って感じ。一冊読み放題で読んで、気に入ったら他の本は普通に買ってください、って戦略か?
 コミックも同じ戦略らしく、最初の数巻とか前半が読み放題になっている作品が多かったです。

 使い方次第ではかなりお得だと思いますが、毎月元を取ろうとすると読書時間が増えて、睡眠時間が減る事態が起きそうです。ましてやコミック(昔読んだことがあり、もう一度読みたいと思っていた作品がいくつかあった)に手を出すと、冒頭部分を読んだら絶対全巻読みたくなるので、身体にも財布にも……やっぱ“放題”は危険なのだ!

 私的Kindle Unlimitedとの付き合い方は好きな作家に固執せず、広く浅く読み倒したい、ってときに期間を限定して使い、コミックには手を出さない。がイイかな~と思っています。


投稿:by ハマジ [ハマジ的電子読書生活] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

July 04, 2016

離脱ってイイな~(ハマジ的電子読書生活 その23)

 離脱といってもイギリスの話ではありやせん。我が家のKindleの話です。

 我家のKindleは、2014年に買ったKindle(無印)と今年の初めに買ったKindle Paperwhiteの2台。いずれもFiWiモデルです。他にFireHD6も持ってるけど最近は、Primeビデオ端末と化してます。
 Kindle(無印)にはそもそもWiFiモデルしかありませんが、Kindle PaperwhiteにはWiFiモデルとWiFi+3Gモデルの選択肢があります(価格差は5,000円)。WiFi+3GモデルはWiFi環境が無い場所で、携帯電話回線(無料……5,000円で使い放題が正確か?)を使ってコンテンツ(大容量の物を除く)のダウンロードや読書位置の同期をすることができます。
 で、私が購入したのはWiFiモデル。Kindle Paperwhiteは、ベッドに設置した「読みゴロ君二号」に取り付けるために買ったわけで……基本は持ち歩かないのです。もし持ち出してもスマフォがあるんだから必要に応じてテザリングすれば済む話で、そのためだけに5,000円はもったいないと思ったからですネ。

 ところが「NEXUS9は三度死ぬ!(追記)」で書いたように、タブレット端末をLTE付きにしことで考えが変わりました。使う時にいちいちテザリングをオンにするのが面倒くさくなったのです。タブレット端末ならテザリングをオンにし忘れると必要な機能が使えず、直ぐに気づきますが、Kindleの場合、本を読むだけならネット接続は必要ないため、そのまま気づかずに読み続け……後刻、他の機器で続きを読もうとしたとき、読書位置が同期されていないことに初めて気づく。ということが起こります。忘れっぽいので頻繁に(>o<)

 ならば、ってんでKindle(無印)を友人の所に養子に出し(押しつけ(^^ゞ)て、3G対応のKindleを買い増しすることにしました。選んだのは3G対応で一番コスパの良い(と思う)Kindle Paperwhiteです。Amazonプライム会員だと4,000円割引になるのもありがたいです。

 持ち歩いて使うので、ついでにカバーも購入。純正ケースは磁気によってカバーの開閉と電源が連動し、一見便利そうに思えますが私は否定派。クレジットカード等の磁気ストラップへの影響が心配で、収納場所に気を使うからです。サードパーティー製からそんな機能の無いカバーを選びました。オシャレなノートのように見えて、たいへん気に入ってます。

 そんなわけテザリングから離脱して、早一週間、快適です(^^)。こんなことならもっと早く離脱すれば良かった。唯一テザリング陣営に残留したノートPCも、LTE付きに買い換えたらもっと快適になるんだろ~な~、と別の欲求が湧き出す今日この頃です。国民投票やるか(^^ゞ


投稿:by ハマジ [ハマジ的電子読書生活] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

June 22, 2016

NEXUS9は三度死ぬ!(追記)

 我が家のNEXUS9君が早すぎる生涯を閉じました(>o<) 振り返ってみるとこの機種、ハズレです。
 発売を待ちきれずに予約して購入、我が家に着たのは2014年11月初旬。翌年の5月、Android OSを5.02にアップデートする際に文鎮化(まったく動かなくなるって意味です)。保証期間内だったので直ぐに新品が届いたものの、セットアップやOSのバージョンアップが終わったところで再び文鎮化。再度の新品交換となってしまいました。その辺りの経緯は「NEXUS9が若返り」 (ダイバーズ・の~ぉと)に書いてあります。

D2016062201 その後は取りあえず使えていたものの、自宅のWiFiとの相性が悪く、たまに無線ルーターを再起動しないと繋がらなくなったりと、なんか不調。更に今年に入ってからは、時々ハングアップするようになり……いや、ハングアップだけならまだしも、何回かに一回は大音響を発っする(ボリュームは常時絞っているのに)という迷惑行為まで。
 先週末、とうとうハングアップの頻度が許容範囲を越え、Androidタブレットではなく「市松模様表示器」になってしまったので……泣く泣く利用を止めることにしました。

 修理して使い続ける道もあるけれど、無いと困るアイテムなので先ずは替わりを調達することにしました。同じNEXUS9は買う気にならないし、そもそも高価過ぎなので……今回はお安く、ASUS ZenPad 10を購入しました。発売から9ヶ月ほど経っているので価格は下がり気味……お陰でLTE対応機種を選ぶことができました。
 処理能力、画面解像度のいずれもNEXUS9からはかなり劣るし、Andorid6.0に慣れた手にAndroid5.01は戸惑を感じます。が、タブレットでは初めてのLTE対応機種、スマフォでテザリングしなくても自分で通信してくれるのはチョー快適です。画面もちょっとだけ大きくなって、益々老眼が進んだ眼にはありがたいのです(*_*;)

【追記】
 GoogleからNEXUS9に対するバージョンアップデートの提供保証期限が2016年10月と発表されました。って事は、修理しても短い命? そもそも発売から2年で提供保証期限って事は……発売 → 即買いタイプの人σ(^_^; にしかお勧め出来ませんね~
 なおセキュリティパッチは端末の提供開始から3年間、またはGoogle直販で最後に販売された日から18ヶ月、のどちらか長い方まで提供されます。それでも短いけど……

 Android のバージョンを確認して更新する (NEXUS ヘルプ)

ASUS ZenPad 10 ※SIMフリーモデル [Z300CLBK16]
価格:30000円(税込、送料無料)


投稿:by ハマジ [パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

May 11, 2016

お財布ダイエット計画

 身体のダエットにそこそこ成功し、続いて衣類のサイズダウン(LL→M)がほぼ完了。太ってる時はルーズな服が好きだったけど、痩せるにしたがいフィット感のある服が多くなり……となると気になってくるのがお財布です。

 常に身につけていたい物なのでジャケットの内胸ポケットが定位置。スリムなジャケットに大きなお財布を入れると胸がぽっこりして格好悪い。格好のことはさておき(どうせ大したルックスじゃなし)通勤電車の座席でなるべく両側の人に迷惑かけずにモバイル機器を使うため、肘を身体の前にもってくると、胸のお財布がかなり邪魔。私、遠慮深いので満員の座席で肘を身体の脇に下ろして堂々と新聞読んだり、スマフォを弄ったりなんてとてもできません。

 で、この度お財布のダイエットを決行することとなりました。

 薄いお財布の代名詞といえば、なんといってもabrAsus。紙幣の他に小銭15枚(999円分)、カード5枚……ちょっとカードの枚数が少ない?
 今までのお財布の中身を確認すると免許証、保険証、クレジットカード2枚、キャッシュカード2枚、ポイントカード9枚の合計15枚。とてもじゃないけど5枚には減らせそうにありません。それに小銭入れは別に持つ派なので、小銭のスペースはいらんのです。
 ここまで割り切った仕様だと、現物を見てみないと買えない。でもabrAsusって現物を見ることができるお店が少ない……青山に直営店があるけど週に数日しか営業しておらず、営業時間も短いのです。

 そんなとき、たまたま東急ハンズで見かけたのがBellroy Slim Sleeve Wallet。 



 紙幣、少量のコイン、カード12枚。本革の質感も良いし、なにより6枚のカードを重ねて収納しても取り出し安い仕組みが気に入りました。私の拙い文章で説明するより↑の商品サイトにある動画を見れば一目瞭然。

 さっそく購入して、カードを3枚をどう減らすかの検討開始です。
 まず2枚のキャッシュカード内、給与振り込み口座のカードは数ヶ月に一度、お財布代わりの口座に資金移動する時しか使わないので持ち歩くのを止めました。場合によってはスマフォでネットバンクにアクセスして振り込んでもイイわけだし……
 ポイントカードの半数は薄い材質のいわゆるPETカードで、結局枚数を減らすことなく全て収納することができました。

D2016051101 最終的に14枚のカードを収納して、こんな感じ……参考までに今までのお財布(同じ枚数のカードを入れてあります)と並べて記念撮影。今年から制度が始まったマイナンバーカードが、免許証や保険証の機能を備えてくれると、もう少しスリムにできるんだけど……
 これならジャケットではなくスラックスのヒップポケットでも大丈夫そうで、薄着になるこれからの季節は大助かりです。

 誤算は紙幣用スペース。一応各国通貨に対応しているんだけど、我が国の福沢さんにはギリギリのサイズ。出し入れが非常にしにくい……出て行かないのは良いけど、入ってこないのは困ります(^^ゞ
 試行錯誤の結果、福沢さんは四つ折りにしてコインポケットに収まっていただくことになりました。隠しポケット的な構造なので、なるべく出したくない福沢さんを収納するのに好都合、結果オーライです(^^)

投稿:by ハマジ [文房具大好き] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

March 06, 2016

キタキタっ!

 「キタっ」って何が……オリンパスPENシリーズの新型、その名も「OLYMPUS PEN-F」です。「OLYMPUS PEN-F」といえば1963年(期せずして私と同い年)に登場したハーフサイズ一眼レフの名前です。
 オリンパスのミラーレスデジタル一眼カメラは大きく分けて、PENシリーズとOMシリーズ。それぞれ往年の名機の名前にあやかったものですが、とうとうご先祖様と同じ名前のカメラが発売された訳です。織田信長の末裔といわれる元フィギュアスケート選手織田信成氏が自分の息子に「信長」と名付けたようなものです。このカメラに対するメーカーの心意気が感じられます。

オリンパス PEN-F 12mm F2.0 レンズキット シルバー

オリンパス PEN-F 12mm F2.0 レンズキット シルバー
価格:202,170円(税込、送料込)


 
 と、大騒ぎしたものの……まだ購入するか悩んでいる状態。初代PEN E-P1、先代PEN E-P5は発売日前に予約して購入したもののちょっと裏切られ感があり、特にE-P5は不満点に我慢ができず、たった半年で手放してしまいました。現在は同じマイクロフォーサーズマウントを採用したパナソニックLUMIX GX7を愛機としております(詳細は過去の記事↓を読んでね)。

 今回のPEN-FはE-P5の不満点を完全に払拭。でもまた新たな疑念が……電源スイッチがボディ左端にある! タッチパネルの誤動作防止のため、撮影時以外は電源を切っておきたいのにこの位置。レンズの操作以外は右手で完結したいんだよね~
 ってことでお得意の衝動買いは封印してます、金欠ってこともありますが(^^ゞ

【過去のオリンパスPENに関する記事】
 ・待望のスナップシューター
 ・OLYMPUS PEN E-P1
 ・E-P1届いたけど…(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・結局E-P1は…(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・どうもコントラスト方式のせいではないらしい(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・救いの神は粘着テープでした(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・Fnボタンだけじゃなかった(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・スクエアも良いかも(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・ズームレンズがやばい事に(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・パナソニックのレンズを使う(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・ファームアップが出たけれど(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・結論でございます(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・ホントウの結論(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・もう出たか、OLYMPUS PEN E-P2
 ・オリンパスPEN E-P2見てきました
 ・オリンパスPENの本当の価値は…
 ・オリンパスPENの本命広角レンズ(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・天の声が…(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・やっぱりPENには光学ファインダーが似合う
 ・オリンパスPENは完成したか?
 ・忘れてた(OLYMPUS PEN E-P1)
 ・新しい相棒がやってきた!
 ・PENでも望遠レンズが使いたい
 ・さよならPEN5、また来てGX7

投稿:by ハマジ [ 写真とカメラのお話] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

January 06, 2016

今年は自ら輝きたい(ハマジ的電子読書生活 その22)

 年末ギリギリに「読みゴロ君二号」を完成させ、お正月はゴロ寝読書生活だ! と思ったものの……終わってみたら、ほとんど読めてない(>_<) このところ公私共に、いや主に“私”の方でゴタゴタが続いて疲れが溜まってるせいか、ベッドに入るとほぼ瞬間的に寝入ってしまうのです(^^ゞ
 それでも起きるべき時刻よりもちょっと早く目が覚めた時(最近よくある)などは、有効に活用しています。

 で、使ってみて初めて気が付いた問題点。LEDライトが眩しい、画面に反射した光がモロに目に入る(>_<) 「読みゴロ君一号」の時も同じライトを使っていて、ぜんぜん気にならなかったので、おそらく取り付け位置の違いでしょう。構造上ライトを取り付ける位置の調整はほとんどできないので頭の位置をずらして凌ぐしかないけど、それだとあまり快適じゃない。

D201601060501 電子書籍端末自身が光ってくれればイイのに……最初に買ったソニー製の電子書籍端末(Reader)が照明機能なしだったため、Kindleを買うときも余り気にせずに一番安い無印(照明機能無し)を選んでしまい、ちょっと後悔しています。あ~、フロントライト付きのKindle Paperwhiteを選べば良かった(..;)
 などと思いつつAmazonのWebサイトをみると、な・な・なんとKindle Paperwhiteが4,000円引きの10,280円(Amazon Prime会員のみです)になってる! 欲しいときに欲しいものが値下げ、これは神様の思し召しに違いない。神様の思し召しには積極的に従うことにしているので、すかさずポチっと行ってしまいました。どうも神様の思し召しにはお金が掛かる(^^ゞ

 さっそく「読みゴロ君二号」に取り付けてみました。お~、素晴らしい! 今年は私もKindle Paperwhiteのごとく輝く……訳ないか。


投稿:by ハマジ [ハマジ的電子読書生活] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

December 27, 2015

完成!読みゴロ君二号(ハマジ的電子読書生活 その21)

D2015122701 完成しました!「読みゴロ君二号」、見よこの雄姿(^^ゞ
 まともな設計図は引いてないので、できあがってみると後ろ脚はもう少し長く、前脚はもう少し短い方が良かったとか……いろいろ細かい不満点はありますが、実用上は十分。イレクターは接着剤で固定してしまうので、組み上がってからの微調整はできないのです(^_^;

 今回作製に使った部品代は4千円弱、作製時間は6時間、内3時間強は部品の購入に掛った時間(ホームセンターまで歩いて往復90分なので)です。まぁ安上がりな方だと思います。

 LEDライトも組み込んで、お正月のゴロ寝読書体制は完璧に整いました……そんな時間があるかは??だけど。

投稿:by ハマジ [ハマジ的電子読書生活] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

December 26, 2015

読みゴロ君二号、作製中(ハマジ的電子読書生活 その20)

D2015122601 やっと「読みゴロ君二号」の作製に取りかかりました。まずAパーツが完成したので、Bパーツ用の部材の調達に行ってきました。せっかく分離式なので、ツートンカラー(^^)
 ホームセンターまで歩いて往復90分、天気良く暑くて参った。さ~っ、一気に完成させるぞ~

投稿:by ハマジ [ハマジ的電子読書生活] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

December 21, 2015

読みゴロ君二号、作製開始(ハマジ的電子読書生活 その19)

D2015122101 ベッドでゴロ寝しながら読書するため、お手製書見台「読みゴロ君一号」を作製してから早5年が過ぎました。「読みゴロ君一号」については「ハマジ的電子読書生活 その6」を読んでね(^^)
 5インチのソニー製電子書籍端末(READER PRS-350)のピッタリサイズで作った物ですが、その後同じくソニー製の6インチ端末(PRS-T2)やKindle(2014年版無印、これも6インチ)、FireHD6とちょっと大きめの端末でもなんとか使ってきました。

 ところが先日ベッドマットがボロボロになったので代わりを探したところ……幅90cmというマイナーなサイズのベッド故、なかなか見つからず、やっと見つけたマットは今までよりも10cm近く厚い(今までのマットが極薄だったので)。当然その分、端末は顔に近付くわけで……使い物にならなくなりました。近すぎて見にくいし、ページめくり操作もしにくい(画面をスワイプすると、高くもない鼻に手が当たる)。

 そんな訳でこの度、賑々しく「読みゴロ君二号」作製開始のご報告をさせていただく運びとなりました(大げさ)。二号はAパーツ(端末固定部分)とBパーツ(ベッド固定部分)の合体式(右図参照、ヘタだけど)としました。Aパーツだけ作り替えれば大型のタブレット端末等にも対応可能、なはずです(^_^;
 作製には今回も矢崎化工のイレクターを使用します。

D2015122102 早速Aパーツ用の部材を調達してきたものの、忙しくてなかなか手が付けられない(^_^; 本格的に寒くなる前に布団に潜ってヌクヌク読書の環境を確保したいんだけど……完成は果たして、いつになるか??

投稿:by ハマジ [ハマジ的電子読書生活] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

November 20, 2015

3代目マシュマロ就任

 いやーNexus5X、イイです。

Nexus5X 32GB アイス

Nexus5X 32GB アイス
価格:64,800円(税込、送料込)


 我が家では……

・1代目マシュマロ Nexus9
・2代目マシュマロ Nexus5

に続く3代目マシュマロ。ハードウェアがAndroid6(Marshmallow)前提で設計されているので、前の2台のようにアップグレードしたAndroid6とは一味違います、多分(^_^;)。
 10月24日には自宅に届いていたけど、本格的に使い始めたのは1週間後の11月1日。SIMがnanoSIMに変更になったため、Nexus5から差し替える訳にはいかず……いろいろ考えた結果、契約中のIIJmioをファミリープラン(SIM3枚まで、高速データ通信10GBで2,700円~)に変更して、SIMを1枚追加することにしました。プラン設定が月単位なので、11月にならないと使えなかったのです。
 Nexus5XではSIMサイズ以外に、USBコネクタがType-Cに変更されており……手持ちのケーブルが無い。1本は本体に付属してるからと思っていたら、なんと両端がType-Cのケーブル。これじゃあパソコンに繋げないじゃん(Type-Cコネクタの付いたパソコンは持っていない)。いきなりビックカメラに買いに走ることになりました。

 使い始めて早3週間、使用感などを簡単に、先ずは良いところから。

D2015112001 なんといっても一番は指紋認証。スリープ中に背面カメラの下側のセンサーに触れるだけでロック解除。今まで電源ボタンを押してから画面をスワイプし、認証パターンを入力しなければならなかったので、夢のようです。特にバックライトを暗くしたまま外出してしまい、明るいところで認証パターンを入力しようとしたら画面が見えない、なんて事がなくなります。野外での利用が多いので助かります。
 次は画面サイズ。NEXUS5の4.95インチから5.2インチへサイズアップ。わずかな違いですが、かなり見やすくなったような……あ、これ、私にとって、です。4.95インチだって見やすいよ~という方は……羨ましい限り。試しに自炊した文庫本を読んでみたら、ちょっと目は疲れるけど意外と読める。最近は6インチのソニーReaderでも辛く感じていたのに不思議。電子ペーパーよりコントラストが高いからかもしれないです。
 そしてNexus5ではちょっとカクカクする事があったAndroid6.0が、サクサク動く性能。当然か?当然だよな(^◇^;)
 それ以外の細かい部分で、USB端子とヘッドフォン端子が本体下側に並んだこと。普通の方にはあまり関係ないかもしれませんが……長時間歩きながら使う事が多く、充電しながらヘッドホンも使う私にはかなり重要。

 続いて少ないながら、悪い(イヤな)ところ……

D2015112002 先ずはカメラ。手ぶれ補正機構が搭載されておらず、撮影時にちょっと慎重になってしまいます。今のところ手ぶれで使い物にならない写真はないけど…… 露出補正もできなくなりました。同じAndroid6.0でもNexus5では補正可、Nexus9とNexus5Xでは不可と???な状態です。仕方ないので今までは使ってなかったHDR+(ハイダイナミックレンジ合成)機能を有効にしました。メモ的な写真が多いので十分かも?です。
 もう一つカメラの、いや標準以外のカメラアプリの問題。全てじゃ無いけど、画像が逆さまになるアプリが……私が常用している物では、ウェザーニュース・タッチ、SHOT NOTE等。Nexus5Xの問題なのか、アプリの問題なのか、いずれにしても待つしか無い状態。
 次ぎに充電。Qi規格のワイヤレス充電機能が廃止になったのはかなりイタい。Nexus5を買ったときコリャ便利とばかり、自宅用、会社用に充電ベースを買ってしまったのに……使い道が減ってしまった(>_<) 更にUSB端子がType-Cに変更になったため、USBケーブルも全て買い直し。USB Type-Cのケーブルはちょっと割高なので、けっこうな出費になってしまいました。もちろんそれだけの代償を払っても、急速充電機能は便利ですよ。

 その他、ボリュームボタンが右側になって操作に慣れないとか、サイズが大きくなったのでポーチに収まらないとか……細かい不満はあるけどやっぱイイです(^^) Nexus5X


投稿:by ハマジ [パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

October 30, 2015

レンズ交換が苦にならない……歩き屋の必須アイテム

 最近、レンズ交換が苦痛です。「坂東三十三観音巡礼歩き旅」の様に、かなりの長距離を歩きながら、カメラを使うから……長く歩くので荷物は当然ザック、交換レンズもザックの中。レンズを交換するには、ザックを下ろして、しゃがみ込んで……となるからです。ショルダー型のカメラバッグと比べて、レンズ交換のハードルが、グっと上がります。
 いっそのことカメラを、高倍率ズームレンズ搭載の大型コンパクトカメラ(例えばOLYMPUS STYLUS SP-100EEとか)に買い換えようかと思ったこともあったけど……レンズ交換の醍醐味は捨てがたい、苦痛とかいっておきながら(^◇^;)

OLYMPUS STYLUS SP-100EE

OLYMPUS STYLUS SP-100EE
価格:39,800円(税込、送料込)

 そんなとき見つけたのが、GoWingのレンズホルダー

 これ秀逸です。ぱっと見はレンズマウントにショルダーストラップが付いて、レンズを肩からぶら下げて持ち歩けます、てな感じですがそれだけではない。レンズを着けた反対側にもマウントが付いています。ボディーから外したレンズを先ず、空いている側のマウントに装着、続いて反対側のレンズをマウントから外して、ボディーに……てな手順で立ったまま、素早く安全にレンズ交換が行えます。
 私の稚拙な文章力では、なんのこっちゃ分からん……という方は、メーカーのホームページに動画が載っています。最初からソレを紹介すれば、文章力いらないじゃん > 自分(^_^;
 発売当初はニコン用、キヤノン用しかなく、マイクロフォーサーズ使いの私はちょっと悔しい思いをしたものですが、その後ソニー用に続いてマイクロフォーサーズ用もラインナップに加わりました。もちろん即購入、レンズ交換ライフを満喫しております。

投稿:by ハマジ [ 写真とカメラのお話] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)

October 20, 2015

マシュマロ降臨! だけど……《修正》

※パソコンとのUSB接続に関する記述「(2) USB接続でパソコンからストレージが見えない」で誤りがあり、修正を加えましたm(__)m

 ウチのAndroid端末2台、NEXUS9とNEXUS5に先週、相次いでマシュマロが降臨しました。いや、Android6.0のアップデートがやってきました。短気な性分で、直ぐにアップデートをかけてしまったけど……ちょっと後悔してます(>_<)
 アップデート以来、下のような不具合に見舞われています。中には不具合なのか? 仕様なのか? 判然としない事もあって??? 反対に6.0になって、なんかイイ事あったかというと……う~ん、これといって(^◇^;)

 アップデートがまだの方は、少し待った方が良いかもしれません。
 が、しかし6.0のアップデートが来てるのに放っておいた場合、5.1.1(だったけ)に対するセキュリティ修正が適用されるのか(?)不安。分からんことだらけだ(>_<)

(1) Perfect Viewerの本棚が見えない
 自炊本を読むときに使っているPerfect Viewerで、本棚に設定しているフォルダーが見えなくなります。アップデート時にPerfect Viewerに対する、ストレージへのアクセス権がOFFになってしまうようです。
 これは直ぐに解決。設定画面の「アプリ」で、Perfect Viewerの設定を開き、「許可」をタップすると出てくる画面で、「ストレージ」のスイッチを「ON」にするだけです。

D2015102001(2) USB接続でパソコンからストレージが見えない《修正済》
 自炊した本をNEXUSにコピーしようとパソコンにUSBで接続し、マイコンピューターのNEXUSアイコンを開いても、ストレージが見えません。
 インターネットのヤホーで調べてみると……以下の手順が必要とのこと。
 これで解決! と思ったらこの操作、接続する度にやらないとダメ。毎日のようにパソコンに接続する必要があるので面倒で面倒で……これって仕様? それともバグ?

 と書いたのですが、ヤホーで調べたのが悪かったようで、手順に誤りが……次の手順が正解。お詫びして修正しますm(__)m

・USBでパソコンに接続
・画面がロックされている場合は、ロック解除
・画面上端から下にスワイプし、通知表示
・「USBを充電に使用……」の通知(写真上)をタップ
 ※通知アイコンは出ないので注意
・「USBの使用」画面(写真下)が出るので「ファイルの転送(MTP)」をタップ

 USBで接続する度に操作が必要です。察するに「スマフォ充電ご自由に」等とUSBケーブルを出しておき、スマフォ内の情報を抜き取り輩に対する対抗策ではないかと……
 必要ないのに「開発者向けオプション」を出しちゃった人、ごめんなさいm(__)m

・「開発者向けオプション」の表示[最初の1回だけ]
 ※端末情報の中の「ビルド番号」を連打すると、表示されるようになります。
・「開発者向けオプション」の中の「USB設定の選択」をタップ
・おそらく「MTP」が選択されているので、他の項目(何でも良い)を選択
・再度「USB設定の選択」をタップ
・「MTP」を選択

(3) ウイルス対策ソフトが変
 ウイルスソフトにはESET Mobile Securityを使ってますが、新しいアプリのインストール時などにウイルスチェックが行われてないような気がします。
 特にNEXUS5では設定画面すら開けない。ESETのWebサイトにはAndroid6.0への対応状況について、なにも情報はありません(10/19現在)。

D2015102002(4) バッテリーの消耗が激しい
 アップデートしてからバッテリーの減り方が、感覚的に倍増したような……特にNEXUS5側で顕著。NEXUS5は購入してから間もなく2年で、バッテリーもソートー弱ってるけど、それにしても酷い。
 バッテリー消費状態を設定画面で見るとこんな感じ(画像上)。フル充電してから2時間強でカラッぽなので、ほぼ感じた通りの減り方。気になるのはウイルス対策ソフトの“ESET Mobile Security”が、“画面”と同率一位! 今までこんな高位になったの見たことない。ラグビー日本代表よろしく大躍進です(^◇^;)
 どうも(3)の不具合と関係ありそう。試しにESET Mobile Securityをアンインストールしたところ、アップデート前と同等のバッテリー消費に戻りました(画像下)。
 しばらくはこのまま様子見です。ウイルス対策ソフト無しは怖いので、AVAST製のフリーソフトでしのいでいます。

(5) かくかく
 それ以外にもWebブラウザーや地図をスクロールしていると、時々動きが止まったり……ATOK(文字入力)のフラワータッチ・パネルが、タッチしたのとは違う位置に出て、指を追いかけてきたり、違和感イッパイです。

 実は既にNEXUS5Xを発注済みで、間もなく届く予定。Android6.0プレインストールの端末では果たして……楽しみでもあり、不安でもありますな~

投稿:by ハマジ [パソコン・インターネット, 携帯・デジカメ] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)

October 07, 2015

セットがお得にならない世界(ハマジ的電子読書生活 その18)

 セット価格がバラ売りより高くなる、不思議です。なんの話か?って、これです。

 「合本版」とは「上巻」「中巻」「下巻」等、分冊になっている本を、一冊にまとめたものです。紙の本でそんなことをしたら、分厚くて重くて、不便で仕方ないですが、電子書籍であれば何の不都合も……いや、むしろ便利でありがたい。購入が一回で済むし、電子書棚での管理も楽なのです。
 問題は価格設定。↑の値段を良く見てください。合本の価格が2,596円。上・中・下巻をバラバラに買うと合計で2,420円。セットで買うと、なんと176円も“お損”(そんな言葉はない)です。
 一冊にまとめて、購入と管理の手間を減らしてあげた対価です、ということだろうか? 納得できます??

 この原稿は朝マックしながら書いてます。今朝のメニューはソーセージエッグマフィン・セット。ソーセージエッグマフィンとハッシュドポテト、コーヒー(M)のセットで450円。もしそれぞれを単品で買うと、合計で590円。セットの方が140円もお得。
 もしセット価格が590円、単品購入が450円で、セットの方が注文が楽だからその対価で高いんですよ、って言われたら? モンスタークレーマーじゃなくても、文句言いますよね?
 実に不思議だ!


投稿:by ハマジ [ハマジ的電子読書生活] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)