« サントリー角瓶(復刻版) | Main | OLYMPUS PEN E-P1 »

July 03, 2009

待望のスナップシューター

 実は私、かつてフォクトレンダー(コシナ製のやつ) Bessa-Tを、スナップ用に愛用していた時期があります。
 でも購入から数年で、デジタル一眼レフの価格が下がって手が届くようになったために、デジタルに完全移行してしまい、銀塩フィルムのカメラは使わなくなり、あるモノは中古屋さんで売り、あるモノは友人にプレゼントしてしまいました。
 ただ、このBessa-Tだけはそのスタイルの美しさから手放せずに今でもカメラ保存庫に保管して、たまに手にとってはなで回しています。

※こんなスタイルです…レンズは私の持っているモノとは違います。私のはSNAPSHOT-SKOPAR 25mmです。

 なんとかこのBessa-T(または同じ様なスタイルのカメラ)でデジタルフォトを撮りたい…と思っていたのですが未だに実現していません。
 EPSONからはBessa-Tの姉妹機のBessa-Rをベースにした、RD-1

や、この手カメラでは老舗のLeicaからは名機Mシリーズのデジタル版、M8

等が出ているのですが、どれもイマイチ……レンジファインダーは搭載せず、レンズに合わせた光学ファインダを外付けするスタイルの方が好きなのですね~……もっとも、Leicaは仮にスタイルが気に入っても簡単には買えません、高価で(^^ゞ

 ところが、なんとオリンパスからとうとう、出てしまったのです…本日発売(^^)
 その名も OLYMPUS PEN E-P1
オリンパス(OLYMPUS)PEN E-P1 パンケーキキット 119,800円(税込)

 往年のカメラファンには“OLYMPUS PEN”の名前の方に反応してしまう方も多いでしょうね~でも、注目すべきは、ボディーの上の光学ファインダー……デジカメなので、背面には液晶画面がある訳である意味無駄なんだけど、そういう遊びの部分がとても大好き。
 製品発表のニュースを見て、絶対買う!、直ぐに買う!!、今予約する!!!、と思ったのですが、落ち着いてよく見ると、このレンズの焦点距離は17mm……マイクロフォーサーズだと、35mmフィルム版で約2倍の焦点距離のレンズを使ったのと同じ画角になります。つまり34mm……普通すぎる!もっと広角が欲しい、できれば12mm、せめて14mmは欲しい。
 と、いう訳で取りあえず、恒例の発売日前の予約購入は見合わせとなりました。
 でもこのカメラ、マウントアダプタを使えば、ライカMシリーズのオールドレンズも使える等、いろんな魅力があるため、遠からず手に入れる事になるでしょ~
 オリンパスさん、お願いだからもっと広角のレンズも作ってください。

« サントリー角瓶(復刻版) | Main | OLYMPUS PEN E-P1 »

写真とカメラのお話」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 待望のスナップシューター:

» OLYMPUS PEN マイクロ一眼 E-P1 パンケーキキット シルバー E-P1 PKIT-SLV オリンパス [本ナビ!映画ナビ!音楽ナビ!3]
OLYMPUS PEN マイクロ一眼 E-P1 パンケーキキット シルバー E-... [Read More]

« サントリー角瓶(復刻版) | Main | OLYMPUS PEN E-P1 »