« 救いの神は粘着テープでした(OLYMPUS PEN E-P1) | トップページ | スクエアも良いかも(OLYMPUS PEN E-P1) »

August 03, 2009

Fnボタンだけじゃなかった(OLYMPUS PEN E-P1)

 またまたOLYMPUS PEN E-P1のお話。またかよ? またです、何せ10万以上投資したので、その分楽しまないと(^^ゞ
 前回の書き込みで「バックライトを消すこともできますが、そのためにはFnボタンに“バックライト”機能を割り付けないと行けません、しかしFnボタンには“MF切換”を割り当てているので(; ;)ホロホロ」と書いたのですが、ちょっとだけ勘違い。
 Fnボタン以外には機能の割り当てはできないと思っていたのに、AFモード切り替えボタンも別の機能を割り当てられる事が分かりました。
 ってことで、Fnボタンには“MF切換”機能、AFモード切り替えボタンには“バックライト”機能を割り付けて、これで問題全面解決、と喜んだのもつかの間、またまた新たな問題が……
 E-P1の背面にはメインダイアルがあり、その外周は上下左右を押すことで機能する十字キーとなっています。現物を持ってない方、分かりにくくてすみません。
 この十字キーは、左:AFモード切り替え(“バックライト”機能を割り付け)、上:ISO感度設定、右:ホワイトバランス設定、下:単写・連写切り替えの機能が割り付いてます。
 で、撮影中に電源を切らずにカメラを首から提げて歩いていると、お腹(でっぱってるわけではない)でメインダイアルを押してしまい、知らないうちにホワイトバランス設定などが変わってしまいます。気がついたら変な色で写っていたので気がついた(^^ゞ
 このあたりはメーカーも想定していたようで、この十字キーはロックする事ができます。でもロックすると“バックライト”が消せない(^^ゞ
 で、マニュアルをイロイロ調べた結果、現在は以下の設定で使っております。
 “バックライト”機能はFnボタンに割り付けて、AFとMFの切り替えはメインダイアルの真ん中のOKボタンを押す事で表示される“スーパーコンパネ”(主要な機能の設定状況が一覧表示され、変更もできる)を使って行っております。使用頻度からいえば、この方が良さそうです。
 これでなんとか、まともに使えるようになってきたかな~まったく手間の掛かる奴です。

オリンパス・ペン E-P1 ツインレンズキット 115,200円(税込)

 ちょっと安くなってきた??

投稿:by ハマジ [ 写真とカメラのお話] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/45828675

この記事へのトラックバック一覧です: Fnボタンだけじゃなかった(OLYMPUS PEN E-P1):

コメント

コメントを書く