« ハマジ的電子読書生活 その2 | トップページ | 危機一髪…カチカチ山 »

December 12, 2010

ハマジ的電子読書生活 その3

 土曜日に届いた……

 使い心地などを……

 まず既存のXMDF形式ファイルは無事に読めてます……当然ですが(^_^;
 ところで転送されたコンテンツは基本的に同じ場所に格納されます。余りたくさん転送すると一覧から目的の本を探すのにちょっと手間取ります。検索機能で検索するか、コレクション機能を使えば何とかなりそうです。
 コレクション機能とは、コンテンツを任意にグルーピングする機能で、GMailのラベルをイメージするとわかりやすいと思います。一つのコンテンツを複数のグループに所属させる事ができます。

 次にTXT形式。もちろん転送して読むことはできますが、全て横書き表示になるようです。青空文庫などの小説を読むときは縦書きで読みたいところですが、残念です。

 そしてPDF形式。最近では本をスキャナーでスキャンして、タブレットコンピュータでなどで読める形式にすることを“自炊”と呼びますが、その代表形式がPDF形式です。
 さてReaderもPDF形式に対応していますが画面が小さいためあまり読みやすいとはいえません。
 その解決策として、4分割機能があります。1ページを4分割してページ送り操作の度に、右上→左上→右下→左下もしくは左上→左下→右上→右下の順番に表示する機能ですが、二段組みの文章以外ではあまり使えないような気がします。

 って事でXMDF形式を読む以外の目的を持っている方には余りお勧めできません。少なくとも現物を確認してから購入することをお勧めします。
 XMDF形式を読んでいる限りは、非常に良いアイテムだと思います。あっ、一つだけ不満が……ストラップホールがないこと。通勤電車で立って読むことを考えると、ストラップは是非欲しいです。仕方がないので、純正のカバーにストラップを縫いつけてしまいました(^_^;

 以上、第一印象でした。

投稿:by ハマジ [ハマジ的電子読書生活] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/50282690

この記事へのトラックバック一覧です: ハマジ的電子読書生活 その3:

コメント

コメントを書く