« 消えるボールペンの使い道 | Main | その後のREGZA Tablet AT3S0 »

December 31, 2011

忘れてた(OLYMPUS PEN E-P1)

 年末モードで今年書いたブログを読み返していたら、夏に買った広角単焦点レンズ(「オリンパスPENは完成したか?」参照)の使い勝手を報告し忘れていることに気がつきました。ということで、ご報告。

D2011123101 購入前に一番期待していたスナップモードは、購入当初は良く使っていましたが、ほとんど使わなくなりました。理由は二つ…アルゴリズムが改善されたのか?レンズの設計が高級なのか?AFの合焦速度が大幅に改善され、最初のオマケレンズの時のようなもたつき感がなくなったこと。スナップモードに切り替えるには、ピントリングを手前に引きますが、その際に設定した距離がずれてしまう。1.5mと3m辺りにクリックストップを付けて欲しかったです > オリンパスさん。
 スナップモードは使わなくなりましたが、このレンズは完全に主力になりました。なんといってもこのレンズをつけたPENの姿(写真 上)は美しい(^^)、眺めているだけでも嬉しくなります。そしてライカ版換算で24mmの画角が使いやすい。もう手放せないですね。
 実際に使うときは、専用のフード(これもネジ止め式で格好良い)と「やっぱりPENには光学ファインダーが似合う」で買ったフォクトレンダーの光学ファインダーを付けています(写真 下)。もっとも最近は、液晶ディスプレーを見て撮影するスタイルにすっかりなじんでしまったので、光学ファインダーは飾りになりつつあります(^^ゞ

« 消えるボールペンの使い道 | Main | その後のREGZA Tablet AT3S0 »

写真とカメラのお話」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 忘れてた(OLYMPUS PEN E-P1):

« 消えるボールペンの使い道 | Main | その後のREGZA Tablet AT3S0 »