« おさわり無しで満充電 | Main | IIJmioの使い心地 »

December 31, 2013

さよならPEN5、また来てGX7

 今年の夏に次期主力機として導入したPEN5、OLYMPUS E-P5ですが、わずか半年で手放すことになりました。機能や写り、2つのコマンドダイアルの使いやすさなど、ほとんど満足だったけど、どうしても我慢できない点が二つ。いずれも購入当初から気になっていた点ですが、やっぱり……

 一つ目は、ストロボのポップアップ・ボタン。位置も悪いし、軽すぎます。バッグから取り出そうとすると、パカっ。首から提げて歩いていても、いつの間にかパカっ。これじゃあ、安心して持ち歩けません。

 二つ目は、電子ビュー・ファインダー(EVF)。EVF自体は非常に便利、最近は老眼が進行して背面ファインダーよりはEVFの方が楽なので、利用頻度も高い。しかしEVFを付けると、PENのスッキリしたスタイルが台無し。超美女がハゲずらかぶってるようなもんです(^◇^;) そしてこちらも、バッグからの出し入れにかなり邪魔。EVFを付けたままだと、今までPEN(E-P1)用に使っていた小型のバッグには収まりません。

 で、代わりはパナソニックの↓。

 フラットボディーなのにチルト式EVF内蔵。ストロボのポップアップはスライド式スイッチだし、少なくともE-P5の不満点は解消してくれそうです。もちろんレンズはマイクロフォーサーズなので、現在の資産が全て使えます。それ以外の機能面では、E-P5と比べてデッコみヒッコみ有りそうですが、そもそも写真を撮るのにそれ程難しい機能は必要ないのです(^◇^;)
 E-P5(ズームキット)を中古屋さんに持ち込むと、5万円なにがし……買うときは12万円だったので、マイナス7万円(T.T) 6ヶ月弱使ったから1月分は約1.2万円。1,800カットくらい撮ったので、1枚40円弱。高いのか、安いのか??
 ともかく差額3万円強で、LUMIX GX7を手に入れました。今度こそ永く付き合いたいな~

D2013123101


« おさわり無しで満充電 | Main | IIJmioの使い心地 »

写真とカメラのお話」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さよならPEN5、また来てGX7:

« おさわり無しで満充電 | Main | IIJmioの使い心地 »