« 完成!読みゴロ君二号(ハマジ的電子読書生活 その21) | トップページ | キタキタっ! »

January 06, 2016

今年は自ら輝きたい(ハマジ的電子読書生活 その22)

 年末ギリギリに「読みゴロ君二号」を完成させ、お正月はゴロ寝読書生活だ! と思ったものの……終わってみたら、ほとんど読めてない(>_<) このところ公私共に、いや主に“私”の方でゴタゴタが続いて疲れが溜まってるせいか、ベッドに入るとほぼ瞬間的に寝入ってしまうのです(^^ゞ
 それでも起きるべき時刻よりもちょっと早く目が覚めた時(最近よくある)などは、有効に活用しています。

 で、使ってみて初めて気が付いた問題点。LEDライトが眩しい、画面に反射した光がモロに目に入る(>_<) 「読みゴロ君一号」の時も同じライトを使っていて、ぜんぜん気にならなかったので、おそらく取り付け位置の違いでしょう。構造上ライトを取り付ける位置の調整はほとんどできないので頭の位置をずらして凌ぐしかないけど、それだとあまり快適じゃない。

D201601060501 電子書籍端末自身が光ってくれればイイのに……最初に買ったソニー製の電子書籍端末(Reader)が照明機能なしだったため、Kindleを買うときも余り気にせずに一番安い無印(照明機能無し)を選んでしまい、ちょっと後悔しています。あ~、フロントライト付きのKindle Paperwhiteを選べば良かった(..;)
 などと思いつつAmazonのWebサイトをみると、な・な・なんとKindle Paperwhiteが4,000円引きの10,280円(Amazon Prime会員のみです)になってる! 欲しいときに欲しいものが値下げ、これは神様の思し召しに違いない。神様の思し召しには積極的に従うことにしているので、すかさずポチっと行ってしまいました。どうも神様の思し召しにはお金が掛かる(^^ゞ

 さっそく「読みゴロ君二号」に取り付けてみました。お~、素晴らしい! 今年は私もKindle Paperwhiteのごとく輝く……訳ないか。


投稿:by ハマジ [ハマジ的電子読書生活] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/63012380

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は自ら輝きたい(ハマジ的電子読書生活 その22):

コメント

コメントを書く