« May 2016 | トップページ | July 2016 »

June 22, 2016

NEXUS9は三度死ぬ!(追記)

 我が家のNEXUS9君が早すぎる生涯を閉じました(>o<) 振り返ってみるとこの機種、ハズレです。
 発売を待ちきれずに予約して購入、我が家に着たのは2014年11月初旬。翌年の5月、Android OSを5.02にアップデートする際に文鎮化(まったく動かなくなるって意味です)。保証期間内だったので直ぐに新品が届いたものの、セットアップやOSのバージョンアップが終わったところで再び文鎮化。再度の新品交換となってしまいました。その辺りの経緯は「NEXUS9が若返り」 (ダイバーズ・の~ぉと)に書いてあります。

D2016062201 その後は取りあえず使えていたものの、自宅のWiFiとの相性が悪く、たまに無線ルーターを再起動しないと繋がらなくなったりと、なんか不調。更に今年に入ってからは、時々ハングアップするようになり……いや、ハングアップだけならまだしも、何回かに一回は大音響を発っする(ボリュームは常時絞っているのに)という迷惑行為まで。
 先週末、とうとうハングアップの頻度が許容範囲を越え、Androidタブレットではなく「市松模様表示器」になってしまったので……泣く泣く利用を止めることにしました。

 修理して使い続ける道もあるけれど、無いと困るアイテムなので先ずは替わりを調達することにしました。同じNEXUS9は買う気にならないし、そもそも高価過ぎなので……今回はお安く、ASUS ZenPad 10を購入しました。発売から9ヶ月ほど経っているので価格は下がり気味……お陰でLTE対応機種を選ぶことができました。
 処理能力、画面解像度のいずれもNEXUS9からはかなり劣るし、Andorid6.0に慣れた手にAndroid5.01は戸惑を感じます。が、タブレットでは初めてのLTE対応機種、スマフォでテザリングしなくても自分で通信してくれるのはチョー快適です。画面もちょっとだけ大きくなって、益々老眼が進んだ眼にはありがたいのです(*_*;)

【追記】
 GoogleからNEXUS9に対するバージョンアップデートの提供保証期限が2016年10月と発表されました。って事は、修理しても短い命? そもそも発売から2年で提供保証期限って事は……発売 → 即買いタイプの人σ(^_^; にしかお勧め出来ませんね~
 なおセキュリティパッチは端末の提供開始から3年間、またはGoogle直販で最後に販売された日から18ヶ月、のどちらか長い方まで提供されます。それでも短いけど……

 Android のバージョンを確認して更新する (NEXUS ヘルプ)

ASUS ZenPad 10 ※SIMフリーモデル [Z300CLBK16]
価格:30000円(税込、送料無料)


投稿:by ハマジ [ITライフ] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック