« NEXUS9は三度死ぬ!(追記) | トップページ | なんであれ“放題”は危険なのだ(ハマジ的電子読書生活 その24) »

July 04, 2016

離脱ってイイな~(ハマジ的電子読書生活 その23)

 離脱といってもイギリスの話ではありやせん。我が家のKindleの話です。

 我家のKindleは、2014年に買ったKindle(無印)と今年の初めに買ったKindle Paperwhiteの2台。いずれもFiWiモデルです。他にFireHD6も持ってるけど最近は、Primeビデオ端末と化してます。
 Kindle(無印)にはそもそもWiFiモデルしかありませんが、Kindle PaperwhiteにはWiFiモデルとWiFi+3Gモデルの選択肢があります(価格差は5,000円)。WiFi+3GモデルはWiFi環境が無い場所で、携帯電話回線(無料……5,000円で使い放題が正確か?)を使ってコンテンツ(大容量の物を除く)のダウンロードや読書位置の同期をすることができます。
 で、私が購入したのはWiFiモデル。Kindle Paperwhiteは、ベッドに設置した「読みゴロ君二号」に取り付けるために買ったわけで……基本は持ち歩かないのです。もし持ち出してもスマフォがあるんだから必要に応じてテザリングすれば済む話で、そのためだけに5,000円はもったいないと思ったからですネ。

 ところが「NEXUS9は三度死ぬ!(追記)」で書いたように、タブレット端末をLTE付きにしことで考えが変わりました。使う時にいちいちテザリングをオンにするのが面倒くさくなったのです。タブレット端末ならテザリングをオンにし忘れると必要な機能が使えず、直ぐに気づきますが、Kindleの場合、本を読むだけならネット接続は必要ないため、そのまま気づかずに読み続け……後刻、他の機器で続きを読もうとしたとき、読書位置が同期されていないことに初めて気づく。ということが起こります。忘れっぽいので頻繁に(>o<)

 ならば、ってんでKindle(無印)を友人の所に養子に出し(押しつけ(^^ゞ)て、3G対応のKindleを買い増しすることにしました。選んだのは3G対応で一番コスパの良い(と思う)Kindle Paperwhiteです。Amazonプライム会員だと4,000円割引になるのもありがたいです。

 持ち歩いて使うので、ついでにカバーも購入。純正ケースは磁気によってカバーの開閉と電源が連動し、一見便利そうに思えますが私は否定派。クレジットカード等の磁気ストラップへの影響が心配で、収納場所に気を使うからです。サードパーティー製からそんな機能の無いカバーを選びました。オシャレなノートのように見えて、たいへん気に入ってます。

 そんなわけテザリングから離脱して、早一週間、快適です(^^)。こんなことならもっと早く離脱すれば良かった。唯一テザリング陣営に残留したノートPCも、LTE付きに買い換えたらもっと快適になるんだろ~な~、と別の欲求が湧き出す今日この頃です。国民投票やるか(^^ゞ


投稿:by ハマジ [ハマジ的電子読書生活] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/63868891

この記事へのトラックバック一覧です: 離脱ってイイな~(ハマジ的電子読書生活 その23):

コメント

コメントを書く