« 蛤か鮑か? それが問題だ | トップページ | 久しぶりに飛び降りた話 »

October 30, 2017

入浴中、読書します?(ハマジ的電子読書生活 その27)

 Amazonから防水仕様のKindleが発売されました。

 昨年4月、最薄、最軽量、バッテリー持続最長(バッテリーカバー装着時)、そして最高額(^◇^;)のKindleとして登場したKindle OasisがIPX8等級の防水性を身に付けてリニューアルされました。防水性だけでなく画面も7インチへサイズアップ。
 昨年の発表時、軽さとバッテリー持続時間の長さにかなりグラッと来たのは事実です。確かに値段は高いけど、バッテリーがPaperWhiteの倍もつなら値段も倍で納得……どういう理屈だ(^◇^;)
 でも買わなかったのは、バッテリーカバーの固定がマグネット式だったから。財布と一緒に小型のポーチやパーカーのポケットに同居する可能性がある電子書籍端末なので、マグネット式はNG。本当に影響があるのか試せないけど、クレジットカードやキャッシュカードが壊れないか心配です。
 タブレットPCのキーボードカバーもマグネット式ですが、こちらはサイズ的に財布類と同居する事はないので問題なしです。

 で、今回の新型です。品薄状態が続いているようなので、それなりに需要があるのでしょうが、私は余り食指が動きません。電子書籍端末が防水である必要性を余り感じないからです。

 半身浴で読書……昔はやってました。その頃はソニーのReaderをジップロックに入れて読んでました。「ハマジ的電子読書生活 その4」で少しだけ触れてます(^◇^;) 最近は公私ともに時間的余裕が無くシャワーだけの生活が続いています、悲しい。

 プールサイドで読書……プールサイドでは水着のお姉さんの観察が忙しい バキッ!!☆/(x_x) ウソです(多少はホントか?)。ってかプールに行ったら泳げよ(^◇^;)

 料理中に読書……しません。料理のレシピ本を見ながら料理、はあり得るけど、それならモノクロのKindleよりもカラーで大判のタブレットが向いています。

といった感じです。

 自炊本を読む機会が多い私には防水性よりもむしろ画面の大型化に魅力を感じます。6インチと7インチの違いは大きいのです。読みゴロ君二号のAパーツはPaperWhiteのサイズに合わせて作ってしまったので、暇が出来たらOasis用のAパーツを新調しようかな??

 読みゴロ君って、Aパーツって何? と思った方は……「ハマジ的電子読書生活 その19 読みゴロ君二号、作製開始」辺りを読みくださいm(__)m

投稿:by ハマジ [ハマジ的電子読書生活] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/65983274

この記事へのトラックバック一覧です: 入浴中、読書します?(ハマジ的電子読書生活 その27):

コメント

コメントを書く