« 入浴中、読書します?(ハマジ的電子読書生活 その27) | トップページ | [Reloaded]がリロードしちゃった(>o<) »

December 10, 2017

久しぶりに飛び降りた話

 飛び降りたといっても、崖やスカイツリーからではないです……どっかの知事さんじゃないので、そんな高いとこから飛び降りたら死にます(^◇^;) 知事さんだって死ぬと思うが(^◇^;;;;)
 “清水の舞台”から飛び降りました……実際にじゃないですよ。実際にあそこから飛び降りたら、捕まります、多分(^_^;)
 ますます分からないですよね、そもそもこのブログの名前の由来から説明しないと……

 パソコンやデジカメが、今考えるとウソっというくらい高価だった頃……なんせ、メインメモリ4MB、HDD256MB(単位の間違えではないです)のモバイルパソコンが40万円、41万画素(こっちも単位間違えではないです)のコンパクトデジカメが15万円、230MB(GBの間違えではないです)のMOドライブ(そろそろ死語?)が10数万円……いろんなIT機器が高価な上、買ってもあっという間に規格が変わって使えなくなったり、すぐにもっと高性能で安価な機器が登場したりと、買い物自体がものすごくリスキーな時代だったのです。

 そんな頃に「よし、“清水の舞台”から飛び降りる覚悟で、1GB(しつこいようですが、単位間違えではないです)のSCSI HDDを買うぞ!」とか「“清水の舞台”から飛び降りる覚悟で、パソコン買い換えるぞ!」とかやってたら、友人から「お前は『清水ダイバー』か!」と言われたのが、このブログ「ダイバーズ・の~ぉと」の名前の由来です。
 最近のIT機器はどんどん安価になって“清水の舞台”から飛び降りなくても買えるようになりました。機能向上もかつて程激しくないので、それなにり長く使えるし(^^)

 では何を買うために飛び降りたのか??
 パンパカパーン、発表します。それはワークブーツです(^o^)/
 元来、着るもの履くものにはあまりお金を掛けない私。普段着はほとんどユニクロとニッセン、アウトドアウェアはモンベル、靴はチヨダ、手袋に至ってはホームセンターの電気工事用(^◇^;)
 それなりにお金を掛けてるのは登山靴(最近はGORO製がお気に入り)くらいです。それで3万円台だけど(^^ゞ

 そんな私でも革製ブーツは大好き。GORO製でも比較的ライトな“小春深型トレッキング”を、街歩きや旅行でも愛用しています。足に吸い付くように馴染んで非常に履きやすい一足です。ただブーツは脱ぎ履きが面倒なので、使用頻度はそれほど高くないです。
 そんなとき、ある雑誌のワークブーツ特集を眺めていて目についた、Slow Wear Lionのワークブーツ。米ホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用した日本製で、特に気に入ったのがシャフトの内側にファスナーが付いていること。これなら脱ぎ履きの面倒さはなさそう。通販もやってたけど現物を見てみたい。

 気が短いので、会社帰りに原宿にある直営店に行ってみました。で、現物を手にとって、履いてみて……イイかも。すっかり一目惚れ(^^)
 でも革製の靴ってしばらく履き込まないと、ホントに足に馴染むかは分からんもので……店頭でイイと思っても、結局履かなくなった靴は何足もあります。果たしてこのブーツは??
 価格は54,000円(税込み)で失敗するとかなり痛い金額。でも第一印象で感じた魅力は捨てきれず、久々に“清水の舞台”から飛び降りたというわけです(^^)

 ところで後で知ったのですが、クロムエクセルレザー製のワークブーツで5万円はかなり安いのだそうです。私にとっては生涯で最高値の靴なんだけど(^◇^;;;)
 悩んだ末に買ったブーツなので、今年の冬は徹底的に履き込んで必ず履きのこなすぞ~!!

投稿:by ハマジ [アウトドア, ファッション・アクセサリ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/66144578

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに飛び降りた話:

コメント

コメントを書く