« スマフォ買い替えのシーズンです | トップページ

August 14, 2018

ダイソンの後はやっぱダイソン

 初めてダイソンのスティッククリーナーDC35を購入したのは7年前の7月。以来我が家のメイン掃除機の座を守り続けてきたけど、まる7年経って最近充電池がお疲れ気味。もともと10分のしかない稼働時間が更に短くなるとかなり辛いです。
 私より半年くらい遅れて同型を購入した知人は、昨年後継のV8シリーズに買い換えているので、ウチのは長もちした方です。掃除機好きだけど掃除嫌いで使用頻度が極めて低いからだけど(-_-;)
 そろそろV8に買い換えようかな~?と思っているときにV10が発表され、その形に驚きました。今まで細かい違いはあるものの基本的なシルエットが継承されてきたダイソンのコードレスクリーナーだったのに……V10で大幅変身。
 見たことがない人(いるのか?)に文章だけで通じるか、文章表現力を試そうか? と思ったけど無理そうなので止めます。Google先生に「ダイソン V8 V10 違い」と聞けば教えてもらえます。チョ~手抜き(^◇^;)

 さて、V8とV10のどちらを買うか?? V8は発売から2年が経過して実売価格は下がってますが、性能的にはV10と遜色ありません。Google先生が教えてくれた比較サイトや雑誌記事でも「独身にはコスパの良いV8の方がお勧め」と書かれていることが多いです。
 でも私はV10を選びました。掃除機好きで新しモノ好きなせいもあるけど、決め手になったのはV10から変更になった形。カッコいい! からじゃなくて……ゴミ捨てのし易さ。
 大型のゴミ箱完備の豪邸(?)で、ゴミ箱の上でダストカップの蓋を開けてゴミ捨てできるならV8でもV10でもどっちでもイイと思います、多分。でも我が家では独身故にゴミの量が少なく、大きなゴミ箱を置くスペースもないので、掃除機のゴミはスーパー袋に捨ててます。
 V8(ウチはDC35)の場合、ちょっと大きめのスーパー袋にダストカップからグリップ部分(要するに底面全部)を入れてからダストカップの蓋を開けないといけません。ちょっと袋への入れ方が悪いとゴミが飛び散って掃除のやり直しになっちゃいます。でもV10ではダストカップの向きが変わったので、カップの先端だけを袋の中に入れれば良く、小さめのスーパー袋を使ってもそんな失敗はなさそうです。

 ってことでV10を買うことは決定(^^) あとはどのモデルを選ぶか?? ダイソンの掃除機は付属するパーツの違いによって幾つかのモデルがあり、もちろん値段も違います、かなり。V10の場合Fluffy、Fluffy+、Absoluteproの3種類(直販だともっとあります)。

  

 ラーメンに例えると、チャーシュー麺、ネギチャーシュー麺、全部入り、てな感じでしょうか? 最初がただのラーメンじゃないのは、一番安いモデルでもそれなりにパーツが付いているからです。
 最初から全部入りを選ぶのがお得か? 好きな具だけ(やっぱ味玉は外せませんな)をトッピングする方が安上がりか? よく考えないといけません(いいかげん、ラーメンから離れろよ > 自分)。
 DC35の付属パーツはV10 Fluffyとほぼ同じで、7年間でそれ以外に追加購入したのは延長ホースだけ。延長ホースは使用頻度は高かったので今回も是非欲しい。
 残念ながら今持ってるDC35用の延長ホースはV10シリーズには使えません。V7シリーズからパーツの接続機構が変更になったためです。旧型ではパーツの取り外しがあまりスムーズではなかったので、改善されたのだと思います。
 延長ホースが付属するのはFluffy+からで、一番安いFluffyより1万円ほど高くなってしまいます。延長ホースは単品だと5,400円。ならば単品で延長ホースを買った方がお得なので、一番安いFluffyを買うことにしました。パーツがいろいろ付いてきても保管場所に困るし(^◇^;;;) もちろん保管場所も資金も十分にある方には一番高いAbsoluteproがオススメです ☆/(x_x)

 延長ホース単品の購入はダイソン直販でしかできないから面倒だな~Amazonならクリック一発なのに……などと思っていたらダイソン使いの知人から「旧型パーツを新機種に取り付けるアダプタがあるよ」と、ありがたい情報。早速ダイソンのWebサイトを確認したけど、そんなアダプタは出てこない。ガセネタかと思ったけど一応Google先生に聞いてみると、海外では売られていて日本でも並行輸入品が入手可能らしい。
 Amazonで調べたらありました。ダイソン純正品以外にもいろいろ出てきてそっちの方が安かったけど、トラブルは避けたいので純正品を購入しました。

 なお、このアダプタを使ってV10に旧型の延長ホースを装着した場合、その延長ホースの先に取り付けられるは旧型のパーツだけです。早まって旧型パーツを捨てないようにしましょうね(^^)
 そんなわけで、我が家ではコンビネーションノズル、隙間ノズルの旧型・新型が並んでおります。パーツの保管場所に困るからFluffyでイイって言ったの誰だ(^_^;
 本体も変換アダプタも届いて充電も済んだので、さ~掃除を……掃除は嫌いだから、これ書き終わったら寝ようっと(-_-;)

投稿:by ハマジ [住まい・インテリア] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/67056884

この記事へのトラックバック一覧です: ダイソンの後はやっぱダイソン:

コメント

コメントを書く