July 16, 2012

今年の夏はハイボールで乗り切る!

 またまた暑い夏がやってきました。小雪、菅野美穂のお陰ですっかり定着したハイボール。でも、私はCMが始まるずっと前から、夏はビールよりハイボール党!
 ハイボールを自宅で楽しんでいて、一番困るのは炭酸水切れ。直ぐ近くにコンビニがあるので買いに行けば良いんだけど、コンビニに行くとつい余計につまみも買ってしまう(^^ゞ
 そんな訳で炭酸水切れとオサラバすべくとうとう買ってしまった、ソーダ・サイフォン! 意外と安かったです(^^)


 これさえ有れば、いつでも炭酸水が作れます。あっと、炭酸カートリッジだけはちゃんと買い置きしておかないといけません。お忘れ無く。
【日本製】ソーダカートリッジ8g 10本入り

【日本製】ソーダカートリッジ8g 10本入り
価格:840円(税込、送料別)

 そうそう、夏にハイボール(だけに限らないが)を飲むときに気になるのはグラスの結露。以前「二重構造の実力」で紹介した、チタン製真空二重構造タンブラー(後継製品)もとうとう、買ってしまいました。さすがは真空二重構造、氷を入れても結露は一切なし、さらにピューター製の様なこの質感、いいね~!

 ソーダ・サイフォンとチタン製タンブラーで、今夜も酒が進むのである…飲み過ぎだって(^^ゞ

March 01, 2012

みずみずしい?浄水器のお話

 今の部屋に引っ越して以来、8年間使っていたブリタの浄水ポットを買い換えました。壊れたとか、調子が悪いとか、そういう理由ではなく、ブリタの浄水カートリッジが従来の円形縦長のクラシックフィルター

から、楕円形横長のマクストラフィルター

に変更になってからずいぶんと経つので、そろそろ…
 もっとも、クラシックフィルターのカートリッジは今でも継続販売しているので、換える必然性はあまりないけど、新型の方が浄水性能がアップしてより美味しい水が作れると聞くと、それを見極める繊細な味覚は持ち合わせていないけど、なんとなく使ってみたくなります。

 ブリタ浄水ポットのフィルター使用期間は従来から、標準的な家庭で2ヶ月といわれています。交換時期を知らせる方法は、ダイアル式で交換日をセットする方式(名称は忘れた) → 交換時にスタートボタンを押すと、2ヶ月後に交換時期を教えてくれる方式(ブリタメモ) → 期間にだけでなく浄水した水量も加味して交換時期を判断する方式(ブリタメーター)と進化を遂げています。
 個人的には、電池を使わないダイアル式が一番シンプルで良いと思ってます、壊れる心配はないし。でも既に製品ラインナップからは消えてしまい、買うことはできません。
 ならば、ブリタメモとブリタメーターはどちらが良いか?本体価格はブリタメーターの方が3,000円前後高くなります。水量を計るセンサーが必要になるので当然です。
 ではカートリッジ代はどうか? ブリタメモは機械的に時間だけで交換時期を判断するのに対して、ブリタメーターは使用した水量を加味しているので、一見すると浄水器の利用が少ない場合に交換時期も遅くなって、結果的にカートリッジ代が節約できるように思えます。本体価格の差額分はあっという間に回収できそうです。
 が、しかし、そうは問屋がおろし生姜(^^;)。「期間に加え浄水した水量も加味」しているところがキモです。つまり「どんなに使わなくても2ヶ月経ったら交換してね、たくさん使った人は2ヶ月経たなくても交換した方がいいよ」と言うことらしいです(ちゃんとメーカーに確認しました)。
 ということで、今回はブリタメモタイプ(安い方)を購入しました。

ブリタ ポット型浄水器(2.0L) マレーラ XL BJ-MX

ブリタ ポット型浄水器(2.0L) マレーラ XL BJ-MX
価格:3,580円(税込、送料込)

 クラシックタイプに比べて、水がスムーズに落ちるし、なんとなく美味しいような(気分の問題かも)気がします。気に入ったので、夏になったら冷蔵庫に入れられるスリムタイプも買おうと思ってます。

ブリタ ポット型浄水器(1.3L) ナヴェリア BJ-NV

ブリタ ポット型浄水器(1.3L) ナヴェリア BJ-NV
価格:3,780円(税込、送料込)

July 03, 2011

二重構造の実力

 五月雨の夜、パソコンを使いながらウィスキーのオンザロックを飲んでたときのこと。机の上、キーボードの上に水滴がポタポタ…雨漏り?…いえ、犯人は氷の入ったグラス、湿度が高かったため空気中の水分が結露した様です。
 うっかりすると、キーボードが壊れるかも?何か対策を…ならば二重構造のカップを使えば良い、いわゆるインシューレーションカップのたぐい。
 自宅の近く…町田にある新潟は燕三条のアンテナショップ(?)で、以前見かけたチタン製二重構造のカップを思い出しました。


 さっそく購入したものの、二重構造の効果はいかに…で、ためしてみました。二重構造のマグカップ(左)と同じチタン製単層のマグカップ(右)、両方に氷水を入れて、15分置いたのがこの写真。今日の湿度はそれほど高くなかったけど、この違い!十分効果がありますね~
D2011070301
 酒の器にはこだわりたいという向きには、コチラをお勧めします。同じ二重構造のチタン素材ですが、まるでピューターの様なこの質感…2010年、横浜で開催されたAPECで各国首脳のお土産となった一品です。

January 02, 2011

レギュラーがいらなくなる? ネスカフェバリスタ

2011010223_レギュラーがいらなくなる? ネスカフェバリスタ
 以前「コーヒーはレギュラーに限る、インスタントなんてとんでもない」と、思っていました。自宅はもちろん、職場でもレギュラーコーヒーを飲んでました。
 その後、ネスカフェ“香味焙煎”の試供品…確か、当時は“ゴールドブレンド”の一つのタイプだったような?…をもらって飲んだところ味も香りも良かったので以来、職場ではインスタント(もちろん“香味焙煎”)、自宅では豆をホールで買って、淹れるたびに自分で挽いたレギュラーコーヒーとなりました。
 ところが最近、休みの日も何となく気分的に余裕がなく、いつの間にか豆を何回分かまとめて挽くようになり、更には自宅でもインスタントコーヒーしか飲まないようになってしまいました。

 前置きはこのくらいとして…ある時インターネットのニュースで、インスタントコーヒーを使ったエスプレッソマシン「ネスカフェ バリスタ」つまりこれ↓

が発売されたのを知りました。しかしハッキリ言って、インスタントなんてどうやって入れても同じだろう、と思ってました。それが先日、友人宅で「ネスカフェ バリスタ」を使ったコーヒーを飲ませてもらい、認識を改めました。旨い…ってことで、早速購入、値段も手頃だったのでネ…
D2011010201 細かい説明はメーカーのページを見ていただくとして、クレマ(写真)を立てるための仕組みと、蒸気を使わずにスチームミルクを作る仕組みが秀逸…更に濃いめのコーヒーを入れて、後から湯を注ぐ事でノズルその他のメンテナンスを極力省いている点(メーカー推奨は毎日洗浄だけど…)は不精者の私にとっては非常にありがたいです。
 なお使用できるコーヒーはネスカフェのエコ&システムパックの香味焙煎(60g)深入り、同じく中入り、ゴールドブレンド80g、120gだけで他のエコ&システムパック製品はもちろん、通常の瓶入りの製品は仕組み上利用不可です。私は香味焙煎の中煎りが好みです。
 非常に優れた機器ですが、コーヒーの消費が早い…淹れるのが簡単で余計に飲んでしまうし(^^ゞ…のが欠点ですが、これで自宅でもレギュラーコーヒーを使う事が益々なくなるかな~と思っています。

June 25, 2009

サントリー角瓶(復刻版)

 最近、小雪演じるCMの影響でにわかウィスキー党が増えているらしい。
 かくいう私はにわかではなく、筋金入りのウィスキー党……家での消費量はウィスキーが断然トップです。特に暑くなると、缶ビールよりも冷たい水割りかハイボールが恋しくなります。
 本当はスコットランドのスペイサイドモルトが好みですが、懐都合のあまりよろしくない昨今、贅沢ばかりは言えず日常的には、ブラックニッカの2.7リットル入り(ペットボトル)のお世話になっております。(シングルモルトを浴びるほど飲める身分になりたい(^^ゞ)
 で、まさか巨大なペットボトルをテーブルに置くわけにも行かないので、詰め替え用としてこのサントリー角瓶(復刻版)の空き瓶を使っています。
 国産ウィスキーはサントリーよりもニッカの方が好きだけど、サントリー角瓶のデザインだけは別……特に、復刻版は現行品よりも瓶の肩の部分が角張っていて非常によろしい。
 数年前に数量限定で発売されましたが、今回は横浜開港150周年を記念して、数量および神奈川県限定での発売です。
 たしか前回は箱も復刻デザインだったと思いますが、今回は柳原良平氏のイラストです。柳原良平氏だと角瓶よりもトリスじゃないかと思うのだけど……
 売り切れちゃうと、次はいつ出るのか分からないので今の内の買っておこうと思います。
 欲しい方はお早めに……

【横浜開港150周年記念限定品!】角瓶復刻版 柳原良平デザインカートンパック! 1,700円(税込)

May 05, 2009

今年も流しそうめん

 好天気で暑い日が続いてます。暑いと食べたくなるのが“そうめん”ですね……ということで、恒例の“流しそうめん器”のご紹介。
 毎年、暑くなると“流しそうめん器”を紹介していますが、実は私自身はまだ使った事ありません……なぜ? って、独り暮らしで“流しそうめん器”は無いでしょう(^^ゞ……どちらかというと、プレゼントアイテムになってます。

◆先ずは、定番
噴水流しそーめん 竹庵 6,980円(税込)

◆ちょっとかわいいアニマルシリーズ
アニマル流しソーメン ペンギン 4,095円(税込)

アニマル流しソーメン ラッコ 4,095円(税込)

アニマル流しソーメン アザラシ 4,095円(税込)

アニマル流しソーメン カッパ 4,095円(税込)

◆最近見つけた、アクロバティック(?)なタイプ…↑のグルグル回るタイプと違って、流れている内に食べるのは大変かも?
流しそうめん そうめんや 6,300円(税込)

March 21, 2009

久々に買ったモノ

 以前にも書きましたが、私は旅行や登山の時にはウィスキーフラスコにウィスキーを入れて携帯しています。
 今使っているのは20年くらい前に買った物で、外側はステンレス+革巻きで内側に錫がコーティングされてる(らしい)、6オンス入り…1万円以上しました。
 ところで最近、日帰りで一眼レフカメラのみを小型のカメラバックに入れてフラっと撮影に行くことが増えました。もちろんそういうときでもウィスキー持参(特に冬場は)です。
 今使っているカメラバックは本当に小型でポケットも小さいため、6オンス入りのウィスキーフラスコはちょっと窮屈。
 更にウィスキーフラスコに長期間入れておくとウィスキーが変質してしまうので、早く飲み干したい。因みに6オンスとはシングル6杯分…いくら酒飲みの私でも一回に飲む干すには多すぎます(^^ゞ
 という訳で、ちょっと小さめの4オンス以下のウィスキーフラスコが欲しくなりました。
 ところで私は非常にそそっかしく、ウィスキーフラスコに付いている小さな蓋を取り落とす事がシバシバ…そんなわけで、蓋が外れないハンマー機構(↓の商品写真を参照)になっていることが必須です。
 この条件があるために、材質の問題でこの機構が実現できない(多分)、ピューター製やチタン製は選択肢から外れ…本当はピューターのウィスキーフラスコが欲しいけど…ステンレス製を選ぶことになります。
 で、今回見つけたのがこれです。大きさ、ハンマー機構の条件はもちろんクリア…縦長のステンレスボディーに施されたチェック模様に惚れ込んで即購入しました。
 あまりにも気に入ってしまったため、コイツを通勤バッグにも忍ばせたい衝動と現在必死で戦っております(^^ゞ

Field of Dreams製フラスコ:チェッカー/4oz  2,940円(税込)

 なお、ハンマー機構を備えたピューター製やチタン製のウィスキーフラスコは存在しないと思っているのですが、もし「あるよー」という情報をお持ちの方はお知らせ頂けると、非常にうれしいです。

November 04, 2008

鍋といえば日本酒、日本酒といえば…

 昨日、鍋セットをご紹介しましたが、鍋といえば日本酒、日本酒といえば…私が現在、日本中で一番美味しいと思っているのは、高知県は土佐鶴の“寧浦”です。

土佐鶴 大吟醸 寧浦 1800ml 4,633円(税込)

 とはいえ、ちょっと高めの値段設定なので、しょっちゅう飲むわけにはいけません。まぁハレの日の酒って感じです。
 で、普段飲むのにお勧めなのは、福島は奥の松酒造の“特別純米”です。手頃な価格にも関わらず美味い、しかも関東圏のスーパーやコンビニに置かれていることも多く、手に入れやすいのもグッドです。
 いまだにどこぞの、なんとか梅とかいう馬鹿高い(少なくとも東京で買うと)酒をありがたがって飲んでいるあなた、こっちの方がコストパフォーマンスいいすでよ~

奥の松酒造 特別純米酒 1800ml 2,196円(税込)

November 03, 2008

鍋の季節がやってきました

 東京でも木枯らし1号が吹き、いよいよ冬の到来は間近です。
 そろそろ鍋の恋しい季節になってきましたね~スーパーでも「鍋セット」なる商品が目立つようになってきました。あんこう鍋、ぶりのしゃぶしゃぶ、きりたんぽ鍋等々、魅力的な鍋が並んでいますがほとんどは3~5人用など多人数用、私のような独り者には縁が無いですね…そりゃそうだ(^^ゞ
 ってことで、今回は自分では買えないんだけど、是非食べてみたい鍋セット特集です。

豪快!かに鍋セット 6,300円(税込)

期間限定送料無料 比内地鶏増量きりたんぽとだまこ鍋フルセット 8,295円(税込)

北の長楽鍋セット「北国の味自慢の お鍋・北の海鮮めぐりギフト」 7,500円(税込)

■送料無料■具材の全てが国産大豆!「豆乳ゆば鍋セット」 3,980円(税込)

瀬戸内海産鱧(はも)とつみれ鍋セット 2,000円(税込)

◆一人前があった(^^)
グレードアップ!博多もつ鍋1人前セット【送料無料】 1,750円(税込)


September 23, 2008

飯の友 特集(4)

 ちょっと間があきましたが、飯の友シリーズ最終回。
 秋と言えば「秋刀魚」ということで、秋刀魚の塩焼き…といきたいところですが、今回はお手軽に美味しいが主題、住宅事情から秋刀魚の塩焼きも決してお手軽でなくなりました(^^ゞ
 って、ことで今回は“とろさんまの缶詰”をご紹介。みそ味、しょうゆ味の2種類で、缶詰故に常温で長期間ほぞ出来るので、ちょっとおかずが足りない時にも便利です。

とろさんま缶(みそ味) 190g 336円(税込)

とろさんま缶(しょうゆ味) 190g 336円(税込)

より以前の記事一覧