March 20, 2019

アレクサ君にもう少し役に立ってもらおう計画

 我が家にAmazonのスマートスピーカー、Echo dotがやってきて1年が過ぎました。「待ちに待ったEchoがやってきた」でも書いたように主な使いみちは、夜中に時刻をきく、に加えて、ゆで卵を作るときのタイマー代わりとか、たまにジョークを言ってもらうとか……あまり有効活用されているとは思えない状態です。その割にもう1台追加購入して、寝室とリビングに設置してたりします(^^;)
 そうそう使い方で一番笑えるのは、テレビやラジオでサザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」が流れているとき、タイミング良く「アレクサ!」と声をかけると、大体ではなく正確な時刻を答えてくれること……いずれにしろ、あまり“スマート”な使い方ではないですね(^^;)

 ところで先日、電気代節約の観点から部屋の照明(シーリングライト)を蛍光灯からLDEに換えました。それに伴ってスイッチも、紐コンから赤外線リモコンに進化したんですが、ここで問題が……
 寝るときにロフトベッドのハシゴを登りつつ紐を引いて明かりを消し、朝はハシゴを降りつつ紐を引いて明かりを点ける、という動作を15年間も続けていたため、赤外線リモコンに変わってもつい手が上に伸びて無意識に紐を探してしまいます。安物のコントの様ですが、悲しいかな誰も笑ってくれません(*_*)
 そうだ、照明のON/OFF係をアレクサ君に担当してもらおう。声で指示できればリモコンをどっかに置き忘れて(よくやります)も大丈夫だし。と、思った次第です。

 アレクサ君からシーリングライトを操作するためには、アレクサ君の司令を受け取って赤外線信号を発信するスマートリモコンユニットが必要です。以前からRatoc製のRS-WFIREX3に目をつけていました。
 目をつけていたのに今まで買わないでいたのは、我が家には声で操作したい家電がほとんど無かったからです。エアコンは使ってないし、扇風機ならタイマーで十分だし、テレビやHDDレコーダを使うときは、真ん前に座ってるので専用リモコンの方が確実だし……もちろんそのころの照明は紐コンなので……使いみちが思いつかなかったのです。
 照明が赤外線リモコンに変わったおかげで、やっとスマートリモコンが買える。けっきょく買いたかったんだね > 自分
 目をつけていたRS-WFIREX3には既に後継機が登場していて、大幅に小型化されて設置もしやすくなりました。ラッキー!
 さっそく後継機のRS-WFIREX4を購入だ!

 RS-WFIREX4(もちろんRS-WFIREX3でもそうだろうけど)には最初からいろんなリモコンのパターンが登録されていて、型番を選ぶだけで設定完了。のはずが……我が家で買ったシーリングライトの型番を探したけど見つかりませんでした。仕方なく同じメーカーの照明用汎用リモコンを設定。汎用リモコンの設定だと、ON/OFFボタン(RS-WFIREX4用スマフォアプリ上のボタンです)を押すたびに、

点灯 → 全灯 → 保安灯 → 消灯 (もしかしたら順番違うかも)

を繰り返す(いわゆるトグルスイッチ)だけで、明るさや色の調整はできません。まぁイイやと、アレクサ君とスマートリモコンを紐づけ。この辺りの手順は詳しく書きません。RS-WFIREX4のマニュアルを読みながら特に苦労はしなかったので……
設定が済んだので、さっそく、

「アレクサ  照明ON」

おっ、点いた(^^) じゃあ今度は、

「アレクサ  照明OFF」

ん?、消えずにもっと明るくなったぞ。

「アレクサ  照明OFFだってば」

保安灯になったけど、それもいらんので、もう一回

「アレクサ 照明OFF」

やっと消えた。ようするに「照明ON」「照明OFF」のどっちを指示しても、↑で書いたようにトグルスイッチが押されるだけなのです。これじゃあ全然便利じゃない。ので、RS-WFIREX4の学習機能を使ってみることにしました。

D2019032001 RS-WFIREX4用アプリの学習機能で、照明用リモコンを選ぶと、実際のリモコンと似たボタン構成の画面が出てきます。画面上のボタンを押して、その機能に対応する(リアル)リモコンのボタンをRS-WFIREX4に向かって押す、を繰り返すだけで、学習完了。簡単でした。

 再びアレクサ君との紐づけをし直して……

「アレクサ 照明OFF」

今度は一発で消えた。もう一度、

「アレクサ 照明OFF」

なにも起きない、当然だけど……

「アレクサ 照明ON」

一発で点いたけど、なんか明るすぎるぞ。

 よくよく確認すると、アレクサ側の「照明ON」はリモコン側の「点灯」ではなく「全灯」に対応するようです。「点灯」と「全灯」って何が違う? と思ったあなた、ごめんなさい説明を忘れてました。
 我が家のシーリングライトは(多分、他のも同じだと思うけど)、「点灯」は前回使っていた明るさで点き、「全灯」は最大の明るさで点くようになっています。全灯では明るすぎるので、再び学習機能を使い「全灯」と「点灯」の機能を入れ替えることにしました。今度は思い通りに動いてくれるようになりました。

 これで無事、アレクサ君にお願いするだけで、シーリングライトのON/OFFができるようになりました。が、いまだにベッドに上がる時と降りるときに、手を上げて紐コン探してしまうんだよな~(^^;) 雀百まで踊り忘れず、てか? 百歳までまだ40年以上あるど(^◇^;;;)

 

August 14, 2018

ダイソンの後はやっぱダイソン

 初めてダイソンのスティッククリーナーDC35を購入したのは7年前の7月。以来我が家のメイン掃除機の座を守り続けてきたけど、まる7年経って最近充電池がお疲れ気味。もともと10分のしかない稼働時間が更に短くなるとかなり辛いです。
 私より半年くらい遅れて同型を購入した知人は、昨年後継のV8シリーズに買い換えているので、ウチのは長もちした方です。掃除機好きだけど掃除嫌いで使用頻度が極めて低いからだけど(-_-;)
 そろそろV8に買い換えようかな~?と思っているときにV10が発表され、その形に驚きました。今まで細かい違いはあるものの基本的なシルエットが継承されてきたダイソンのコードレスクリーナーだったのに……V10で大幅変身。
 見たことがない人(いるのか?)に文章だけで通じるか、文章表現力を試そうか? と思ったけど無理そうなので止めます。Google先生に「ダイソン V8 V10 違い」と聞けば教えてもらえます。チョ~手抜き(^◇^;)

 さて、V8とV10のどちらを買うか?? V8は発売から2年が経過して実売価格は下がってますが、性能的にはV10と遜色ありません。Google先生が教えてくれた比較サイトや雑誌記事でも「独身にはコスパの良いV8の方がお勧め」と書かれていることが多いです。
 でも私はV10を選びました。掃除機好きで新しモノ好きなせいもあるけど、決め手になったのはV10から変更になった形。カッコいい! からじゃなくて……ゴミ捨てのし易さ。
 大型のゴミ箱完備の豪邸(?)で、ゴミ箱の上でダストカップの蓋を開けてゴミ捨てできるならV8でもV10でもどっちでもイイと思います、多分。でも我が家では独身故にゴミの量が少なく、大きなゴミ箱を置くスペースもないので、掃除機のゴミはスーパー袋に捨ててます。
 V8(ウチはDC35)の場合、ちょっと大きめのスーパー袋にダストカップからグリップ部分(要するに底面全部)を入れてからダストカップの蓋を開けないといけません。ちょっと袋への入れ方が悪いとゴミが飛び散って掃除のやり直しになっちゃいます。でもV10ではダストカップの向きが変わったので、カップの先端だけを袋の中に入れれば良く、小さめのスーパー袋を使ってもそんな失敗はなさそうです。

 ってことでV10を買うことは決定(^^) あとはどのモデルを選ぶか?? ダイソンの掃除機は付属するパーツの違いによって幾つかのモデルがあり、もちろん値段も違います、かなり。V10の場合Fluffy、Fluffy+、Absoluteproの3種類(直販だともっとあります)。

  

 ラーメンに例えると、チャーシュー麺、ネギチャーシュー麺、全部入り、てな感じでしょうか? 最初がただのラーメンじゃないのは、一番安いモデルでもそれなりにパーツが付いているからです。
 最初から全部入りを選ぶのがお得か? 好きな具だけ(やっぱ味玉は外せませんな)をトッピングする方が安上がりか? よく考えないといけません(いいかげん、ラーメンから離れろよ > 自分)。
 DC35の付属パーツはV10 Fluffyとほぼ同じで、7年間でそれ以外に追加購入したのは延長ホースだけ。延長ホースは使用頻度は高かったので今回も是非欲しい。
 残念ながら今持ってるDC35用の延長ホースはV10シリーズには使えません。V7シリーズからパーツの接続機構が変更になったためです。旧型ではパーツの取り外しがあまりスムーズではなかったので、改善されたのだと思います。
 延長ホースが付属するのはFluffy+からで、一番安いFluffyより1万円ほど高くなってしまいます。延長ホースは単品だと5,400円。ならば単品で延長ホースを買った方がお得なので、一番安いFluffyを買うことにしました。パーツがいろいろ付いてきても保管場所に困るし(^◇^;;;) もちろん保管場所も資金も十分にある方には一番高いAbsoluteproがオススメです ☆/(x_x)

 延長ホース単品の購入はダイソン直販でしかできないから面倒だな~Amazonならクリック一発なのに……などと思っていたらダイソン使いの知人から「旧型パーツを新機種に取り付けるアダプタがあるよ」と、ありがたい情報。早速ダイソンのWebサイトを確認したけど、そんなアダプタは出てこない。ガセネタかと思ったけど一応Google先生に聞いてみると、海外では売られていて日本でも並行輸入品が入手可能らしい。
 Amazonで調べたらありました。ダイソン純正品以外にもいろいろ出てきてそっちの方が安かったけど、トラブルは避けたいので純正品を購入しました。

 なお、このアダプタを使ってV10に旧型の延長ホースを装着した場合、その延長ホースの先に取り付けられるは旧型のパーツだけです。早まって旧型パーツを捨てないようにしましょうね(^^)
 そんなわけで、我が家ではコンビネーションノズル、隙間ノズルの旧型・新型が並んでおります。パーツの保管場所に困るからFluffyでイイって言ったの誰だ(^_^;
 本体も変換アダプタも届いて充電も済んだので、さ~掃除を……掃除は嫌いだから、これ書き終わったら寝ようっと(-_-;)

July 10, 2011

我が家にダイソンがやってきた

 掃除機好きな私、一人住まいの家には掃除機が4台…スティックタイプが1台、コードレスタイプがリビングと寝室にそれぞれ1台ずつ、後は水も吸い取れるWetタイプが1台これはベランダや玄関の掃除用です。
 スティックタイプは電源コードがあるために面倒でほとんど使いません。最近では圧縮袋に布団をしまうときにしか登場しません(^^ゞ 主役はコードレスタイプ、延長ノズルをつければ床の掃除にも十分使えます。
 ところが最近この主役の充電池がかなり弱ってきて、すぐに電池切れになってしまいます。メーカーから充電池のみを取り寄せる事も可能ですが、そこは掃除機好き(^^ゞ この機会にあこがれのダイソンを買うことにしました。当然選んだのは当然コードレスタイプ…


 かなり人気の製品なので届くまで時間がかかるかな~と思っていましたが、以外に早く届きました。
 さてダイソンを買ったら絶対にやってみたかったのは、今までの掃除機と比べて吸引力がどうか?ということ…当然試して見ました。
 まずは新旧主力機の記念撮影(^^ゞ
D2011071001_2
 あっ、吸引力の前に気になるのは音の問題…ダイソンは音が大きいとの噂も聞いていたのですが、実際には今まで使っていたものより静かでした。モーターの性能が良いせいかもしれないです。
 さて吸引力にもどります。先ず古い掃除機でいつも通りに掃除…一週間ぶりなのでかなりのホコリと髪の毛が捕れました。そして同じ場所をダイソンでもう一度掃除。結果は、ごらんの通り…最初に使った掃除機と同じくらいのホコリが捕れました…オヨヨ。これはもちろん吸引力の差もありますが、おそらくはヘッドに着いている回転式のブラシの効果が大きいと思います。
D2011071002_2
 ところでこの機種は壁に取り付ける収納&充電アタッチメントが付属しています。ところが我が家は賃貸…壁に穴を開けるわけにはいきません。そこで玄関にあるメタルラックに一工夫…板を取り付け、そこにアタッチメントを固定しました。
D2011071003_2
 これで晴れてダイソンユーザーになりました。めでたしめでたし。
 あっ最後に一つだけ、掃除機は好きなんだけど、掃除はあんまり好きじゃないんだよな~(^^ゞ

November 08, 2010

独身男性に便利なハンディアイロン

 独り者故に当然家事はすべて自分でやらないといけません…えっ?女房いるけど自分でやってる?ハイ、女房孝行は大事ですぞ…そんなことはどうでもよろしい。
 時間がないのでアイロン掛けをしなくて良いようにワイシャツをはじめ衣類には、なるべく形状記憶のものを買ってます。
 ところが、先日買い換えたチノパンツが形状記憶タイプではなかった…いや形状記憶タイプだと思って買ってきたのに一回洗濯したら折り目がきれいになくなった、スッキリと(^^ゞ
 本来であれば、ここでアイロン君の登場です。が、我が家にはアイロンがありません。じゃあ、てんでアイロンを買うことにしたのですが、あまり大がかりな物はいりません。だってズボンの折り目が付けばいいだけなので…
 で、見つけたのが東芝製の“ハンディアイロン”。紙バサミを大きくした様な格好で、挟む部分の内側両面に発熱部分がある、まさに折り目をつける事だけを目的にしたアイロンです。
 さて肝心の使い心地ですが、あまり良くはありません。折り目をつけるにはそれなりに圧力をかけないといけないわけですが、何となく力が入れにくい。両手でギュっと持たないと…でも余り力を入れると筐体がミシミシ…もう少し強度が欲しいですね~、値段が値段なのでまぁ仕方ないです。
 とはいえ、折り目はちゃんと付きます、多少コツがいるけど…。後、ハンカチにもかろうじて使えるので、最初からクシャクシャのハンカチともおさらば。
 とにかく、めんどくさがりの独身男性には、いやオシャレで、出かける前にちょっとしたシワが気になっちゃう方にもお勧めの一品です。

東芝 ハンディアイロン TA-H3(K) ブラック

東芝 ハンディアイロン TA-H3(K) ブラック

価格:5,358円(税込、送料込)

January 21, 2008

暖房費節約に「湯たんぽ」が人気

 いや~寒いですね~
 我が家は床暖房付きで、快適ではあるのですが、ガス代が…
 一日中家に居て、温かい部屋でキンキンに冷えたビールを飲むには(なんでビールが出てくるのか不明)、ガス床暖房ってのは非常に優れた暖房方式だと思います。
 が、しかし…私のような独り者が、夜遅く帰ってから暖まるにはいま一つ効率が…暖まるのに時間がかかって、ちょうど良くなるころには寝なきゃならんのです。
 結局は、エアコンのお世話になるわけですが、寝る段になると、冷たいベッドにもぐり込まないといけません…歳のせいか、寝るときに足が冷えるんだよね~
 とはいえ、電気毛布は好きになれない…ならば、伝統の暖房器具「湯たんぽ」が欲しい…と、思ったのですが…
 今年は原油高騰で灯油も高いことから、暖房費節約に「湯たんぽ」を使う人が多いそうで、売り切れ店続出なのです。
 ってことで、まだ売ってるお店を探してみました。欲しい方はお早めに。

◆オーソドックスなタイプ(一番人気で品薄です)
 土井金属化成 ヒシエス湯たんぽ(大型・厚板) 3.6L 2,079円(税込)

◆こちらも同じようなタイプで、やっぱり品薄
萬年 湯たんぽ 1号 カバー付 1,480円(税込)

◆ちょっと味気ないけど、現在主流のポリエチレン製
ポリ湯たんぽ 袋付き3リットル 1,260円(税込)

◆こだわり派の純銅製
萬年 純銅製 湯たんぽ 2.4L カバー付 6,980円(税込)

September 05, 2007

掃除しないのに掃除機好き(^^;)

 え~またも掃除機の話題です。ホント、掃除機好きだね~ > 自分…その割に部屋がキレイにならないのは、なぜ?
 自問自答はさておき…かなり前に買って気に入って使っていた、ツインバードのコードレスハンディーサイクロンクリーナー

ツインバード コードレスハンディーサイクロンクリーナー HC4326BL 2,970円 (税込)

の充電池が弱って使用時間が短くなってきました。充電池以外にはなんの問題もないので、捨てるのもったいないから電池だけ取り寄せて交換しようと思ったのですがそれは不可、修理扱いで交換してもらうとなんと新品を丸ごと買うよりも高い(^^;)
 さすがに廃棄処分にすることにしました。だからゴミが減らないんだよ > お国のエライ方。
 で、次も同じものを買おうと思ったのですが、また電池がダメになったら同じ羽目になるので、ちょっと調査(^_^)
 同じツインバード製で、充電池を始めとする他のパーツも通販で購入可能な物を選びました。
 「サットリーナサイクロンEXPB」と言うのですが、残念ながら、
楽天市場
では扱ってないですね~テレビショッピングで良く500円玉もドンドン吸っちゃいますよ~とかやっている奴です。
 ハンディータイプなんですが、付属のアダプタが豊富でいわゆる普通の掃除機のヘッド状のものもついているので床の掃除も楽々で、ますます普通の掃除機の出番がなくなりました。
 紹介できなくて残念でなので、実はもうひとつ欲しい(まだ買うんか)、これまたツインバード製のウェット対応の掃除機をご紹介。
 ベランダとか玄関の掃除が面倒(つうかほとんどしてないけど)なので、コレで掃除したら便利かと…
 もちろんこの機種も充電池を追加購入できるのは確認済みです。

ツインバード コードレスウエット&ドライクリーナー HC-4345GR 3,479円(税込)

June 27, 2007

夏はシャワーで温まる

 暑いです。蒸します。こうも蒸し暑いと、バスタブに浸かると暑くて眠れなくなりますね~汗がひいた頃にもう一回シャワー浴びたくなるしね…そんな時間はないが(^^;)
 そんなわけで、ほとんど毎日シャワーで済ませてしまってます。
 でも、バスタブにゆっくり浸からないと、なんか疲れが取れないような気がします。
 特に肩、腰のコリが取れずにけっこう辛い。マッサージに行きた~いけで、お金がない!!
 でわってんで、家のシャワーのシャワーヘッドを思い切って、マッサージシャワーに換えてみました。
 お金がないんじゃないのか?って…まあ、そうですが、マッサージ2回分程度で買えますから、効果があれば安上がり。
 で、選んだのはTOTOのワンダービートという製品。TOTO以外にINAX、カクダイ、SAN-EI、KVK、MYM製のシャワーヘッドと交換して使えます。
 で、早速使ってみました。マッサージモードと通常モードが選べますが、通常モードは節水のため普通のシャワーよりも細かい粒で水が出ます。これはこれで気持ちが良い。
 そして本題のマッサージモード。まるで宇宙戦艦ヤマト(年齢が分かる)の主砲のように3本の水がらせん状に回転しながら吹き出します。
 最初は痛いと思ったけど、かなり気持ちが良いです。肩や腰にしばらく当てておくと、ホカホカしてきます。かなり満足。
 ただし、強力ゆえ顔やデリケートな部分には使えません…その場合は、通常モードを。
 さ~っ、ボーナスも出たことだし、シャワーで疲れを吹き飛ばしましょう(^o^)

TOTOワンダービート 9,639円(税込)

June 09, 2007

ウォーターカスケード、その後

D2007060901_1
 我が家に届いたウォーターカスケード、さっそく組み立てて見ました。(写真 右)
 太陽電池で動くことになっていますが、晴天時にパネル全体に光が当たってる時にしか動きません。
 もっとも太陽電池パネルはまだまだ高価で、まともな物はパネルだけで、このウォーターカスケードの倍くらいするので、まぁ仕方なしです。
 ACアダプタも付属しているので、家にいるときはACアダプタを繋げばOKです。
 で、ただ水を流すだけではつまらないので、近所のホームセンターでハイドロカルチャー(水耕栽培の植物)を買ってきて置いてみました。
 一番下の大きな鉢には、アマゾンフロッグビットを3株ほど浮かべました。おそらく、ドンドンと増えて水面を覆ってくれると思います。
 これで、なんとなく涼しい雰囲気になったかな~??

 ところで良く探したら、もっと豪華な物も出てました。こっちの方がイッパイ飾れて良かったかも?

ソーラーカスケード デュオ 31,500円(税込)

◆水草
アマゾンフロッグビット《6ケ》 787円(税込)

◆ハイドロカルチャー(但し、鉢付き)
手のひらサイズで可愛いハイドロカルチャー 3鉢セット 2,730円(税込)

May 29, 2007

とうとう買ってしまった、ウォーターカスケード

 去年このブログでも紹介して、自分でも欲しいと思っていて買えなかった“ウォーターカスケード”…とうとう注文してしまいました。

ソーラーカスケード ブルー 23,800円(税込)

 そもそも事の発端は、ベランダに置いている水鉢(以前はメダカを飼っていた)なのですが、ベランダには電源コンセントがないために、水の中に空気を送り込むエアポンプが使えないって事…
 最初は、エアポンプなしで飼っていたメダカは猛暑の時に酸欠で全滅。
 仕方がないので、鉢を出窓の下に移動して室内に置いたポンプから窓の隙間にホースを通して吸気…これでメダカが死ぬことはなくなったのですが、なんせ出窓の下、本来癒しのための水場が室内からは見えない(^^;)
 更に、ホースを通した窓の隙間から下階のベランダで吸っているタバコの煙が入ってきて、近くのカーテンが黄色くなるオマケ付き(^^;)

 で、電源がないなら太陽電池という発想で、ソーラーカスケードの購入に踏み切りました。
 なんで、太陽電池パネルとエアポンプを買わないのか?と言われそうですが、まともな太陽電池パネルは高いのです(^^;)、直接空気を送らなくても、水の流れがあれば酸素の供給も何とかなるのでは?、と言う目論見です。
 もっとも同じ製品を使っている友人からの情報によれば、太陽電池のパネルが小さいので、晴天時以外はポンプが止まって水が流れない(^^;)とか、いろいろと不都合もあるようで(値段安いからね)、あとは届いてみないと分かりません。

March 30, 2007

私のお気に入りの道具達(5)

 コレを道具と呼ぶか?というのもありますが…かれこれ5年以上愛用している、ウクレレ(日本製)です。
 かなり前に仲間うちの忘年会の隠し芸でウクレレ漫談をやろうという話になりまして(^^;)今まで楽器と言えば、小学校の頃のハーモニカとリコーダーとカスタネットくらいしか経験したことなく、なにを買っていいかも分からずに、楽器屋さんの軒下にぶら下がっていた3,000円のウクレレを購入。
 いくら楽器に暗くても音痴でも、3,000円のウクレレじゃあまともな音はでないな~と直ぐに気づきました(^^;)
 で、次に買ったのはちょうど安売りしていた型落ちの一本、定価28,000円(だったと思う)を20,000円で購入。
 かつてのハワイアンブームの際に大ブレークした国産ブランドの“Luna”を復刻したもので、材質はマホガニー。ウクレレと言えばコア材の方がメジャーですが、音が柔らかいので、私はマホガニーの方が好き。
 
 市場では既に2回も代替わりして同じものは手に入りませんが“Luna”ブランドは健在…でもちょっと価格がランクアップしてしまいました。

Luna(ルナ)ウクレレLS-5 41,160円(税込)

 音楽的センスゼロでいまだに巧くなりませんが、小さくて軽いために、ちょっとした隙間時間やテレビを見ながらとか、いつでも楽しめるのでお勧めです。
 ウクレレは胸に抱えて弾くため、胸に直接音が伝わってきて、スゴく気持ちよく、リラックス効果もあるような気がします。
 弾かない時は壁に吊るせば、インテリアとしてもいいですよ。