« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月27日 (木)

やっぱり日本の「分煙感覚」って変?

 マクドナルドで朝食をとってます。別にファーストフード好きじゃないんですが、マックはおそらく全ての店舗で、禁煙フロアーがあるので、時間をつぶす場合に、たまに使います。
 で、今いるお店は、1階が販売カウンター and 喫煙席で、地下が禁煙席。
 これって、なんか変じゃないですか?
 なぜって、禁煙席を利用したいのに、まず喫煙フロアーで順番待ちをして、品物を買わないと行けない…しかも地下に追いやられる…別に地下が悪いわけではないんですが、メールを読もうと思ったら、AirH"の電波が入らない(^^;)なので、この書き込みもリアルタイムではありません。
 マックの名誉の為に書きますが、マックは分煙にはかなり力を入れてます。多くのお店で禁煙と喫煙をフロアーで分けていますから…
 でも、そこまでやるなら、もう少し気を使って欲しい…禁煙フロアーで待つのも嫌だけど、そういう所で食べ物を調理して売っているのはもっと嫌です。
 禁煙フロアーに販売カウンターをおくのが当然だと思うのですが、この辺りが日本の「分煙」の限界なのでしょうか?みなさん、どう思われます?
 書き終わったので、ケムい方に行って、アップします(^^;)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年1月25日 (火)

[TB野郎] 寒いのなんて飛んでゆけ!

 トラックバック野郎のお題に対する書き込みです。

 今年は暖冬なんて噂もありましたが、寒くなりました…昨年の春に職場が変わって、通勤時間が2時間弱になってしまった私は、朝5時に起きて、5時57分発の各停で半ば寝ながら通勤しています。
 ところが、各停というのはすべての駅に止まる(当たり前だ)ので、そのたびに外の新鮮(^^)な空気が入ってくるためとても寒い、特に急行退避で5分くらい止まる駅は最悪です。雪国の列車の様にドアの開閉ボタンをつけてくれないかな~無理か(^^;)
 ハッキリいって寝るどころではありません。
 そこで、寒さ対策として、カイロを導入。使い捨てカイロはゴミが出るので、ジッポーハンディーウォーマーを購入。腰に挟んでおけば非常に快適です。
 が、しかしまだ、ズボンのすそから吹き込む風のせいで足が寒い…股引きでもはけばいいのだけれど、それでは暖房の効いた部屋に入ったら暑すぎる…そこで、最後の手段…でも非常に簡単…ズボンの裾を靴下の中に入れる…これだけで、十分暖かく、しっかり睡眠をとることができました。
 唯一の難点は、なんとなくみっともない…でも、背に腹は換えられない…
 みなさん、小田急線でズボンを靴下の中に入れてるオッサンを見たらそれは私かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カバンの中身」便利そうです

各種ポケットで一発整理「カバンの中身」

 整理下手な割に持ち歩いているものがやたらと多い私、通勤用バックのポケットはパンパンで、必要なものを取り出すのに一苦労します。
 いや、通勤の時は持ってるものが決まっているので、まだ良いのですが、オフの時のバックはもっと大変、その日の予定によって持っていくものが変わる…当然、入れ忘れや、出し忘れ(アイテムをバックごとしまい込んで、行方不明になる)が、しょっちゅうあります(^^;)
 この「カバンの中身」や姉妹品(?)のリュックの中身は是非欲しいですね…値段も安いので、いくつか買っておいて、目的別に道具をしまって置くなんて使い方のできそうでね。

 一点だけ、注文があるとすれば…バック本体は置いておいて、貴重品の入った「カバンの中身」だけを持ち歩ける様に、入っている物が見えない、落ちない様な仕組みが欲しいです。あと持ち歩きしやすいように持ち手も欲しいな~…それじゃあ、“中身”ではなくなってしまうか(^^;)
 と、思っていたら、今「カバンの中身 ドットコム」で購入すると、「カバンの中身」だけを収納する、簡易バックをオマケ(数量限定)してくれるそうです。

 「カバンの中身 B4版」については、楽天市場でも購入できます。(他のは見つからなかったです)
カバンの中身 B4 Ver.2.0カバンの中身 B4 Ver.2.0 2,625円(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月24日 (月)

市長決定

 相模原市長選、小川氏3選(あっかんべぇ)より
 
 現職の小川さんが三選を果たしました。投票数を見ても2位で合併反対派の大谷さんを2万票以上はなしてます。
 合併の支持・不支持より、2期のわたって踏み固めてきた地盤の固さがものを言ったということでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月23日 (日)

ニセ札チェッカーなんてモノがあるんですね~

 私は金融機関以外からは一万円札を受け取ることはないので、海外にでも行かなければあまり必要はないのですが…こんな製品もあるんですね~

 偽札(ニセ札)は他人事じゃない?受け取る時点で見破らなければ損or犯罪者→予防対策方法

 どんな仕組みかと思ったら、紫外線を当て紙幣の一部に使われている蛍光性インクが反応するかを見ているようですネ。これなら忙しい商店なんかでも、ささっと確認できそうですね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

市長選挙なのですが… その2

 どこでもそうでしょうが、投票率はお寒い限りですね~本当に寒くて雪が舞ってますけど…

 相模原市長選・投票率速報(あっかんべぇ)

 本格的に雪が降ると、ますます行くの億劫になるので、ジョギングするついでに行ってきました…と言っても、投票所は住んでる団地の中なんだけどネ。
 投票所は、ガラガラでした…寒いから?それとも関心がないから?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年1月22日 (土)

市長選挙なのですが…

 わが相模原市は、明日市長選挙なのです。ついさっきまで「最後のお願い!!」の選挙カーが走り回っていました。
 が、相模原市に引っ越してきて1年半ちょっと、ほとんど寝に帰って来ている生活で、地元相模原市がどうなっているのか全然知らないのです(^^;)
 津久井郡との合併話あるのも今日初めて知りました(^^;;;;;)
 う~ん、合併のメリット、デメリットとか全然わかりませんが、 住所変更とかめんどくさいから合併しない方がいいな~(不謹慎 > 自分)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年1月21日 (金)

恋人と別れたらパスワードも変えないと…

 男にふられた女性が、腹いせにその男性のID、パスワードを使って、ネットワークゲームに不正アクセスし男性が集めたゲーム上(架空)のアイテムを消去したとして、不正アクセス禁止法違反で、書類送検されました。

不正アクセス:ネットゲームのアイテム勝手に消す 容疑で女性を書類送検 /福島(毎日新聞)

 このネットワークゲーム「リネージュ」は世界中にプレーヤーがいて、ゲーム上で集めた剣、鎧などのアイテムは架空のモノにも関わらず、ネットオークションで高額で取引されていて、それに絡んだ詐欺事件も発生してます。
 まあ、しょせん架空のアイテムだからな~どうせ腹いせならカード番号とか、キャッシュカードの暗証番号とかを使って、物理的に…以下自主規制m(__)m
 恋人、夫婦でパスワード、暗証番号を教え合うのは…別に止めませんが、別れた時にはすぐ変更しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月20日 (木)

支配人までグルじゃあ手の打ちようが…

 昨日、ゴルフ場を舞台にしたスキミング窃盗団の摘発がありましたが、なんとゴルフ場の支配人までがグルだったとは…
 今回の犯罪の手口について、ご存じない方にちょっと説明…ターゲットになったのは、最近ゴルフ場、スキー場、温泉などで良く見かける、貴重品預かり機…4桁の暗証番号を設定する小型のロッカーの様なものです。
 通常の手口では、被害者が財布を預けるとき、後ろから暗証番号を盗み見て、被害者がゴルフなどをしているスキに暗証番号を使って財布を取り出し、なかのキャッシュカードをスキミング装置で読み取り、他のカードに情報をコピー…その後、キャッシュカードは財布に納めて貴重品預かり機戻しておきます。
 後は、その偽造カードでお金を下ろすだけです。預かり機の暗証番号にキャッシュカードの暗証番号を使う人が多いというのがミソになります。
 しかし、今回摘発された窃盗団には、なんとゴルフ場の支配人まで含まれていたと言うので驚き!。預かり機は暗証番号を忘れた人のために、マスターキーを使うとすべての暗証番号が印刷される仕組みになっています。つまり、被害者の後ろから暗証番号を盗み見る必要もありません。
 もうこうなると、自己防衛しかないですね…財布は手放さない…まぁゴルフやスキーなら可能でしょうが、温泉の中まで財布は持っていけない…せめてキャッシュカードの暗証番号を他の用途に使うのを止めるしかないのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月19日 (水)

ほんとにセコイ年になりそう…

 なんか、今年に入ってセコイ犯罪ばっかでいやになります。
 新年早々のニセ札事件、キャッシュカードのスキミング犯罪(ゴルフ場の従業員がグルになってるケースもあったうです)、スマトラ沖地震寄付金詐欺(これは世界規模ですね)。
 で、今度は「女性も要注意、ぼったくりサイトに“女性版”登場(夕刊フジ)"」だそうで…「男性と違って、女性は単なるエロだけでは寄ってこないので、内容も充実」ってところが、男としては特に情けない(^^;)
 デフレ続きで景気が悪いですが、犯罪もデフレでしょうか??どうせならもっと胸がスカっとする事件がイイですね~小泉首相が朝起きたら丸坊主になってて「いつの間に忍び込んで、バリカン掛けたんだ!!」見たいな…一銭にもならないから、やらないかm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年1月17日 (月)

阪神淡路大震災から10年

 今日で、阪神淡路大震災からちょうど10年になります。
 あの日、東京に住んでいた私は、かすかな揺れを感じて目を覚ましました。
 すぐにラジオを点けると関西方面でかなり大きな地震があったと言う報道。
 昼間、今のように会社の机から自由にインターネットを見れる時代ではなかったので、仕事中は情報が入らず。帰宅して、テレビを点けるとそこに映ったのは、真っ赤に燃え上がる神戸の街でした。
 大正時代の関東大震災の際の火災のすごさは、何度も話では聞いていましたが、この消防設備が完備された時代に同じことが起こるとは…人間の無力さを感じました。
 関東にもいつか必ず、同じような地震が来るはず。あれ以来、地震がある度に「とうとう来たか」と感じてしまいます。
 幸いなことに10年間、関東地方には大きな地震はなかったけれど、心の準備だけは常にしておきたい…そんな思いを新たにした、今朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年1月16日 (日)

台風の初物

 昨年、当たり年でたくさんいらっしゃいました、台風さんですが、本日(?)今年の第一号が発生しました。
 とは言っても、まだはるか南の海の上で、日本には全然関係はないのですが…今年はあまり被害が出ないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月14日 (金)

更にもっと困った

 乗ってた電車が、予定変更して、小田急多摩線の唐木田行きになってしまった(;_;)
 せっかく座ってたのに、新百合ケ丘で乗り換えないと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと困った*2

 復旧予定、21時10分…こりゃ、のんびりできるは(^^;)
 夕食食べといてよかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと困った(^^;)

 小田急線で帰宅中。鶴川駅で人身事故発生で、百合ヶ丘で立ち往生!!
 復旧時刻も不明(;_;)
 まあ、席に座れているし、Webサーフィン(いい加減死語か?)しながらゆっくり待ちます。こういう時、“Let's note R3”と“AirH"”のコンビは無敵だな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困った

 いやー困りました。駅と家のちょうど中間にあって、いつも買い物していたスーパーがつぶれてしまいました。(相模大野界隈にお住まいの方、どこだかわかりますよね?)
 もちろん、駅ビルには23時まで開いているスーパーがあるし、多少遠回り覚悟なら、深夜1時まで開いているところもあります。
 が、しかし、2店ともどちらかと言うと、“高級系”なので値段が高いのです。肉、魚、野菜などの生鮮食品が軒並み、1割~2割高いのです。
 それなら、食べる量を減らせばいいじゃん、ダイエットもできて一石二鳥…と言う意見もあるでしょうが、そこは独り者の悲しさ、食べる量調整して残して行くと使う前に傷んでしまうのです。必ず毎日自炊できるわけでもないし。結局、出費は変わらず…ん、でもダイエットにはなるか(^^;)
 昔の言葉で「一人口は食えないが二人口は食える」と言うのがありますが、何となくその意味がよく分かる、今日この頃です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年1月13日 (木)

怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか?

 今朝のニッポン放送「森永卓郎の朝はモリタク!もりだくSUN」の『痛快!森永総研』でのお話。
 子音に“G”を持つ音は、発音するときに声帯が細かく振動する事でノドへの圧迫感がある。それを、抑圧感と感じるために、その名前を発音するときに強さや恐怖を感じるのだという。
 一方、子音に“N”を持つと、発音時に舌が上顎に触れる事で、その柔をやさしさと感じるそうです。そのため、女性向けの雑誌では、「anan」や「Nonno」などの“N”の音を含む名前の雑誌が良く売れるそうです。もっとも最近は、女性のスタンスが変わりつつあるので、必ずしもそうではないらしいですが…
 ゲストで出演した、黒川 伊保子さんは、商品名の分析などを行う、(株)感性リサーチの社長。著書「怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか」(新潮社)では、脳に潜在的に語りかける「音の力」について、脳生理学、物理学、言語学を縦横無尽に駆使して明らかにしているそうです。
 電波状態の悪い通勤中のラジオだったので、ちゃんと本を買って読みたくなりました。

怪獣の名はなぜガギグゲゴな...新潮新書 714円(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月11日 (火)

[TB野郎] 初絶句!

 これは、『「トラックバック野郎」 今週のお題 “初○○!”』に対する書き込みです。

 2004年の大晦日、NHK紅白歌合戦を見ながらの年賀状書きも終わり、リビングでテレビを見ながら酒を飲み、うつらうつらしておりました。
 ふと気がつくとテレビからは、あの「いい湯だな」の軽快なメロディーが…画面をに目をやると、そこには、替え歌に合わせて全裸で踊る数十人の男の尻尻尻尻尻尻尻尻尻尻尻尻…絶句!
 新年最初に見たものが、全裸の男の尻なんて…せめて「タモリ倶楽部」を最初に見たかった(^^;)、テレ朝ではなくて日テレを見ていたのが敗因だ…
 果たして今年一年、どんな年になるのやら???

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年1月10日 (月)

芸名スズキ、本名ナイルパーチ

 今日のテレビ朝日の“スーパーJチャンネル”で、格安回転寿司の代用ネタの話題をやってました。
 すべての格安回転寿司店がそうだというわけではないですが…

 真鯛 → ティラピアというアフリカ産の淡水魚
 カンパチ → スギ、スズキ目スギ科の魚
 アワビ → ロコ貝という二枚貝
 アカガイ → サルボオ貝…アカガイの缶詰にも使われているらしい
 ヒラメのエンガワ → カラスガレイのエンガワ…これは有名な話
 スズキ → ナイルパーチ…これもアフリカはビクトリア湖の淡水魚

 スーパーなどでも以前は芸名の方で売られていましたが、JAS法の改正後は本名で売られています、しかし飲食店までは規制できないようです。
 いずれも美味しい魚で、しかも値段も安いのだから、なにも名前を偽らなくてもいいと思うんですけどね~回転寿司のメニューに「ティラピア」とか「ナイルパーチ」って書いてあったら皆さんはどうですか??私は、美味しければ名前はなんでもいいな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 9日 (日)

厄年はいったい何歳?

 今年、私は後厄になり、2歳下の弟は前厄になります。
 両親が川崎大師に厄払いの御護摩をもらいに行ってくれていたのですが、今日実家に行ったら「あんた今年は本厄だって…」したがって弟はまだ前厄ではないということになります。
 そんな馬鹿な…去年、本厄の厄除けやったぞ…
 そこで、川崎大師のホームページを調べたところ…男の本厄は42歳…ここまでは正しい…が、しかし『当山では年齢をかぞえるのに、「その年の満年齢」をつかいます。』の但し書き、やっぱり変だ。
 一方、厄除けでは川崎大師と並んで有名な、佐野厄除け大師のホームページには、数えの42歳が厄年となっています。
 要するに、双方で1年の違いがあるわけで…一体どちらを信用します??
 “厄年”の様な風習ができた頃は、当然数え年を使っていたので、数え年を使う方が何となく正しいような気がしますね。
 余談になりますが、数え年は元日に年を取りますが、本来旧暦で考えるべきで、厳密には“節分”で年をとるのが正しいのです。正月のことを“春”と言うのもそのせいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 8日 (土)

今年もなにかと話題のヨン様

 昨年は、日本中(?)の女性を虜にしたヨン様ですが、今年も年初から何かと話題になっています。
 スマトラ沖地震の津波被害に寄付を申し出れば、それに触発されて日本の女性が続々と韓国のNGOに寄付の申し出をしているとか(^^;)
 それはさておき、本業の方では春にいよいよ写真集が発売になります。すでに予約殺到の様で、手に入れたい方は早めに予約した方がよさそうです。

 ペ・ヨンジュン写真集「像 THE IMAGE VOL. ONE」予約開始

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年1月 7日 (金)

二日酔いの防止方法

 どんな酒好きでも、「二日酔もうれし…」と言う人はまずいないでしょう。たいていは「酒のない国へ行きたい二日酔い…また三日目に帰りたくなる」ってところでしょうか?
 酒のプロが伝授!二日酔い撃退法(夕刊フジ)

 人それぞれ、いろいろな予防法がありますが、私の場合、

(1) 寝る前に水を多めに飲む
 飲んだあと寝る前に、500ミリリットル、できれば1リットル以上の水を飲みます。アルコールによる脱水症状の緩和の意味が大きいですが、これだけも寝覚めが全然違います。

(2) 酒は楽しく飲む
 同じ量のアルコールでも、誰と飲むか、どんな話題で飲むかなどで酔い方が変わってきます。会社の同僚と飲みに行くと話題に仕事の愚痴が多くなり、悪酔いすることが多いです。
 一方、友人と楽しく飲むと量の割に悪酔いすることが少ないです。

(3) イイ酒を飲む
 これが一番重要ですが、質の悪い酒は二日酔いになりやすい。私の場合、某大メーカーの日本酒などを飲むと一合でも二日酔い確定ですが、良心的な酒蔵が醸造しているお酒は、一升近くやっても、翌日はすっきりしてます。

と、まぁこんなところです。皆さんはどうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 6日 (木)

幻の泡盛復活

 沖縄戦の際に、貯蔵されていた泡盛の古酒のほとんどが失われたという話は、酒好きの間では常識です(ホントかな~)。
 残念に思っている酒好きには朗報です。東大の研究室に保管されていた麹菌を使って戦争で失われた、「幻の泡盛」が復活しました。

幻の泡盛「産学連携」=戦火くぐり抜け復活-酒造所と東大、売れ行き好調(時事通信)

 でもどうせなら、すぐに飲んでしまわずに、50年くらい貯蔵して古酒にしてから味わって見たいですね…それまで生きている自信はないですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 5日 (水)

ニセ札騒動

 新年早々からニセ札事件続発で、今年もあまり楽しくない事件が続く予感です。
 全国の神社仏閣の露店で見つかったニセ札がなんと二百数十枚…しかも同一犯によると思われるものが大半ということで、組織的犯罪であることは間違えないですね。
 しかし、問題はそのニセ札がカラーコピー機で作ったものということで、これから模倣犯もどんどん出てくる様な気がします。
 年末年始の露店以外でも、タクシーなど薄暗いところでお金をやりとりする職業の方は気が抜けません。いくら注意してお札を受け取っても限界があるので、旧札の使用禁止とか大胆な措置を行わないと被害がなくならないかも知れません。
 そうなると不便ではありますが…

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年1月 3日 (月)

七福神巡りと三越

 今日は、友人と恒例になっている七福神巡りをしてきました。
 今年は、日本橋…水天宮でパンフレットをもらい「この赤い点線の通り歩くと便利です」との事で、歩きだす。
 しばらくして、赤い点線はあらぬ方向へ…どこに行くんだ…よく見ると、七福神とは関係ない、日本橋三越へ線は伸びて行く…パンフの表紙をみるとそこには、丸に「越」のご存じ三越のマークが、そして神社に立ってる七福神の幟にも同じマーク。
 こういう宣伝方法もあるんですね~でも、点線の通りに三越まで行っちゃう人、いるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 1日 (土)

年中無休?

 正月なので、小田急線で1時間くらいの実家に行ってきました。
 御神酒を飲みながら、お節、お雑煮を食べて…後はまったくやることないんで、早々に引き上げて来ました。
 で、相模大野で飲み物でも買い足そうと、お酒のディスカウンターに寄ったのですが、残念ながらお休み…でも看板には、「年中無休」って書いてあるぞ…しかたがないので、もう一軒の方に回ったら、そちらもやっぱり、「年中無休」でお休みでした。
 よくよく見回すと、「年中無休」なのに休んでるお店いっぱいありますね~実家にいたころは、それほど見かけなかったので、場所の違いなのか?それとも景気の問題??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとうございます

nen2005

 皆様、あけましておめでとうございます。
 今年も、「ものろ~ぉぐ」をよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »