« 今夜のキーワード…“偽" | トップページ | 社会保険庁も… »

2007年12月18日 (火)

今朝のキーワード…“ねんきん特別便”

 選挙の公約で来年3月までにすべて照合すると言った言わないで、相変わらずゴタゴタしている年金問題ですが、昨日いよいよ年金加入者・受給者全員に保険料の納付記録を知らせる“ねんきん特別便”発送が始まった模様です。
 まだ現物は届いてませんが、ニュースなどによると単に納付開始-中断-終了の状況が分かるだけの物らしいです。
 で、納付状況に不審がある場合、現役の加入者(今も納付している人)は、抜けている期間の情報を同封の照会票に記入して返送、受給者(既に年金を貰っている人)は本人が社会保険事務所に出向かないといけないと言う不親切さ。
 照会票記入して送り返しても、それがちゃんと処理されたことをどう確認するんでしょう?????
 更に高齢をおして自ら社会保険事務所に出向いて、さんざん待たされなきゃならない受給者の方はもっと可哀相…そっちから事情を聞きに出向きなさいって。
 でも今一番心配なのは、この“ねんきん特別便”を利用した新手の詐欺が必ず出現しそう…「不払い期間が判明したので、一括で納付しないと、今後払わない」とか、「支給不足分を払い戻すので、コンビにのATMで受け取れ」とか、そう言う奴。
 “ねんきん特別便”を受け取った皆様、とにかく落ち着いてゆっくり内容を確認してくださいね…それから社会保険庁は不払い分を自動的に振り込んでくくれるなんて親切なことは絶対にしないので、変な詐欺に引っかからないで下さいね…といいつつ、今朝のキーワードは“ねんきん特別便”です。

|

« 今夜のキーワード…“偽" | トップページ | 社会保険庁も… »

今日のキーワード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/17400763

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝のキーワード…“ねんきん特別便”:

« 今夜のキーワード…“偽" | トップページ | 社会保険庁も… »