« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月23日 (木)

自由律その後

 先ほどの「自由律」に関する疑問を調べてみました。
 なんとTwitterに自由律俳句を扱うハッシュタグがありました。って事は愛好者がたくさん居るって事ですよね。
 そのハッシュタグは…

#jiyuritsu

だそうです。
 よ~し、これで平成の尾崎放哉を目指せる…かな~(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のキーワード…“自由律”

 以前から疑問に思っていた事があります。それは“自由律”の俳句について…
 最近、ラジオで尾崎放哉の話を聞いたので疑問再燃。尾崎放哉は種田山頭火らとともに“自由律”の俳句で有名な俳人です。
 あっ“自由律”とは、五七五の形式にとらわれない俳句の事です。季語が入らない場合もあります。
 たとえば尾崎放哉の句では…

咳をしても一人
こんなよい月を一人で見て寝る
一人の道が暮れて来た

などがあります。
 で、私の疑問。「尾崎放哉の俳句です」と言われてこれらを見れば「あぁ“自由律”の俳句ですね」と、分かると思うのですが、たとえば私が同じような物を詠んだ場合、それは俳句として認識されるのだろうか??ということ…
 例えば…

ビールを飲んでも一人(パクリ)
こんな旨いビールを一人で飲んで寝る(更にパクリ…尾崎先生ごめんなさい)
一人のビールが減って来た(なんだそれ)

などを、なんの予備知識もなく見せた場合、「“自由律”の俳句ですね」と分かってもらえるのか?それとも、最初に「“自由律”の俳句です!」と宣言しておけば良いのか??
 俳句に詳しい方、教えてください。

 と、言うことで今日のキーワードは…“自由律”です。
 因みに和歌にも“自由律”はあります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

今日のキーワード…“自殺者”

 “自殺者”が急増しているそうです。5月は前年同期比で2割弱の増加。
 震災直後みんなで「ガンバレ!ガンバレ!」と張り詰めていた反動?震災対策が全然進まないから?
 理由はイロイロありそうで…もし自分が同じ立場だったらどうしたろう?と、ふと思ってしまう。はたして、すべての境遇を受け入れて生きていけるか?正直自信はない。自信はないけど、常に自然体で飄々と生きていけることを望みます。“自殺者”じゃなくて「自生者」で行きたい。
 ということで今日のキーワードは“自殺者”です。ちょっと重いテーマを選んでしまった。そういうブログじゃ無いんだけど… <(_ _)>


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

今日のキーワード…“蚊取り器”

 “蚊取り器”の進歩は実にめざましい!
 私の子供の頃は、まだ渦巻き型の線香でした。これとても最初は付属のスタンドをお皿か、豚さんの中に置くタイプだったのに、いつの間にか保存缶の上に石綿を敷いた燃焼皿が付いたタイプが登場。さらにその後、腰に下げて使うタイプなどの派生型も登場しました。
 次の主流は、マットタイプ。フェルト(?)のマットに染みこませた薬剤を電熱器の熱で蒸発させるタイプ。なんと言っても火を使わない安心感が大きかったと思います。でも、このタイプは毎日マットの交換するという面倒さがありました。
 ところがその後、薬剤をボトルに詰めたタイプが登場。長いものだと一夏交換不要、不精者の私にはありがたかったですね。
 しかしマットタイプ、ボトルタイプには大きな欠点がありました。どちらも100ボルト電源を使うために、夜中に電源コードに足を引っかけて…という事態が何度かありました。ひょっとしてオイラだけ?
 そして数年前に、この欠点を払拭するタイプが登場します。つまり電池式、コードは不要になりました。詳しいことは分かりませんが、薬剤を拡散させる方法が「熱」から「風」(薬剤の粒が入ったリングが回転する)に代わったことで、乾電池でも十分なほど電気消費量が少なくなったんですね~ もちろん、電池も薬剤も一夏続けて使えます。我が家でも現在はこのタイプを使ってます。いまやこのタイプが“蚊取り器”の主流!と、思ってました。つい先日まで…
 ところが昨日、今シーズン用の薬剤(リフィル)を買いに言ったところ、“蚊取り器”の棚に目的のリフィルが見つからない。さんざん探して、棚の端っこの方に申し訳程度に置いてあったリフィルを買って帰ってきました。
 棚の大勢を占めていたのは「ワンプッシュで蚊がいなくなるスプレー」。こんな小さな缶で一夏もつってことは、一日の散布量はかなり少ない…すごい進歩だ~ けど、そんなに強力な薬剤、人間に影響はないんですかね~ と、心配は尽きませんが、今日のキーワードは“蚊取り器”です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

今日のキーワード…“ペテン師”

 すっかり死語だと思っていたのに、先週の前首相発言で現役復帰(^^ゞ
 「“ペテン師”」発言の経緯は新聞、TVをはじめとしたニュース報じられている通り、ホヨヨな状態。大辞泉によれば「“ペテン師”」とは、「うまく人をだまして利益をえる悪者」となっています。が、ホントにうまくだませたのか?
 ところで「ペテン」とは、詐偽のことです。中国語で詐偽を意味する言葉の発音が訛って「ペテン」となったそうです。
 なんか話題が広がらないな~、ということで今日のキーワードは、もしかしたら今年の流行語大賞かもしれない“ペテン師”です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »