« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月29日 (土)

関東三十六不動霊場 三十ニ番 最上寺

D2011102901 しばらくお休みしていた不動霊場巡り、再開しました。千葉県に入って遠くなったため何となく敷居が高かったのがその理由。そんなこと言ってると、永久に終わらないので、とにかく行ってみることに。
 時刻表をしらべたら新宿から内房線、外房線への直通特急が出ていたり、思ったよりも行きやすいことが発覚!結局、食べず嫌いか…
 今回は新宿発7:50の「新宿さざなみ1号」で、最上寺のある大貫に向かいます。大貫に特急は止まらないので、一駅先の佐貫町まで行き、各停で引き返すことに。でも佐貫町での待ち時間は20分弱、天気も良い、大貫までは約4キロ…じゃあ、歩こう!と、いつもの歩きの虫が…
 厄除岩瀬不動こと普和山最上寺は田園風景の中、小高い里山の麓にありました。本堂裏の山に登れば、東京湾を一望できます。山の中腹には観音堂(十一面観音)もあり…関東三十三観音霊場にもなっています。
 今回は最上寺だけなので、浜金谷周辺を散歩して地魚を売りにしている回転寿司屋さんで昼食をとり、地酒も飲んでほろ酔い気分で東京湾フェリーでカモメと戯れながら帰ってきました。
 次回は外房の三ヶ寺を巡る予定です。
D2011102902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

今日のキーワード…“お節料理”

 スカスカの“お節料理”はイヤ…って、今年年初の「スカスカお節事件」の話です。なんでこの時期に…年末まで三ヶ月を切ったこの時期は、そろそろ来年のお節料理を注文しないといけない時期だからです。
 本来“お節料理”は、三箇日に包丁を使わなくても良いように、年末の内に家で作り置きするものだったはず。私が幼少の頃、我が家でも母が作っておりました。今のように買ってくるようになったのはいつの頃からか?? さらに近年は大晦日に直ぐに食べられるように重箱に入った料理が届くという便利さ…しかも、格安で…この辺りに「スカスカお節事件」の根本原因がありそうですね。
 とはいえ“お節料理”は年の初めに食べる大切な物であることに代わりはありません。だからチャンとしたものを選びたいですね。今まで何気なく注文していたけれど…今年のような事件があると、何処のを買うのが良いか、悩んでしまいますネ。
 で、結局、昨年と同じ所から買うことにしました。少なくとも今までまともだったので、次も大丈夫だろうとの判断です。来年こそ、良い歳になることを祈りつつ、今日のキーワードは“お節料理”です。因みに頼んだのはこれです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »