« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

今日のキーワード…“抱負”

 ついこの前、元日だと思ったのに…もう1月も最終日。そういえば今年の“抱負”をまだ宣言していなかったような??
 いや実は、元日にちゃんと“抱負”は決めていたけれど…今年は不言実行パターンにしようかと思ってたのです。が、なんといっても根っからの怠け者の私、黙っているとウヤムヤになりそうなので、滑り込みで1月の内に発表!!
 今年はしばらくお休みしていた、気象予報士の勉強を再開します! 再開するだけかい > 自分(^^ゞ まぁ出来れば試験にもチャレンジしたけど…まぁ今のところ何とも。
 元々、気象予報士を目指そうと勉強を始めたのは、2年前の1月。別に暇を持てあましている訳ではないので、会社の昼休みを使ってコツコツとやっていたのです。でも私の勉強方法は「消えるボールペンの使い道」 (ダイバーズ・の~ぉと)で紹介したとおり、非常に泥臭くて時間もかかる。節電(震災前の話です)のために暗くなるオフィスで、しかも老眼の進行が激しい昨今…だんだん辛くなり、しかも昨年あたりからは、睡眠時間が変ったわけでもないのに慢性寝不足で、昼休みに起きていることが出来ずに自然消滅。
 だから今年は、なんとか勉強を再開するのが“抱負”って事になりました。勉強方法も、机がいらない方法に改めるべく昨年末やっと購入したスマートデバイスを有効活用する方法を試行錯誤中です。
 そういう意味では、今年の“抱負”は新しい勉強方法の開発なのかもしれない。よ~し、新しい勉強方法を編出して、HowTo本を売りまくって、あこがれの印税生活…そこまで、行かんでいいのだよ > 自分。
 ということで今日のキーワードは、1月最終日に滑り込みセーフ(?)の“抱負”です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

我、大都会に真性オバサン族を発見すっ!

 なんのこっちゃ?
 そう、なんのこっちゃ、なのです。説明するのが大変なので、まずは↓の音源を聞いてください。

 2011年11月14日(月) キラ☆キラ オープニング☆トーク (TBSラジオ)

 要約すると…
 パーソナリティーの小島さんが洋服屋さんで買い物中、まるで他の人の存在が見えていない、文字通り「傍若無人」な若い女性のグループを見て、女性が歳をとって“オバサン”になるのではなく、年齢に関係なく“オバサン”という種族が居るのだと、悟ったというお話。
 ここでいう“オバサン”とは、親の姉妹の「伯母さん」や「叔母さん」、年配の女性を表す「おばさん」ではなく、ちょっと前の言葉では「オバタリアン」に近い雰囲気と思われます。
 で、私も「年齢に関係なく“オバサン”という種族が居る」は同感です。でも小島さんの話に登場する“オバサン”はあまりにも極端で、ちょっと誇張かな…と、思っていました。そんなことはすっかり忘れてしまっていた先日、私も遭遇したのです、お台場で…
 会社帰りのゆりかもめ、席に座れなかったのでつり革につかまって本を読んでいました。途中の駅から乗ってきた、年の頃27,8、30デコボコの女性4人組。ちょうど私を入れた5人で円陣を組むような位置関係。
 4人組は手振りを交えて、何やら大声で話をしております(あまりにも早口で、日本語であること以外は分からなかった)。手振りも変っていて、両手の指を2本立てたり、3本立てたりしながら前につきだしています。最初、マグロの初競りのマネかと思った(^^ゞ
 その手が、私の顔と読んでいる本の間に、容赦なく侵入してきます。これは、もしかして…話に熱中して私の存在に気づいてない??? ここで、あの小島さんの話を思い出したのです。もしやコレがアノ… そして次の駅で更に車内が混んできて、事実は確定的になりました。
 なんと5人の円陣でから、私が真ん中に入った4人の円陣にフォーメーションチェンジ…それでも手振りは続きます。私の顔の周りを彼女たちの手が、高速で行ったり来たり。コレはもう間違えなく、あのオバサン族です。
 かくいう私は徳川将軍家剣術指南役 小野派一刀流 神子上典膳の末裔と同じ町内に住んでいた人と新宿駅ですれ違ったことがある使い手なので、紙一重の間合いで避けられましたが、普通の人なら顔中ひっかき傷だらけになったことでしょう。すいません、この「かくいう」からココまでは誇張表現ですm(__)m 他は事実だからね。
 結局、新橋駅に着くまで「4人の中心で手を避ける」状態が続きました。残念ながら最後まで何を話していたのか理解できませんでした(^^ゞ
 いや~、とうとう遭遇したオバサン族、これははたしてレッドブック並の希少種なのか?それとも、隠れオバサン族が大勢いるのか?謎はつきません(^^ゞ 川口探検隊シリーズ(古い)で特集してくれないかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

今日のキーワード…“超新星爆発”

 オリオン座のベテルギウスが近々“超新星爆発”を起こすらしい。
 オリオン座といえば、都会の明るい夜空でも見つけやすい、冬の星座の代表格。その左上角の明るい星がベテルギウスです。
 恒星は水素の核融合で輝いていて、水素を使い果たすと徐々に巨大化して最後には大爆発を起こして超新星になる。これが“超新星爆発”。
 なんせ地球から640光年しか離れていないので、爆発したら満月の100倍の明るさ(大きさが100倍に見える訳じゃないからね、念のため)。ならばサソリに負けたために、いじけて出てこれない夏の間も、昼の空に見ることができるかも?
 “超新星爆発”は最初にニュートリノが飛び出すため、日本が誇るスーパーカミオカンデがニュートリノを検知すると、直ちに各国の観測施設に情報が配信される、世界規模の観測体制が整備済みらしいです。
 してみると今年最大の天文ショーは、5月21日の金環日蝕ではなく超新星爆発だな~と思ったら、「近々」というのは100万年以内ってことだそうです。どんだけスケールでかいんだ、宇宙ってヤツは!!
 ってことで、今日のキーワードはです。できたら生きているうちに起こって欲しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

今日のキーワード…“山手線”

 柳亭痴楽(四代目)の持ネタに「恋の山手線」というのがありまして、記憶違いがあるかも知れないけどこんな感じ…

--
上野を後に池袋、山手線は内回り、私は最近外回り
あなたはきれいな鶯芸者、日暮里笑ったその笑顔、田端を売っても命がけ
我が胸のうち駒込と、愛の巣鴨へ伝えたい
大塚なびっくり故郷を訪ねあの子に会いに池袋、行けば男が目白押し
そんな女はだめだよと、高田の馬場ぁや新大久保のおじさんたちの意見でも、新宿聞いてはいられない
代々木なったら家を出て原宿減ったと渋谷顔、あの子に会えば恵比寿顔
親父が生きてて目黒い内は、私もちっとは五ぅ反田、大崎真っ暗恋の道
あの子に送るプレゼント、どんな品川良いのやら、田町ぃも飛び立つような、色よい返事を浜松町
そんなことばかりが新橋で、だれに悩みを有楽町、思った私がすっ東京
何だ神田のすれ違い、あの子はとうに秋葉原
ホントに御徒な事ばかり、山手は消えゆく恋でした
--

 “山手線”の28駅(当時は)を上手く読み込んでいます。その後、千代田線との乗り換えのために西日暮里ができて、このネタも成立しなくなったな~と思ってた(実は自分で追加しようとさんざん考えたけど思いつかなかった)のですが、後から「西日暮里と濡れてみたいが人の常」の一節が追加されていたことを最近知りました。しかし間もなく痴楽が病に倒れたため、29駅バージョンはあまり知られてないらしいです。
 なんの話?あっ、忘れるところでした、また“山手線”に駅が増える、というお話です。今の“山手線”で一番駅間の距離が長いのは品川-田町、その間に駅を追加するそうです。
 竣工がいつなのか?駅名は? いずれも不明ですが、駅名が決まったら是否にも「恋の山手線 30駅バージョン」を作りたい、と思ってます。西日暮里のフレーズも全然思いつかなかったので、無理かな?
 ということで今日のキーワードは“山手線”です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

おめでとうございます

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 昨年は年男だったので、今年は「年男プラス・ワン」になります(^^ゞ

D2012010101


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »