« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月30日 (日)

飯豊山行記(3日目)

D20130630016月30日(日)
 「びゅ~~~~~~っ」というもの凄い風の音で目が覚める。こんなに激しい音は聞いたことが無い。携帯電話を取りだして天気図を確認してみた(便利な時代です)けど、天気が荒れる様な気圧配置ではない。この辺りの地形特有の現象か?? 時計を見ると0時前。朝までに収まってくれると良いが……この風だと御秘所と剣ヶ峰の岩稜が恐い。

 次に目覚めたのは3時過ぎ。ゴソゴソと出発の準備を始めたグループが何組か……こんなに早く仕度を始めるのは恐らく、未だに鳴り止まない風の音のせいでしょう。
 空が白み始めたので外の様子を見に行く(トイレも外だし)。昨日に比べれば強い風だがそれ程でも……?? 小屋に戻りよくよく聞くと、音は室内から出ている様な?? 小屋の中を点検すると、積雪期のため2階に作られた玄関の前室の窓が開いていて(誰だ開けたのは?)、そこから吹き込んだ風が前室と小屋の間のサッシの隙間で音を出していたのでした。人騒がせな、おかげで寝不足(>_<)

 朝食は途中の切合小屋でとることにして4時30分に出発。今日は8時間ひたすら下りです。天気は曇り風も適度(^^)で稜線歩きは快適。樹林帯に入ってからは蒸し暑く汗だくだけど、頭の中は下山後の温泉と生ビールでイッパイでした(^^ゞ

 昨日から痛み始めた膝は、サポートタイツ(暑いけど我慢してはいた)とストックのおかげで何とか持ちました。が、コレを書いている現在もまだ少し痛い……加齢による変形性膝関節炎ってヤツです。これから1年間、膝周りの筋肉を鍛え直して来年の飯豊に備えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

飯豊山行記(2日目)

D20130629016月29日(土)
 早く寝たので、当然早く目が覚める。山小屋の中が明るくなっるのを待って、シュラフから抜け出し、朝食の準備。
 今夜泊まる本山小屋はこの季節、まだ水場が無い。例年は飯豊山から御西岳に伸びる尾根の雪渓の切れ目で水が採れるけれど、今年はまだ切れ目ができてないように見える。仕方が無いので、切合小屋の水場から担ぐ事にする。

 水くみを済ませて6時に出発。先ずは1㎞強の雪渓登り、目覚めたばかりの身体には辛いけれど、ここを越えればいよいよお花畑。オヤマノエンドウ、ミヤマウスユキソウ(ちょっと自信なし)、ヨツバシオガマなどが咲き乱れます。特にバックに見える雪渓との取り合わせは最高。
 しばし撮影大会の後は、難所とされている御秘所(名前が意味深ですが、見た目も意味深です(^^ゞ)、本日最大の登りの一王子とを越えて、9時前に本山小屋に到着。

 小屋に荷物を下ろし身軽になって山頂へ、そして再び天上のお花畑散策です。目当ては、ハクサンイチゲとハクサンコザクラです。
 荷物を下ろして身軽になったのに、いや身軽だからか? 膝にかすかな違和感が…… 今年は週末の用事と天気の兼ね合いで、ほとんど山歩きをしてないせいか? 代わりに平日夜にフィットネスクラブのステップ系マシンで大分鍛えたつもりだったけど、やっぱり生の地面じゃないとダメなのね!?
 山小屋に戻って夕食の頃には、胡座がかけないほど痛くなってしまい、明日の下りが不安です。

※写真の花は上からヨツバシオガマ、オヤマノエンドウ、ハクサンコザクラです。
他の写真は↓をご覧ください。
「飯豊山の花たち」 (帰ってきた! 二ッ目日記)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

飯豊山行記(1日目)

D20130628016月28日(金)
 「飯豊は雲の中か~」
 早朝、川入側登山口へ向う車での会話である。晴れていれば残雪をまとった美しく雄大な山体が望めるのだが……もっとも梅雨のど真ん中の登山、雨さえ降らなければ“良し”なのだ。
 今年は例年よりも残雪が多いとの情報があり、もしかしたらこの登山最大の目的である“花見”が十分楽しめないかも? まぁ、その場合は美味い酒で宴会する!が目的になるだけだからいいか(^^ゞ

 出発前は例年より涼しいかも? と思っていたけど……長坂(ホントに長い)を登り始めると、あっという間に汗だく。でもこの長坂を乗り切らないと、花の楽しみも美酒の楽しみも享受できないのだ(^^) 切合小屋の水場は準備完了とのことで、水を担ぐ必要はなく有り難い。その分、ビールが多めに入ってるけどネ(^^ゞ

 途中、シラネアオイやヒメサユリに出会い、この分なら花も大丈夫と一安心。道は樹林帯を抜け、風が気持ちよい。ってのは例年の話で(^^ゞ 今年は風がない。もっともこの後、剣ヶ峰の岩稜なので風はない方が有り難いのだ。
 剣ヶ峰を越えて三国岳を登り切れば、後は楽チン稜線歩き。湿度が高いのか山肌からはドンドンと霧が湧いてました。

 予想通り例年より残雪が多かったけど、15時に切合小屋に無事到着。手が切れるほど冷たい雪解け水で身体を拭いて、さっそく酒盛り。暗くなる前には眠りにつきました。

※写真の花は上からシラネアオイ、ヒメサユリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

今日のキーワード…“飯豊山”

 明日より毎年恒例になっている“飯豊山”に登ります。現在、装備の最終チェック中。
 一番気がかりな天気は、梅雨前線が南に下がってまあまあの予報です。梅雨時なので風さえ強くならなければ、少々の雨は気にしないし、曇りなら上々(^^)
 山頂に着くのは明後日の午前中、今年も“飯豊山”の山頂で「いいでー」と叫ぶぞ~っ!!
 ということで今日のキーワードは“飯豊山”です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

今日のキーワード…“フィットネスクラブ”

 十うん年振りに“フィットネスクラブ”に入会しました。

 事務所が移転して通勤時間が短くなり、毎日払っていた往復のロマンスカー代が不要になったので、時間的にも費用的にも余裕が出たためです。しかも家から歩いて10分の近距離に新しい“フィットネスクラブ”がオープンしたばかり……神様が「通いなさい」とお告げになっているかのような、絶妙なタイミングでした。
 ところで十うん年間のブランクの間、フィットネスマシンの進歩はもの凄いですね。運動するという本来の機能は変らないけど、ランニングマシンやエアロバイクにはディスプレイが付いてテレビ見放題、インターネットし放題(しないけど)、さらにiPod(持ってない)用端子、USB端子まで付いてます。身体動かしながら時間をつぶすには絶好の環境(^^)
 ところで、このUSB端子ってなにに使うんだろ? 音楽や動画を入れたUSBメモリを挿すと視聴できるのだろうか? 今度試して見よう(^^)

 これから暑くなると“フィットネスクラブ”に入り浸ってる方が楽そうです。我家は冷房禁止なのでね~
 と、いうことで今日のキーワードは“フィットネスクラブ”です。さて、今日も行ってこよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »