« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第2回(鎌倉-茅ヶ崎 25km) | トップページ | 今日のキーワード…“雪かき” »

2014年1月18日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第3回(茅ヶ崎-新松田 41km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第3回目。今回は、

・第五番札所 飯泉山 勝福寺

を巡りました。

※札所の写真は「坂東三十三観音巡礼歩き旅 その2」 (帰ってきた! 二ッ目日記)にて公開しています。Facebookアカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」もお願いします。

 スタート地点は茅ヶ崎駅、まずは飯泉まで25kmを歩かないといけません。天気は曇り、いや、ときおり雪が舞う絶好の歩き日和(ウソ)。天気が良ければ海沿いの国道134号線を歩こう、と思ってたけど……寒そうなので、国道1号線(東海道)を歩くことに。
 流石に旧街道だけあって、通り沿いには東海道名残りの松並木、日本三大俳諧道場の一つとされる鴫立庵(しぎたつあん)、吉田茂旧邸、新島襄終焉の地などなど、興味を引く場所が沢山あります。でも、寄り道は禁物。行程の先は長いし、天気の悪化も心配だから……
 約5時間かかって勝福寺に到着しました。

■第五番札所 飯泉山 勝福寺
 勝福寺はかつて小田原城の鬼門除けとされていたお寺です。樹齢千年といわれる銀杏の木や宝永元年(1704年)に鋳造された龍頭の手水鉢、寛永六年(1629年)在銘の梵鐘など、境内に入るとタイプスリップした気分になります。
 御本尊は十一面観世音菩薩です。
 更に境内に、二宮金次郎少年の本尊崇拝像が建てられています。

 ところで我家の氏神様は報徳二宮神社。二宮尊徳翁とは無縁ではありません。報徳二宮神社の本社は小田原城内にあることを思い出し、ちょっと寄り道することに……さっき寄り道しないって言ったのに(^^)
 小田原城に寄り道したことでちょっと距離が増えたけど、予定通り新松田駅まで歩いてゴールです。
 次回は丹沢山地の東側の麓にある、第六番札所を目指します。実はその途中で、第七番札所の近くを通過するのですが……今回は番号順に巡ることに決めているので、心を鬼にして通過(できるかな?)です。

Bando05

|

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第2回(鎌倉-茅ヶ崎 25km) | トップページ | 今日のキーワード…“雪かき” »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/58971619

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第3回(茅ヶ崎-新松田 41km):

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第2回(鎌倉-茅ヶ崎 25km) | トップページ | 今日のキーワード…“雪かき” »