« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月18日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第3回(茅ヶ崎-新松田 41km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第3回目。今回は、

・第五番札所 飯泉山 勝福寺

を巡りました。

※札所の写真は「坂東三十三観音巡礼歩き旅 その2」 (帰ってきた! 二ッ目日記)にて公開しています。Facebookアカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」もお願いします。

 スタート地点は茅ヶ崎駅、まずは飯泉まで25kmを歩かないといけません。天気は曇り、いや、ときおり雪が舞う絶好の歩き日和(ウソ)。天気が良ければ海沿いの国道134号線を歩こう、と思ってたけど……寒そうなので、国道1号線(東海道)を歩くことに。
 流石に旧街道だけあって、通り沿いには東海道名残りの松並木、日本三大俳諧道場の一つとされる鴫立庵(しぎたつあん)、吉田茂旧邸、新島襄終焉の地などなど、興味を引く場所が沢山あります。でも、寄り道は禁物。行程の先は長いし、天気の悪化も心配だから……
 約5時間かかって勝福寺に到着しました。

■第五番札所 飯泉山 勝福寺
 勝福寺はかつて小田原城の鬼門除けとされていたお寺です。樹齢千年といわれる銀杏の木や宝永元年(1704年)に鋳造された龍頭の手水鉢、寛永六年(1629年)在銘の梵鐘など、境内に入るとタイプスリップした気分になります。
 御本尊は十一面観世音菩薩です。
 更に境内に、二宮金次郎少年の本尊崇拝像が建てられています。

 ところで我家の氏神様は報徳二宮神社。二宮尊徳翁とは無縁ではありません。報徳二宮神社の本社は小田原城内にあることを思い出し、ちょっと寄り道することに……さっき寄り道しないって言ったのに(^^)
 小田原城に寄り道したことでちょっと距離が増えたけど、予定通り新松田駅まで歩いてゴールです。
 次回は丹沢山地の東側の麓にある、第六番札所を目指します。実はその途中で、第七番札所の近くを通過するのですが……今回は番号順に巡ることに決めているので、心を鬼にして通過(できるかな?)です。

Bando05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第2回(鎌倉-茅ヶ崎 25km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第2回目。今回は、

・第一番札所 大蔵山 杉本寺
・第二番札所 海雲山 岩殿寺
・第三番札所 祇園山 安養院 田代寺
・第四番札所 海光山 長谷寺

を巡りました。

※札所の写真は「坂東三十三観音巡礼歩き旅 その1」 (帰ってきた! 二ッ目日記)にて公開しています。Facebookアカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」もお願いします。

 スタート地点は鎌倉駅、観音様の前に前回あまりの人出でお参りできなかった鶴岡八幡宮にご挨拶(^^) 1月2日の混雑がウソのようにガラガラ。この分なら今日一日、ノンビリとおお詣りできそう? が、この思いは一番札所で早々に打ち砕かれますが(^◇^;)

■第一番札所 大蔵山 杉本寺
 鶴岡八幡宮からほど近い杉本寺は、鎌倉最古(天平6年開山)の寺院で今で三体の十一面観世音菩薩が奉られています。山の中腹にあるため、道路から境内までは狭い石段を登ります。現在、本堂の茅葺屋根の葺き替え中で、狭い石段の片側しか使えず、さらに狭くなってます。
 山門を入ろうとすると、もの凄い人だかり。どうやらお詣りが終わったバスツアーの団体さんと、これから本堂に向かう別の団体さんが、狭い石段ですれ違えなくて固まってる様です。本堂も人であふれていて、身動きが……
 観音巡りのバスツアーがあるのは知ってたけど、初日から出くわすとは……今日はこのまま、同行五十人??
 人が多いのは置いといて、流石に鎌倉最古のお寺だけあって山門も本堂も趣があります……工事中じゃなければ(^^ゞ 工事が終わったら、もう一度お詣りに来ることにしました。

■第二番札所 海雲山 岩殿寺
 杉本寺から久木ハイランド(高級住宅地)を抜けて、逗子側に……岩殿寺も長い石段を登ります。本堂のある最上部からは鐘撞堂越しに逗子の海を眺める事ができ、非常に良い景色。幸いにもバスツアーの団体さんはやってこなかったので、ゆっくりと景色を楽しめました。
 このお寺も御本尊は十一面観世音菩薩ですが、本堂は扉が閉まっていてよく見えません。

■第三番札所 祇園山 安養院 田代寺
 岩殿寺から名越トンネルを通って、鎌倉に戻ります。ホントは名越切通しを通りたかったけれど、下調べ不足で入り口が分からず、断念。
 安養院は今までのお寺に比べると新し目。御本尊は千手観世音菩薩です。

■第四番札所 海光山 長谷寺
 長谷の観音様で有名。有名ゆえに完全に観光地化してます。拝観料も電子マネー対応の自販機だし……
 御本尊の十一面観世音菩薩は、木彫金箔貼りで高さ10メートル。何度お詣りしても圧倒されます。

 さて四ヶ寺を巡った後、茅ヶ崎駅まで歩いて今回はゴール。次回は茅ヶ崎駅をスタートし、第五番札所のある小田原を目指します。

Bando01

Bando02

Bando03

Bando04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

今日のキーワード…“NISA”

 “NISA”って、あの高橋英樹の娘の?? それは「真麻」だ、バキッ!!☆/(x_x)
 本日からスタートした「少額投資非課税制度」の事ですね。で、その……何? 要は新規に購入した100万円までの株等の売却益・配当にかかる税金(通常20%)を最長5年間免除する枠を、10年間毎年あげますよ、って事……上手く説明できないので、詳しい説明は「NISAとは?」(マネックス証券)をご覧くださいm(__)m

 で、私も“NISA”口座を作ってみましたが……制度が始まるのが1年遅かったですね。現在、日経平均は16,000円デッコミ、ヒッコミ。もうそれ程の上げ幅は期待できないんじゃなかと…
 “NISA”はその年の非課税枠分の株を買ってしまえば、仮に年内に売却しても非課税枠の再利用はできないので、細かい売り買いはできません。なのに5年以上持っていれば非課税じゃなくなっちゃう。ハッキリ言って使いにくい。
 毎年ちゃんと配当があって、且つ5年後に値上がりしてる株を見つければ良い。って、そんな株を見分ける能力があれば、非課税じゃなくてももうかるって(^◇^;)
 と、いうわけで今日のキーワードは“NISA”です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 番外編(1) 今年の目標は……

 今年の目標は、関東1都6県に散在する三十三ヶ所の観音様を巡る、坂東三十三観音巡礼旅です。全行程約1,300km、一度に巡ると列車、バスを使っても10日以上掛るそうですが、今回は全行程を歩きたい。もちろん一気に歩くには仕事をリタイアしないと無理なので、継ぎ接ぎ形式で…
 3年前に関東三十六不動を巡ったときは、1年間で満願(全札所を巡り終えること)を目指したため、遠方の札所は列車を使わざるを得なかったのですが、そのせいで満願になってもなんか達成感がイマイチ。今回は期限を決めない代わりに、全部歩く予定です。
 坂東三十三観音は関東三十六不動より数は少ないけど、西は小田原、北は伊香保・日光、東は銚子と範囲は広く……何年かかるんだろう?? 「今年の目標」ではなく「ここ何年かの目標」ですね~
 とにかく考えてても仕方ないので昨日(1月2日)、自宅のある相模大野から1番札所のある鎌倉まで歩いて、初めの一歩を踏み出しました。お正月の鎌倉はもの凄い人出で落ち着かないので 、札所へのお詣りは無し(^◇^;)。ちょっと落ち着いた頃に1番札所から巡り始めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第1回(相模大野-鎌倉 32km)

 今年から始めた(「発願」というらしい)、坂東三十三観音巡礼歩き旅。第1回目は自宅のある相模大野から鎌倉まで、巡った札所は……無し。なんせ今回「全行程1,300kmを歩く」と決めたので、移動だけの回が多くなると思われます。「結願」まで一体全体、何年かかるんだ……東京オリンピックまでにはなんとかしたい(^◇^;)
 相模大野から鎌倉駅までどうやって歩くか? 地図を眺めると下鶴間辺りに「かまくらみち」の記述を見つけました。「鎌倉道」は「鎌倉街道」「鎌倉往還」等とも呼ばれ、鎌倉時代に各地を納める鎌倉幕府の御家人が、有事に鎌倉まで駆けつける「いざ鎌倉」のために整備された道です。今回見つけたのは高崎辺りまで続く「上道」の一部らしい。鎌倉時代には「鎌倉街道」とは呼ばれず、このように「上道」「中道」「下道」等の名前が付けられていたそうです。
D2014010201 鎌倉に行くなら「鎌倉道」でしょ!と、歩きは始めました。幸運にも良い天気に恵まれ、非常に気持ちが良い。ただ難点は、道幅が狭く歩道がほとんど無い。なんせ鎌倉時代の移動手段は馬だけで、このくらいの幅があれば二頭が併走するのには十分なのでしょう。
 さて次回は、鎌倉駅を起点に一番札所の杉本寺から巡り始めます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

おめでとうございます

 あけまして、おめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。
D2014010101


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »