« 今日のキーワード…“目薬” | トップページ | 今日のキーワード…“一円玉” »

2014年3月 8日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第5回(伊勢原-鶴巻温泉 30km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第5回目。今回は、

・第六番札所 飯上山 長谷寺
・第七番札所 金目山 光明寺

を巡りました。

※札所の写真は「坂東三十三観音巡礼歩き旅 その3」 (帰ってきた! 二ッ目日記)にて公開しています。Facebookアカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」もお願いします。

 スタート地点は伊勢原駅。前回、新松田駅から20km移動(だけ)しておいたお陰で余裕を持って二ヶ寺を巡れます。ところで六番札所から八番札所は直接行けば10km程しか離れていません。が、七番札所が反対方向15kmにあるのです……札所の番号順に巡る事に決めたのをちょっと後悔(^^ゞ
 天気は久しぶりの快晴、でも3月なのに強い北風が吹いてます。前半は山沿いだったため寒いだけだったけど、後半は田園地帯、遮る物が何もなく真っ直ぐに歩くのに苦労する程の強風に辟易しました。

■第六番札所 飯上山 長谷寺
 丹沢山地の東端、海抜280mの白山中腹に長谷寺はあります。最初の門から仁王門まで長い石段が続きます。段の幅が狭くて、何回も躓きました。
 境内には樹齢約400年のイヌマキの木があり、歴史を感じます。因みにこのイヌマキは「かながわの名木100選」に選ばれています。
 御本尊は十一面観世音菩薩です。

■第七番札所 金目山 光明寺
 丹沢山地と鷹取山を中心とした海沿いの山地(名前あるのかな?)の間を流れる金目川、そのほとりに光明寺はあります。平塚市では最古の建造物、西暦1,500年頃の建立で、室町末期の造形を残しているそうです。
 境内には水琴窟が設けられており、近づくと涼やか(寒いので涼しくなくても良いのだが……)な音が聞えます。またカンザクラの花がちょうど見頃でした。
 御本尊は聖観世音菩薩です。

 今回のゴールは鶴巻温泉駅。次回はここから座間を目指します。


Bando06

Bando07

|

« 今日のキーワード…“目薬” | トップページ | 今日のキーワード…“一円玉” »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/59262284

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第5回(伊勢原-鶴巻温泉 30km):

« 今日のキーワード…“目薬” | トップページ | 今日のキーワード…“一円玉” »