« 糖質セイゲニストの大敵は歯痛だった(後編) | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第7回(相模大野-明覚 80km) »

2014年4月19日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第6回(鶴巻温泉-相模大野 25km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第6回目。今回は、

・第八番札所 妙法山 星谷寺

を巡りました。

※札所の写真は「坂東三十三観音巡礼歩き旅 その4」 (帰ってきた! 二ッ目日記)にて公開しています。Facebookアカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」もお願いします。

 前回のゴール、鶴巻温泉駅を8時にスタート、国道246号線をひたすら東へ。幹線道路故の騒音はともかく、4月中旬を過ぎているのに冷たい東風……つまり向かい風には閉口しました。
 目的地のちょっと手前、下今泉でやっと246とはオサラバ。近くにはお気に入りの造り酒屋があるんだけど、今日はお預け。

■第八番札所 妙法山 星谷寺
 実はこのお寺、私の散歩コースの一つです。特に紅葉時期には境内の銀杏が見事で、毎年見にいってます。今はまだ若葉が芽吹いたところだけど……
 御本尊は聖観世音菩薩です。

 今回のゴールは相模大野の自宅です。なぜ自宅? 実は次の第九番札所は、70kmも離れた埼玉県比企郡……自宅スタートなら何時に出発しても良いので、できれば一気にたどり着きたい、と画策しています。

Bando08

|

« 糖質セイゲニストの大敵は歯痛だった(後編) | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第7回(相模大野-明覚 80km) »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/59499601

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第6回(鶴巻温泉-相模大野 25km):

« 糖質セイゲニストの大敵は歯痛だった(後編) | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第7回(相模大野-明覚 80km) »