« 今日のキーワード…“月食” | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第17回(前橋-葛生 57km) »

2014年10月11日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第16回(北高崎-前橋 41km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第16回目。今回は、

・第十五番札所 白岩山 長谷寺
・第十六番札所 五徳山 水澤寺

を巡りました。しばらく移動だけの回が続いて、巡礼旅だかウォーキング大会だか分からなくなっていましたが、やっと……

※札所の写真は「坂東三十三観音巡礼歩き旅 その10」 (帰ってきた! 二ッ目日記)にて公開しています。Facebookアカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」もお願いします。

 最近の定番で、相模大野発4時53分の電車で出発のはずが、ちょっと寝坊。上野-高崎を新幹線で移動して、スタート地点の北高崎に着いたのは8時過ぎ。予定通りに起きてれば、新幹線を使わずに同じ時刻に着けたのに……「遅起きは特急料金の損」なのだ。

 しばらく関東平野を移動していて平地が多かったけど、今回はちょっとだけアップダウンが……榛名山の麓(といってもかなり下の方)を歩くことになります。
 秋晴れの中、2時間弱歩いて、一ヶ寺目の長谷寺に到着。

■第十五番札所 白岩山 長谷寺
 役ノ行者が烏川の底から白い岩を運ばせ、修行の場を作ったという伝説があるお寺。現在の御堂は、武田信玄の箕輪城攻めで焼失した後、武田勝頼が再建したものだそうです。
 御本尊は十一面観世音菩薩で、藤原期の作といわれています。

D2014101101 長谷寺から次の水澤寺までは、約4時間の道のり。一旦、鳴沢湖まで下り、その後はまた登り中心の道になります。この辺りはブドウの産地らしく、道の両側にはぶどう園が沢山。
 榛東村に入って目に付いた看板「ちょっと変な布紙木土 地球屋」、勝手に帆布の鞄屋さんと思い込んで(なんで?)立ち寄ることに……中に入ると嬉しい勘違い、ギネス認定された世界一の吊り飾りが圧巻でした。伊香保温泉や水澤観音を訪れた際は(車なら(..;))近くなので、お勧めです。
 地球屋 榛名

■第十六番札所 五徳山 水澤寺
 伊香保温泉のお膝元、そして三連休の初日ということもあり、観光バスが沢山。でも、駐車場が山門とは反対側にあり、参道から仁王門を経て境内までの長い石段は、ほとんど人に会うこともなく、ひっそりとして良い雰囲気です。しかし、境内に上がると観光地に一変します。
 この水澤寺の開基は推古天皇時代ですが、何度かの火災で焼失し、現在の御堂は大永年間に仮堂がつくられ元禄から天明まで、年々改築を加えられたものだそうです。
 御本尊は千手観世音菩薩です。
 本堂以外にも、釈迦堂、六角堂などがあり、特に六角堂は内部に安置した六地蔵が廻る、珍しい輪堂構造になっています。参拝者は六地蔵を廻してながら罪障消滅、後生善処をお祈ります。もちろん廻してきました。罪障が多いので……

D2014101102 水澤といえば、水澤うどん。せっかくなので味わってきました。参道両側にはうどん屋さんが何軒もあり、特に下調べもしてないので、目に付いた一軒に。注文してから茹で始めるとのことで、ちょっと時間がかかったけど、美味しかった。ただし、この後まだ20キロも残っているため、天ぷらでビールというわけにはいきません、残念。

D2014101103 今日のゴールは前橋。途中の伊香保街道野田宿では、家々の前にかつての屋号が掲げられ、往時がしのばれます。今はほとんど住宅地となっていますが、本陣跡など古い建物もいくつか残っています。
 新前橋から利根川を渡って、前橋に着いた頃にはすっかりと日が暮れていました。次に利根川を渡るのは、千葉県銚子市にある第二十七番札所 円福寺に行くときです、いつのことやら。

Bando15

Bando16

|

« 今日のキーワード…“月食” | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第17回(前橋-葛生 57km) »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/60471388

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第16回(北高崎-前橋 41km):

« 今日のキーワード…“月食” | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第17回(前橋-葛生 57km) »