« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第16回(北高崎-前橋 41km) | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第18回(葛生-文挟 44km) »

2014年11月 2日 (日)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第17回(前橋-葛生 57km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第17回目。今回のスタートは前橋、ゴールは東武佐野線の葛生(くずう)、次の目的地、第十七番札所の最寄り駅です。前橋から葛生は距離にして57km。1日で歩くには自宅~前橋、葛生~自宅への移動時間を考えると、ちと長いけど、途中一泊または2回に分けるのは短い、という中途半端な距離です。てなわけで、今回は三連休の初日……土曜日に前橋前泊、日曜日に57kmを1日で歩く、ということになりました。
 この三連休の天気予報は、曇り時々雨。が、雨でも決行せねば……この巡礼旅最大の難関は(多分)日光いろは坂の往復、これを雪が降る前に終わらせるため、少々の無理は仕方ない。
 土曜日夕方、前橋は土砂降り。でも翌日の予報は雨から晴れに変わりました、ラッキー。

D2014110201 朝4時前、ビジネスホテルをチェックアウト……この時刻に出立するには、旅館や民宿などよりもビジネスホテルの方が楽ですね~
 昨夜の雨はすっかり上がって、見上げると満天の星。星空を楽しみつつ歩くのもいいな~、と思ったのもつかの間、霧がドンドンと湧いてきて、あっという間に牛乳の中を歩いているような……道路の案内板も見えない状態。特に歩道が無い道は怖い。こっちから車が来たのは分かるけど、向こうからは見えない(と思う)。次回からはヘッドランプを装備に追加しよう(^^)
 濃霧は日の出後もしばらく続いて、晴れたのは8時頃。この間、20kmくらい進んでいるので、まさに「五里霧中」だね(^◇^;)
 その後は、強い日射しが戻ってきて……夏ならウンザリだけど、濃霧の間に冷え切った身体には有り難かったです。

D2014110202 途中の足利で、有名な渡良瀬橋にちょっと寄り道……普通の橋でした。よくよく考えたら、キレイなのは「橋から見る夕日」でしたね。
 足利で、一緒に歩いてみたいという物好き(?)な友人と合流。昼食は友人が買っておいてくれた、足利名物「ポテト入り焼きそば」を初体験(^^)。ジャガイモとソース合いますね~
 エネルギー補給の後、葛生まで約4時間の二人旅。暑くも寒くもない快適な陽気でした。雨中行軍を覚悟してたけど、助かった。

|

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第16回(北高崎-前橋 41km) | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第18回(葛生-文挟 44km) »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/60601918

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第17回(前橋-葛生 57km):

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第16回(北高崎-前橋 41km) | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第18回(葛生-文挟 44km) »