« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第18回(葛生-文挟 44km) | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第20回(日光-日光 36km) »

2014年11月15日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第19回(文挟-日光 19km)

D2014111501 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第19回目。今回は、JR日光線文挟から東式日光への移動のみ、約19kmの道程。
 スタート前に先週、真暗闇の中歩るいた道を再確認。明るい時に見ても歩き難そう。端に見える木が日光例幣使街道名残の杉並木です。暗い中、この土手(?)の上も歩いて見たんだけど、枝が落ちてたり、下生えが多かったりで道路より危なかった(-_-;)
 さて、気を取り直して日光へ。道は今日も例幣使街道です。明るくてもやっぱり歩きにくい道です。両脇の歴史的杉並木を保存するために、道幅が広げられないんでしょう、多分。
 天気予報では「曇り後晴れ」だったけど、時おり雨がポツポツ。幸いにも本降りにはならず、雨具は使わずに済みました。
 いつもの半分以下の距離なのでお昼過には東武日光に到着。このまま帰えるのはもったいないので、ちょっとだけ観光モードで日光散歩です。

D2014111502 東照宮週辺は紅葉が真っ盛り! 故に混雑も真っ盛り!!
 ところで日光は、さすがに世界遺産、なんでも高いです。東照宮の拝観料が1,300円、神橋渡るには300円、五重塔や美術館も別料金(らしい)。全部廻るとかなりの金額になりそうです。全てこみこみのフリーパス的な物はないのかな~?
 結局、高い(ケチ > σ(^_^;)のと、混雑がすごいのと、時間もあまりない事もあり、東照宮は諦めて、日光二荒山神社だけお詣りしてきました。ところで、この日光二荒山神社、境内の至る所に「縁結び!」、絵馬にはデカデカとピンクのハートマーク、神苑(有料200円(^^ゞ)の入り口には「パワースポット入り口」の大きな看板。御祭神が大己貴命(大国主命の別称)なので、縁結びの御利益はあるんでしょうが……日光の起源ともいえる場所なので、こういう俗化には疑問を感じます。御朱印にもハートマークがあったらどうしようと思ったけど、それは大丈夫でした(^^ゞ
 さて次回、いよいよいろは坂を登って、第十八番札所 中禅寺を目指します。

|

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第18回(葛生-文挟 44km) | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第20回(日光-日光 36km) »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/60671549

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第19回(文挟-日光 19km):

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第18回(葛生-文挟 44km) | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第20回(日光-日光 36km) »