« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第19回(文挟-日光 19km) | トップページ | 年賀状のタブー、って知ってました? »

2014年11月22日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第20回(日光-日光 36km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第20回目。今回は、

・第十八番札所 日光山 中禅寺

を巡りました。

※札所の写真は「坂東三十三観音巡礼歩き旅 その12」 (帰ってきた! 二ッ目日記)にて公開しています。Facebookアカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」もお願いします。

D2014112201 すっかり乗り慣れた相模大野発4時53分の準急新宿行き。代々木上原で千代田線に乗り換え、北千住。北千住からは東武日光まで直通の快速があり、意外と楽に日光まで行く事ができます。この電車6両編成で、前2両が会津田島行き、中2両が新藤原行き、後2両が東武日光行きと非常にややこしい。乗り間違えると下今市で慌てる事になります。
 東武日光には8時25分に到着。今日も観光客がイッパイで、駅のトイレは大行列。でも心配ご無用、東照宮方向へ少し歩くとキレイな公衆トイレがあるのです。駅前からバスに乗る人が利用しないので空いています。
 駅からいろは坂の入口までは、約10キロのダラダラ上り。数日前、凄く寒かったので厚着してきたけど完前に裏目、春のようなポカポカ陽気で汗びっしょりです。寒くて凍えるよりはイイけど……

D2014112202 車の場合、上りは第二いろは坂、下りは第一いろは坂を使いますが、徒歩なので距離の短い第一いろは坂を往復します。それに元々対面通行だった第一の方が、道幅が広くて歩きやすそう(第二いろは坂は歩いた事ないので、想像です)。
 入口から1キロ程進んだ所で「ん 48カーブ」の標識が登場。そうか逆行してるので48から減って行くのね、残りが分かりやすくいいや。途中、女人堂(男体山が女人禁制だった頃の名残)、中の茶屋を横目に見ながら進むと「う 24カーブ」の標識。ここで半分?入口から約1時間、予定よりだいぶ遅れてるな~「やっぱ、いろは坂はキツイや!」と、思ったら、少し歩いた所に「ようこそ中禅寺温泉」のカンバンが。あれっ、もういろは坂終わり?
 後で調べたところ、上り(第二いろは坂)が「い:1」から「ね:20」、下り(第一いろは坂)が「な:21」から「ん:48」なんだそうです。初めて知った(^^; 結局、予定より30分程早く中禅寺に到着しました。いろは坂、ちょろい(☆。☆)\(- -#

■第十八番札所 日光山 中禅寺
 御本尊は千手観音菩薩です。通称は「立木観音」。日光を開いた勝道上人が中禅寺湖畔に生えた桂の木に、立木のまま千手観音像を刻まれた事に由来します。明治初期に起こった廃仏毀釈の法難を逃れ、明治35年の山津波でも奇跡的に傷付く事なく、今日に至っています。
 午年の今年は、観音様の手から伸びた五色の御手網を通じて観音様とより深い御緑を結ぶ事ができる、特別参拝が行われています。
 境内には本堂の他、波之利大黒天堂、映画「愛染かつら」のロケ地になった愛染堂、五大明王(不動明王、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王)を安置した五大堂が並びます。特に五大堂の天井に描かれた大雲龍は見逃せません。日光東照宮薬師堂の鳴龍を復元した、堅山南風画伯の手によるものです。また、五大堂から望む中禅寺湖の眺めが素晴らしかったです。好天に感謝!

D2014112203 お詣りを済せ、同じ道を駅まで引き返します。途中で華厳ノ滝にちょっと寄り道。小学校の修学旅行以来かも……時間がないので観爆台(エレベーター行く)までは下りなかったけど、上の展望台からでも十分楽しめました。
 いろは坂は午前中よりも車は多くなったけど、道幅に余裕があるので怖い思いは一度も無し。そういえば、お猿さんの襲撃も無かったな~
 日光駅には16時20分に到着。本当は今市まで進みたかったけど、そろそろ暗くなり始めていたので止めました。
 帰りはちょっと楽をして、東武日光からJR新宿まで直通の特急「日光」を初体験。案内表示やアナウンスが中国語、韓国語、英語でもされていて、なんか国際的(^^)

Bando18

|

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第19回(文挟-日光 19km) | トップページ | 年賀状のタブー、って知ってました? »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/60723569

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第20回(日光-日光 36km):

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第19回(文挟-日光 19km) | トップページ | 年賀状のタブー、って知ってました? »