« 今日のキーワード…“乳房雲” | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第25回(常陸大子-常陸大子 48km) »

2015年4月25日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第24回(常陸大宮-常陸大子 33km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第24回目。今回も移動のみです。
D2015042501 上野発8時の「ひたち3号」で水戸へ。水戸からは水郡線に乗り換えて、常陸大宮に向かいます。上野発7時発の「ひたち1号」にも余裕で乗れるんだけど、どっちに乗っても常陸大宮に着く時刻はいっしょ……水郡線は運行本数が少ないのです。朝、遅いのは楽だけど、その分歩きに使える時間が短くなるので痛し痒し。
 水郡線がちょっと遅れて、常陸大宮には10時ちょうどに到着。昨日までの天気予報では「ときどき雨」マークが点いたり消えたりしてたけど、天気が良く初夏といって良いくらいの陽気で、八重桜と菜の花が満開。ここ数回、寒さと雨に祟られていたけど、今日は気持ちよく歩けそう(^^)
 と思ったのは午前中だけで、午後になるとパラパラとお天気雨、いわゆる「狐の嫁入り」。今日は狐界では大安吉日らしい、良く降ること(>o<)

D2015042502 今日の道は、久慈川と水郡線を縫うように進む国道118号線です。毎度、歩行者軽視の「日本の道路」に泣かされていますが、118号線(今日の区間)は歩き易い。歩道もかなりの部分で付いているし、久慈川を渡る橋には歩行者用の橋が別に架けられてる(ことが多い)。橋の上は歩道が無いことが多く、いつも怖い思いをするので、ホントに助かります。また、水郡線の鉄橋が何ヶ所もあり、撮り鉄でなくてもカメラを構えたくなりますが……列車の運行本数が少ないのでだ。残念ながら、列車を待ってる余裕はないのです。
 夕方になると雨は止んだけど、気温が下がって(寒気が入ってきたらしい)ちょっと寒い。それ以上に気になるのは、帰りの水郡線の時刻。常陸大子駅に着くのが発車ギリギリになりそう。1本逃すと次の列車まで1時間以上あるので、気が気では無いです。
 最後の30分はかなり急ぎ足で、発車数分前に駅に到着。歩きながら聴いてたラジオで「駅前のパン屋さんのオニギリ(なんでパン屋でオニギリ?)が美味しい」と言っていたので、夕食にしようと思ってたけど、探す余裕は無かったです、残念。

 次回はいよいよ、第二十一番札所です。

|

« 今日のキーワード…“乳房雲” | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第25回(常陸大子-常陸大子 48km) »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/61503712

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第24回(常陸大宮-常陸大子 33km):

« 今日のキーワード…“乳房雲” | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第25回(常陸大子-常陸大子 48km) »