« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第32回(つつじヶ丘-土浦 25km) | トップページ | マイナンバーカードと住基カードの悩ましい関係 »

2015年10月17日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第33回(土浦-小見川 51km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅の33回目。今回は3並びで確変出玉増量、じゃない距離増量サービス(^◇^;) 土浦をスタートして、千葉県に入り、次の札所がある銚子に体力と時間の許す限り近づきたいです。
 天気予報では曇り時々雨。土浦駅で雨仕度(ウィンドブレーカー、ゴアテックスの帽子、ザックカバー)と腹ごしらえを済ませ、7時45分に出発。
 直ぐに雨が降り出しました。宇都宮方面には大雨洪水警報が発令されたらしい。決行するか、中止するかちょっと迷ったけど“時々雨”の予報を信じて決行!
D2015101701 土浦はレンコンが名産、道の両側にはレンコン畑(?)、田んぼ(?)が広がっています。そうそう、レンコンには脂肪肝を予防する成分が豊富に含まれているんだとか……特に皮に。
 前回はたった25kmでバテバテになり、ちょっと心配だったけど今日は快調! ほぼ平らだし、コンビニがたくさんあって食事にも不自由しません。
 これで歩道がちゃんとあればサイコ~っ!、なんだけど現実はキビシィ~のだ。ほとんどは狭くてデコボコに傷んだ路側帯が、申し訳程度に付いてるだけの道。

D2015101702 天気は徐々に回復し、気持ちの良い秋空が広がってきました。決行して正解。快適な歩きで新利根川、利根川を渡って、いよいよ千葉県へ……坂東三十三観音、最後の県なのだ。
 利根川は昨年10月に前橋で渡って以来、なんか「帰ってきた」感があります。
 これからは列車時刻表とにらめっこ。成田線は運行本数が少ないので、どの駅をゴールにするかは歩きの調子次第、事前には決められないのだ。 これからの13kmを2時間ちょっとで歩けば、小見川駅17時37分発の千葉行きに間に合いそう。

D2015101703 ペースアップ! 相変わらず歩道の少ない道、利根川の土手に作られたサイクリングコースの方が歩き易いかな? と思って登ってみたけど、夕刻になって向かい風が強くなってきたので、道路に戻りました。風が冷たいので……やっぱり秋ですね。
 ペースアップの甲斐あって、目論見通りの列車で帰路に。万一乗り遅れると次は19時7分発になってしまうので、かなり本気で歩き、疲れました(x_x)
 次回はいよいよ、千葉県最初の札所を巡ります。

|

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第32回(つつじヶ丘-土浦 25km) | トップページ | マイナンバーカードと住基カードの悩ましい関係 »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/62548170

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第33回(土浦-小見川 51km) :

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第32回(つつじヶ丘-土浦 25km) | トップページ | マイナンバーカードと住基カードの悩ましい関係 »