« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 番外編(8) 今年の目標、なんちゃって | トップページ | 「新解さんの謎」の謎 »

2016年1月 9日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第34回(小見川-銚子 37km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第34回目。今回は、

・第二十七番札所 飯沼山 円福寺

を巡りました。

※札所の写真は「坂東三十三観音巡礼歩き旅 その20」 (帰ってきた! 二ッ目日記)にて公開しています。Facebookアカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」もお願いします。

 3ヶ月ぶりの巡礼歩き旅、相模大野発4時53分の始発列車に乗るのも久しぶり。今日のスタートは成田線の小見川なので、登戸で南武線に乗り換え、武蔵小杉から成田空港行きの快速です。
 武蔵小杉駅は南武線から横須賀線への乗り換えが遠く……時間ギリギリでちょっとハラハラしたけど、無事にグリーン券を買って乗り込むことができました。
 三連休初日、ホームにはスーツケースを持って成田空港へ向かう旅行者がかなりいて、グリーン車は満員? と思ったらガラガラ。数分後に空港行きの特急があるので、そちらの方を利用するのでしょう。特急は成田には停車しないので私は使えないのだ。
 成田でさらに乗り換え前回のゴール地点、小見川に到着。トイレと身仕度は列車の中で済ませたので、直ぐにスタート(8時25分)。

D2016010901 年末年始は暖かだったけど、ここ数日は冬本番の寒さ。長距離歩きモードの薄着なので、歩き出しはかなり寒い。手と耳だけは厚手の手袋とニット帽で完全防寒(^o^)。
 好天気で風も弱いため、1時間も歩くと手が汗ばんで……特に汗に濡れた手袋が、スマフォ使うための着け外しの際、手にまとわりついて気持ち悪い。厚手の手袋はすっかり裏目(>_<) 仕方ないのでコンビニに寄って薄手の、かつスマフォ対応の手袋を購入しました。スマフォを見るときに手袋を外さなくて良くなったので、非常に快適(^o^)
 もう一つ裏目はニット帽。耳が汗ばんできたわけでも、耳でスマフォを使うわけでもなく……南に向かって歩いているので、高度の低い冬の太陽が常に視界に入って眩しい。が、ニット帽にはツバがない。ツバ付きの帽子はないか? と、ザックの中を探すと、ありました雨用のゴアテックス・ハット。さっそく交換、もう耳も冷たくならないくらい気温が上がってきました。

 今日の道は利根川沿いの「利根水郷ライン」本名は国道356号線。一見趣のある名前だけど……トラックがバンバン走っていて、あまり情緒は期待できそうにないです。利根川両岸に立ち並ぶ風力発電用の風車と、道路沿いのイチゴ農園から漂う甘い香りが、目と鼻を楽しませてくれます。イチゴ狩りをしている暇はないので、舌までは楽しませてもらえないのが残念(..;)

 イチゴの香りが磯の香りに変わると、銚子市街です。利根水郷ライン(国道356号線)はここで終点だけど、道は県道244号線として続き、しばらく進むと「銚子の観音様」の看板が見えてきます。

■第二十七番札所 飯沼山 円福寺
 通りから少し左に回り込むと仁王門があります。朱色に塗られた門が青空に映えます。
 御本尊は十一面観世音菩薩で、銚子沖で漁師の網にかかったものをお奉りしたとされています。秘仏のためお寺のご住職でも見ることができないそうです。お前立ち本尊も12年に一度午年に御開帳されるのみですが、更にもう一躯の観音像が本堂に安置されており、間近でお参りすることができます。
 薬師如来を奉った五重塔や大仏のある境内は、戦後の区画整理により道路(県道244号線)で分断され、本堂と本坊が道路と沿道の商店街を隔てた別の敷地となっています。距離にして200m位(?)、かつての境内の広大さがしのばれます。
 御朱印を頂く納経所は本坊側にあると案内されていたはずですが、本堂の中で頂くことができました(お正月だから?)。

 当初の予定ではお参りの後、次の札所のある滑河に向かい来た道を引き返すはずでしたが、円福寺の奥の院にあたるお寺が4kmほど先にあるとのことで予定変更、行ってみることにしました。途中「地球の丸く見える丘」で丸い水平線を眺めて、たどり着いた満願寺。
 奥の院というと山の上の小さな御堂的イメージがありますが……あに図らんや弟知らんや、大きなお寺でした。
D2016010902

 お参りの後、銚子駅まで戻り今日はここでゴール。折良く東京行きの特急があったので、駅弁(焼き鯖寿司)とビールを買って、久しぶりの旅行気分も味わう事ができました。次は何時行けるかな??

Bando27

|

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 番外編(8) 今年の目標、なんちゃって | トップページ | 「新解さんの謎」の謎 »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/63106065

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第34回(小見川-銚子 37km):

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 番外編(8) 今年の目標、なんちゃって | トップページ | 「新解さんの謎」の謎 »