« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第35回(銚子-笹川 24km) | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第37回(下総神崎-千葉 50km) »

2016年3月12日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第36回(笹川-下総神崎 30km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅の36回目。

 毎度おなじみ相模大野発4時53分の準急で出発。今年に入って3回目の巡礼歩き旅ですが、今回が一番寒いかも……もう3月中旬なんだけど(^^ゞ
 武蔵小杉から前々回と同じ成田空港行き各駅停車、もちろんグリーン車。途中に駅弁を買えるところがないので、コンビニおにぎりの朝食(ちょっと寂しい)。

 寝不足なのでウトウトしてたら千葉駅を過ぎた辺りで、車掌さんから「グリーン券を拝見」と声をかけられた。普通列車のグリーン券は予めSUICAにチャージしておき、席上の読み取り機にかざす方式なので、グリーン券はないのだが……見上げると確かに読み取り機のランプが赤になってる。車掌さんにSUICAを渡して確認してもらうと、路線を間違えてチャージしてたみたい。
 グリーン券をチャージするときは路線を指定して、行き先の駅名を選択するんだけど、武蔵小杉は東海道線、横須賀線、高崎線、宇都宮線、総武線、成田線(まだあるかな?)が通過するので非常にややこしい。発車時刻が迫ってる上、後に何人か並んでたので焦って間違えたみたい。追加料金無しで変更してもらえました、ホっ。

 成田駅で乗り換え、前回のゴール笹川駅へ。スタートは8時30分、空はドンヨリしてたまにパラパラと小雨。歩き出し直後だったけど一旦ザックを下ろして、念のための雨対策。蛍光イエローのザックカバーは交通安全対策にもなり、狭いしトラックも多い利根水郷ラインには調度良いです。
D2016031201  今日は次の札所に近づくべく移動するだけ……ではつまらない。せっかく近くを通るので、下総一宮の香取神宮にご挨拶。黒塗りが特徴的な拝殿(多分、珍しい)では、結婚式の真っ最中……お邪魔しましたm(__)m

 香取神宮を後に佐原市街へ。「伊能忠敬を2018年大河ドラマに」の幟が目立ちます。もう決まったの? と思ったら……2018年は伊能忠敬没後200年にあたるので是非、大河ドラマに採用してちょ! のキャンペーンでした。伊能忠敬縁の地、佐原には伊能忠敬記念館が有ります。もしホントに大河ドラマになったら大混雑になりそうなので今の内に見学しとこう。

 ところが佐原の街は既に人・人・人。特に大きな一眼レフカメラを持った年配者の団体さんが……佐原は小江戸と呼ばれ、かつての街並みが残っていることから撮影スポットとして人気なんだそうです。
 同じく小江戸と呼ばれている川越と比べると、道が狭くその割に交通量が多いので、撮影に没頭してると危ないな~ などと考え事に没頭していたら、うっかり目的の記念館を通り過ぎてしまった。後戻りしてまた人混みの中を歩くのは嫌なので、見学はあきらめました。

D2016031202
 佐原から再び利根水郷ライン。そろそろゴール地点を決めねば……候補は下総神崎駅か6km先の滑河駅。体調万全って訳ではないので、無理せず近い方の下総神崎駅で終わることにしました。
 駅前のコンビニでビールを買ってホームへ。15時3分発の列車が到着すると、なんとさっき佐原にいた一眼レフカメラの団体さんが乗っていて満員(^◇^;)。こんなことならもう一駅歩いて、次の列車に乗れば良かった。

|

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第35回(銚子-笹川 24km) | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第37回(下総神崎-千葉 50km) »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/63397185

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第36回(笹川-下総神崎 30km):

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第35回(銚子-笹川 24km) | トップページ | 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第37回(下総神崎-千葉 50km) »