« クレジットカードのメリットって? | トップページ | 今日のキーワード……“土用の丑の日” »

2016年7月16日 (土)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第38回(千葉-木更津 38km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第38回目。今回は、

・第二十九番札所 海上山 千葉寺

を巡りました。

※札所の写真は「坂東三十三観音巡礼歩き旅 その22」 (帰ってきた! 二ッ目日記)にて公開しています。Facebookアカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」もお願いします。

 いつもの4時53分発の準急で相模大野を出発。新宿で総武線に乗換え、スタート地点の千葉には6時52分に到着。千葉駅は現在、建て替え工事の真っ最中、予定した出口にたどり着けずに適当な改札口を出てしまったら……どっちに向かって歩き出すのか、分からなくなってしまった(^◇^;)
 とにかく千葉モノレールの県庁前駅方面に行けば良いことは分かってるので、適当に線路下を歩いていたら、前から来たモノレールの行き先表示が「県庁前」。おっ、やっと正しい方向が分かった……真逆じゃん(..;)
 スタート早々に躓いたものの後は順調(?)に、8時前に千葉寺に到着。御朱印が頂けるのは8時からなので、境内でしばし休憩です。

■第二十九番札所 海上山 千葉寺
 千葉寺は706年行基の創立とされ、長い歴史の中で6回も堂宇が焼失しており、現在の本堂は1976年に再建されたものです。御本尊は十一面観世音菩薩で1806年の火災で焼失し、2年後に造顕された物だそうです。
D2016071601 境内の中央に巨大な銀杏の鎮座しています。樹齢1000年以上といわれ、枝からつららのように下がる何本もの「乳柱」が存在感を増しています。まさに“鎮座”というにふさわしい迫力。黄葉の時期に来たかった。
 ところでコレを書いているときに気が付いた……寺号の読み方は「ちばでら」だと思っていたのに、坂東三十三観音のガイドブックによれば「せんようじ」となっています。ところが坂東三十三観音の公式ホームページでは「ちばでら」、最寄りの京成線の駅名も「ちばでら」。
 一体どちらが正しい? 事前に気づいていれば御朱印を頂くときに質問できたんだけど、後の祭りです。

 千葉寺を後に木更津へ向かいます。天気は梅雨だというのに晴れ、もっとも今年の梅雨は雨らしい雨は降ってない……それでも湿度の高さだけは梅雨並み。昨年、一昨年と違い、完全に運動不足になっている身には、ホントに堪えます(>_<)

 千葉から木更津へは国道16号線をひたすら……は自動車の場合の話、国道16号線よりも内房線沿いの県道を歩いた方が約3kmの節約になります。歩きで3kmの差は大きいのです。但し道順はかなりややこしい。
 こんな時役に立つのは、Googleマップの経路検索です。でも油断するとまれに痛い目に会います。今回は2回程、1日に2回が“まれ”かどうかは置いておいて……1回目は袖ヶ浦手前で県道がから国道16号線に入るとき、Googleマップ君は立体交差のランプウェイを登れと指示してくるけど、歩行者が登れる雰囲気じゃないので引き返して大回り。2回目はJR久留里線を渡る時、指示されたのは畑の畝と畝の間。どうしてコレを“道”と認識出来るのか? アメリカなら猟銃で撃ち殺されても文句が言えないよう場所(?) 再び迂回して、無事(日本で良かった)に木更津に到着しました。

D2016071602 木更津からの帰りは東京湾アクアラインを走る高速バスを使うのが楽で速そう。バス停を見ると15時30分発の横浜行きが発車寸前。急げば間に合ったけど、顔くらい洗ってから乗りたい……いや、せっかくゆっくり座って帰れるんだからビールが欲しい。って事でビールを調達し20分後に発車する川崎行きで帰途につきました。
 海ほたるへの入口(海ほたる内にも停留所がある)では、一般車両が順番待ちの行列中。でも路線バスは優先的に中へ……そうか、路線バスで海ほたるに遊びに行く、ってのも有りだな~

Bando29


|

« クレジットカードのメリットって? | トップページ | 今日のキーワード……“土用の丑の日” »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/63966099

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第38回(千葉-木更津 38km):

« クレジットカードのメリットって? | トップページ | 今日のキーワード……“土用の丑の日” »