« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第39回(木更津-上総牛久 30km) | トップページ | 今日のキーワード……“復活” »

2016年10月 9日 (日)

坂東三十三観音巡礼歩き旅 第40回(上総牛久-長者町 37km)

 坂東三十三観音巡礼歩き旅、第40回目。今回は、

・第三十一番札所 大悲山 笠森寺

を巡りました。

※札所の写真は「坂東三十三観音巡礼歩き旅 その24」 (帰ってきた! 二ッ目日記)にて公開しています。Facebookアカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」もお願いします。

 またまた2ヶ月以上のブランクです。残りの札所は三ヶ寺と少なくなってきましたが、出かけられる機会もまた非常に少なく、なかなか前に進めません。

D2016100901 3時半に起床。とにかく気になるのは今日の天気です。気象会社のスマフォアプリを起動して天気図と雨雲レーダーを確認。日本列島と重なるように秋雨前線が横たわっています。もちろん雨雲も……
 予報通りなら前線は徐々に南下し、これから向かう千葉方面の雨のピークは12~14時ぐらいか? 秋雨は今日までで明日からは秋空が戻ってくるらしい……けれど出かけられるのは今日だけ。今日を逃すと次が何時になるかわからないので、ずぶ濡れ覚悟で決行することにしました。

 何よりも大切な御朱印帳をジップロックで密封、ザックにも雨カバーの防水対策。身体の方はレインスーツでは暑過ぎるので、ゴアテックスの帽子にウィンドブレーカーの上だけで済ませることにしました。ウェアは全て速乾素材だし、気温が高いので濡れても良いだろう、との判断です。

 自宅のある相模大野はまだ小雨。小田急線に乗っているとき、外を見るとピンク色の朝焼け。昨日噴火した阿蘇山の火山灰?と思ったら……雨の前兆だって(^^ゞ やはり雨か。

D2016100902 JR内房線五井で小湊鉄道、7時54分発上総牛久行きに乗り換え。観光客風の人が多く、もしやこれが全て笠森寺の参拝客? と思ったけど……上総牛久から出発する人気(?)のトロッコ列車に乗り換える人達でした。トロッコ列車はSL(ただし中身はクリーンディーゼル)が牽引する4両編成で中央の2両は窓の無い、開放型の展望車です。天気が良ければ気持ちよさそう……良ければ(^^ゞ

 上総牛久でトロッコ列車を見送ってから8時30分にスタート、房総横断道路を東に進みます。直ぐに雨がポツポツとやってきました、まだ小雨。願わくばお詣りが済むまでこのくらいの降りでいて欲しい、の願いは天に届かず……30分もすると小雨は本降りに変わりました。たらいが落ちてくるような……間違えた(ドリフじゃあるまいし)、たらいをひっくり返したような降り。風も強くなりトロッコ列車の展望車に乗っている人は大丈夫か? と人ごとながら心配になります。

■第三十一番札所 大悲山 笠森寺
 房総横断道路から女坂の長い石段を登り三本杉、子授け楠を経て二天門をくぐると、正面の岩山に四方懸造りの本堂が見えます。
 懸造りとは急な斜面や崖に柱を立てて、建物を支える建築法で……イメージ湧きませんよね(表現力の限界を感じる)、京都の清水寺を思い浮かべてください。ただしこのお寺の場合は岩山の斜面ではなく山頂に建てられているため「四方」となるわけです。
 1028年建立、一度兵火で焼失した後、安土桃山時代に再建されています。現存する四方懸造りの建物は国内唯一で、国の重要文化財に指定されています。
 75段の急な階段を経て地上20メートルの回廊に登ると、絶景が望める……晴れていれば……雨で非常に残念です。
 御本尊は十一面観世音菩薩です。ご開帳は6年に一度ですが、厨子から回廊まで手綱が渡されており、綱に触れることで結縁を求める事ができます。綱に白い布を結ぶと願いが叶うとの言い伝えが有るそうですが、あいにく白い布は持ってなかった、残念。

 雨は多少弱くなったものの降り続き境内での写真撮影もままならないため、30分ほど滞在しただけで10時30分に笠森寺を後にしました。最近のカメラ、液晶画面がタッチパネルで便利だけど、水滴が付くとけっこう誤動作するのです。

D2016100903 再び房総横断道路を東へ、外房方面を目指します。14時を過ぎた頃に雨は止んだけど、湿った空気はそのままで蒸し暑い。まだ先が長いのに今日は疲れが激しい……やはり雨に濡れると体力を奪われます。
 長南町で房総横断道路と別れ、県道へ。一宮川を渡ってからは川沿いを歩き上総一ノ宮方面を目指します。
 上総一ノ宮には名前の通り、上総国一之宮である玉前神社があります。お詣りに立ち寄りましたが、平成の大修理の真っ最中。黒漆塗りの権現造りの社殿を見ることができずに残念です。

 服も乾き元気も戻ってきたので更に10kmほど歩き、三十二番札所清水寺の最寄り駅になる長者町に到着しました。16時30分、今日はここがゴールです。
 運良く土日のみ運行される特急「新宿わかしお」に乗ることができ、快適に帰ることができました。車内販売が無く、ビールが買えないのは唯一の不満だったけど(^^ゞ

Bando31

|

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第39回(木更津-上総牛久 30km) | トップページ | 今日のキーワード……“復活” »

坂東三十三観音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19685/64394659

この記事へのトラックバック一覧です: 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第40回(上総牛久-長者町 37km):

« 坂東三十三観音巡礼歩き旅 第39回(木更津-上総牛久 30km) | トップページ | 今日のキーワード……“復活” »