« 坂東三十三観音結願御礼歩き旅 第11回(軽井沢-磯部 29km) | トップページ | 坂東三十三観音結願御礼歩き旅 第12回(磯部-上州富岡 10km) »

2019年8月 9日 (金)

PASMOが壊れた

 PASMO(関東圏私鉄のICカードのことです念のため)がいきなりお亡くなりになりました。
 半年くらい前から改札口で反応してくれないことが稀にあって……そんな時でも何度かタッチすれば読み取ってくれるし、そもそも問題なく反応してくれることの方が圧倒的に多いので、読み取り機側の不調だろうと、勝手に思ってました。
 ところが昨日、まったく反応がなくなりました(*_*)

D2019080915 以前、定期券の区間変更の際、「券面が汚れているので、新しいカードに交換しましょう」と、わりと簡単に交換してくれたことがあったので……また交換してもらおう、と窓口へ向かいました。
 が、甘かった。完全に読み取りができなくなったカードの即日交換はできないそうで……障害再発行の手続きをして整理票(写真)を発行してもらい、翌日の5時以降14日以内に整理票と壊れたカードを持って駅まで受け取りに行かないとなりません。

 手続き自体は簡単だし費用も発生しませんが、翌日までPASMOが使えないのは不便です。定期券が入っている場合は、定期券の内容証明書を発行してくれるので、それを使えば定期区間の乗車は可能らしいです(定期券は持っていないので、どんな物かは分かりません)。
 ICカードにも寿命があるのは当然ですが、徐々に反応が悪くなって、いずれ無反応になる、みたいなアナログ的な壊れ方をしたのは意外でした。
 クレジットカードには有効期限があり、寿命がくる前にカードが更新されるためあまり心配はありませんが、鉄道系ICカードや銀行のキャッシュカードは気を付けた方が良さそうです。

|

« 坂東三十三観音結願御礼歩き旅 第11回(軽井沢-磯部 29km) | トップページ | 坂東三十三観音結願御礼歩き旅 第12回(磯部-上州富岡 10km) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 坂東三十三観音結願御礼歩き旅 第11回(軽井沢-磯部 29km) | トップページ | 坂東三十三観音結願御礼歩き旅 第12回(磯部-上州富岡 10km) »